【U-23アジア選手権】韓国とベトナムがグループリーグ突破しベスト8が出揃う

先週9日に中国で開幕した『U-23アジア選手権2018』。

今日17日には先ほどグループDの最終戦2試合が行われ、韓国はオーストラリアに3-2で勝利、シリアとベトナムは0-0で引き分けた。

この結果、韓国とベトナムの決勝トーナメント進出が決定した。

準々決勝で韓国はマレーシアと、ベトナムはイラクとそれぞれ対戦する。

スポンサーリンク

韓国は1位突破、オーストラリアは敗退

グループD最終戦の試合結果は以下の通り。

【グループD】
1/17(水)日本時間20:30キックオフ *会場:崑山
韓国 3-2 オーストラリア
〖得点〗
 [韓国]
 前半18分:イ・グノ
 前半45分:ハン・スンギュ
 後半20分:イ・グノ
 [オーストラリア]
 後半27分:ニック・カウバーン
 後半31分:トレント・ブハジャル


1/17(水)日本時間20:30キックオフ *会場:常熟
シリア 0-0 ベトナム
〖得点〗
 なし


第2戦を終えて1位の韓国は引き分け以上で決勝トーナメント進出が決定する試合だったが、オーストラリアに3-2で勝利。

前半に2得点し後半にも追加点を挙げ3-0とし決勝トーナメント進出をほぼ確定させた韓国。

その後は後半27分、31分と立て続けに失点したものの、3失点目は許さず3-2で逃げ切ることに成功した。

一方、第2戦でオーストラリア相手に1-0で勝利していた2位のベトナムはシリアと0-0で引き分けた。

この結果、韓国が勝ち点7で1位突破、ベトナムが勝ち点4で2位突破。

オーストラリアは勝ち点3で、シリアは勝ち点2でともにグループリーグ敗退となった。

準々決勝を戦うベスト8が決定

これでグループリーグの全試合が終了し、準々決勝を戦うベスト8が決定。

既に決勝トーナメント進出が決定している日本(グループB 1位)はウズベキスタン(グループA 2位)と対戦。

先ほどグループリーグ突破を決めた韓国(グループD 1位)はマレーシア(グループC 2位)と対戦する。

日本は準々決勝で勝利すれば次の準決勝で韓国対マレーシアの勝者と対戦することになる。

準々決勝の日程は以下の通り。

1/19(金)日本時間17:00キックオフ *会場:江陰(こういん)
日本 - ウズベキスタン(①)

1/19(金)日本時間20:30キックオフ *会場:常州(じょうしゅう)
カタール - パレスチナ(②)

1/20(土)日本時間17:00キックオフ *会場:崑山(こんざん)
韓国 - マレーシア(③)

1/20(土)日本時間20:30キックオフ *会場:常熟(じょうじゅく)
イラク - ベトナム(④)


【準決勝 組み合わせ】
1/23(火)日本時間17:00キックオフ
②勝者 - ④勝者
1/23(火)日本時間20:30キックオフ
①勝者 - ③勝者

大会詳細⇒U-23アジア選手権2018

関連記事・関連ページ

スポンサーリンク