【2018年FIFAワールドカップ】 ベスト8出揃う・・・日本はベルギーに逆転負けで初のベスト8叶わず

現在ロシアで開催されている4年に一度のサッカーの祭典『2018FIFAワールドカップ ロシア』。

大会は決勝トーナメント1回戦が終了し、ベスト8が出揃った。

ブラジル、フランスなどがベスト8入りを決めた一方、アルゼンチン、スペイン、ポルトガルといった国がベスト16で敗退となった。

そして前評判を覆し見事決勝トーナメントへ進出した日本代表はベスト16でベルギー代表と対戦。

一時は2-0とリードし初のベスト8が見えてきたものの、その後3点を奪われて逆転負けを喫し、ベスト8進出は叶わなかった。

スポンサーリンク

決勝トーナメント1回戦の試合結果

①フランス 4-3 アルゼンチン

<得点者>
前半13分:[フランス] アントワーヌ・グリーズマン(PK)
前半41分:[アルゼンチン] アンヘル・ディマリア
後半3分:[アルゼンチン] ガブリエル・メルカド
後半12分:[フランス] バンジャマン・パバール
後半19分:[フランス] キリアン・ムバッペ
後半23分:[フランス] キリアン・ムバッペ
後半45+3分:[アルゼンチン] セルヒオ・アグエロ

 

②ウルグアイ 2-1 ポルトガル

<得点者>
前半7分:[ウルグアイ] エディンソン・カヴァーニ
後半10分:[ポルトガル] ペペ
後半17分:[ウルグアイ] エディンソン・カヴァーニ

 

③スペイン 1-1 (3PK4) ロシア

<得点者>
前半12分:[スペイン] OG(セルゲイ・イグナシェヴィッチ)
前半42分:[ロシア] アルテム・ジュバ(PK)
<PK戦>
1人目:[スペイン] 〇:アンドレス・イニエスタ
1人目:[ロシア] 〇:フョードル・スモロフ
2人目:[スペイン] 〇:ジェラール・ピケ
2人目:[ロシア] 〇:セルゲイ・イグナシェヴィッチ
3人目:[スペイン] ✕:コケ
3人目:[ロシア] 〇:アレクサンドル・ゴロヴィン
4人目:[スペイン] 〇:セルヒオ・ラモス
4人目:[ロシア] 〇:デニス・チェリシェフ
5人目:[スペイン] ✕:イアゴ・アスパス

 

④クロアチア 1-1 (3PK2) デンマーク

<得点者>
前半1分:[デンマーク] マティアス・ヨルゲンセン
前半4分:[クロアチア] マリオ・マンジュキッチ
<PK戦>
1人目:[デンマーク] ✕:クリスティアン・エリクセン
1人目:[クロアチア] ✕:ミラン・バデリ
2人目:[デンマーク] 〇:シモン・ケアー
2人目:[クロアチア] 〇:アンドレイ・クラマリッチ
3人目:[デンマーク] 〇:ミカエル・クローン=デリ
3人目:[クロアチア] 〇:ルカ・モドリッチ
4人目:[デンマーク] ✕:ラッセ・シェーネ
4人目:[クロアチア] ✕:ヨシプ・ピバリッチ
5人目:[デンマーク] ✕:ニコライ・ヨルゲンセン
5人目:[クロアチア] 〇:イバン・ラキティッチ

 

⑤ブラジル 2-0 メキシコ

<得点者>
後半6分:[ブラジル] ネイマール
後半43分:[ブラジル] ロベルト・フィルミーノ

 

⑥ベルギー 3-2 日本

<得点者>
後半3分:[日本] 原口元気
後半7分:[日本] 乾貴士
後半24分:[ベルギー] ヤン・フェルトンゲン
後半29分:[ベルギー] マルアン・フェライニ
後半45+4分:[ベルギー] ナセル・シャドリ

 

⑦スウェーデン 1-0 スイス

<得点者>
後半21分:[スウェーデン] エミル・フォルスベリ

 

⑧コロンビア 1-1 (3PK4) イングランド

<得点者>
後半12分:[イングランド] ハリー・ケイン(PK)
後半45+3分:[コロンビア] ジェリー・ミナ
<PK戦>
1人目:[コロンビア] 〇:ラダメル・ファルカオ
1人目:[イングランド] 〇:ハリー・ケイン
2人目:[コロンビア] 〇:フアン・ギジェルモ・クアドラード
2人目:[イングランド] 〇:マーカス・ラッシュフォード
3人目:[コロンビア] 〇:ルイス・ムリエル
3人目:[イングランド] ✕:ジョーダン・ヘンダーソン
4人目:[コロンビア] ✕:マテウス・ウリベ
4人目:[イングランド] 〇:キーラン・トリッピアー
5人目:[コロンビア] ✕:カルロス・バッカ
5人目:[イングランド] 〇:エリック・ダイアー

日本、2点リードで初のベスト8へ近づくもまさかの大逆転負け

日本サッカー史上初のベスト8がもっとも近づいた瞬間だったかもしれない。

 

前評判を覆しベスト16進出を果たした日本代表は、決勝トーナメント1回戦でFIFAランク3位の強豪ベルギー代表と対戦。

前半の相手の攻撃をしのいだ日本は後半3分、右サイドでスルーパスを受けた原口元気がゴール左隅に見事なシュートを決め日本が先制。

さらにその4分後の同7分、ペナルティーエリア外中央付近でボールを受けた乾貴士がワンステップでシュートを放つと、無回転のボールがゴール右隅に突き刺さり2-0。

劣勢気味だった日本が後半の立ち上がりで2点のリードを奪い、初のベスト8への期待が膨らんだ。

 

この時が日本サッカー史上もっともベスト8が近づいた瞬間だったかもしれない。

 

しかし、その後交代枠を2枚同時に切り本気を出したベルギーに立て続けに2点を奪われると、後半アディショナルタイムだった。

日本のCKのボールをGKクルトワにキャッチされると、そこから高速カウンターを受けて最後はMFシャドリに決められ万事休す。

 

2-0とリードしながら、最後はラストプレーで3点目を奪われ大逆転負けという悲劇的な結末だった。

数々の困難を乗り越えベスト16入りを果たした日本代表だったが、3度目の挑戦となった今回もベスト8入りは叶わなかった。

ブラジル対ベルギー、ウルグアイ対フランスなど…準々決勝組み合わせと日程

ベスト8が出揃い、6日と7日に準々決勝の4試合が行われる。

試合日程は以下の通り。

*キックオフは日本時間

【準々決勝】

<7月6日(金)>
会場:ニジニ・ノヴゴロド・スタジアム(ニジニ・ノヴゴロド)

ウルグアイ 23:00 フランス

会場:カザン・アリーナ(カザン)
ブラジル 27:00 ベルギー

<7月7日(土)>
会場:サマーラ・アリーナ(サマーラ)

スウェーデン 23:00 イングランド

会場:フィシュト・スタジアム(ソチ)
ロシア 27:00 クロアチア

 

 

*2018年FIFAワールドカップ*
グループリーグ
グループA
グループB
グループC
グループD
グループE
グループF
グループG
グループH
決勝トーナメント
全試合日程一覧

スポンサーリンク