新大会『UEFAネーションズリーグ』が今夜開幕!

ヨーロッパにおいて『UEFAネーションズリーグ』という新しい大会が今日6日に開幕します。

この大会は、UEFA(欧州サッカー連盟)加盟国55ヵ国がUEFAランキングによって4つのリーグに分かれてそれぞれのリーグでグループリーグを戦い順位を決めます。

トップリーグであるリーグAでは1位チームによる決勝トーナメントを実施して優勝国を決定。

またリーグ全体で昇格・降格の制度が導入されているほか、4年に一度ヨーロッパNo.1を決める『EURO(ユーロ)』の予選の一部も兼ねています。

今回はこの『UEFAネーションズリーグ』について大会方式や試合日程の詳細を確認していきます。

スポンサーリンク

大会は国際Aマッチデーに実施

この『UEFAネーションズリーグ』の開催が正式に決定したのは2014年3月。

ヨーロッパではクラブチームによる各国リーグ戦や世界最高峰のCL(チャンピオンズリーグ)など、世界トップレベルの試合が行われるため、代表戦による親善試合の注目度が年々薄れていました。

さらに、親善試合のため選手を代表チームへ派遣しコンディションの低下や怪我などされたらということもあり、クラブ側から不満が噴出。

この状況を重く見たUEFAは2011年から議論を重ね、このような大会を開催するという決定に至ったわけです。

 

この大会はワールドカップやユーロなどの短期決戦とは違い、“国際Aマッチデー”をそのまま活用することとなるため、今大会は10ヵ月間にわたっての開催となります。

試合が行われるのは“国際Aマッチデー”のため、元々その期間に組まれる予定の親善試合が公式戦となった、というわけです。

これにより、下がっていた代表戦の注目度も上がることが期待されるというわけです。

 

しかしながら、日本などヨーロッパ以外の大陸の国では、国際Aマッチデーにヨーロッパ勢の国と親善試合を組みにくくなるという問題が発生します。

同大会は3チームのグループもあるため、試合のないチームとは親善試合を組むことが可能です。

ただFIFAの規定により、一部の条件を除き「同一期間の2試合は同じ大陸で行わなければならない」というものがあるため、大会中(グループステージ)にヨーロッパ勢と試合を行うためには、ヨーロッパで開催する必要が出てきます。

このため、大会期間中は日本代表もヨーロッパ勢と試合を行うのが難しくなるというわけです。

UEFAネーションズリーグの開催方式詳細

次に開催方式についてです。

 

大会の参加国はUEFA加盟の55ヵ国。

まず、全55ヵ国がUEFAランキングに基づいて、リーグA~Dの4つのリーグに分かれることになります。

UEFAランキングの高い順に、リーグA(12ヵ国)⇒リーグB(12ヵ国)⇒リーグC(15ヵ国)⇒リーグD(16ヵ国)の順にそれぞれ振り分けられます。[下図]

さらに各リーグにおいても、それぞれ4つのグループに振り分けられます。

リーグAとリーグBでは3ヵ国ずつの4グループ、リーグCでは3ヵ国の1グループと4ヵ国ずつの3グループ、リーグDでは4ヵ国ずつの4グループに振り分けられます。[下図]

試合は各グループごとにホーム&アウェー方式の総当たりで対戦し、順位が決定します。

 

そしてトップリーグであるリーグAのみグループステージ終了後に決勝ラウンドを実施。

決勝ラウンドにはリーグAの各グループ1位の国の4ヵ国が進出。

この4ヵ国により準決勝、3位決定戦、決勝戦を行い、この大会での優勝国を決めるという流れになります。

 

さらに同大会には各国リーグ戦などと同じように、昇格・降格の制度が導入されています。

リーグB~リーグDにおいては、それぞれのリーグで各グループ1位となった4ヵ国が一つ上のリーグへ昇格。

逆にリーグA~リーグCにおいては、それぞれのリーグで各グループ最下位となった4ヵ国が一つ下のリーグへ降格することになります。[下図]

ユーロ予選の一部も兼ねる同大会…リーグDからも出場国誕生

また、同大会は4年に一度ヨーロッパNo.1を決めるユーロ(EURO)の予選の一部も兼ねており、今大会では次回2020年大会の出場権がかかっています。

各リーグにおいてそれぞれのグループで1位となった4ヵ国が各リーグ内でミニトーナメントを行い、それぞれのリーグで勝ち抜いた勝者の計4ヵ国が出場権を獲得できます。

つまり、各4つのリーグから1ヵ国ずつユーロの出場国が誕生することになるため、一番下のリーグD所属のアンドラやリヒテンシュタイン、ジブラルタルやサンマリノといった“ヨーロッパ最弱”と言われるような国々にも出場のチャンスがあるわけです。

 

なお、通常のユーロ予選は今まで通り行われるため、通常のユーロ予選突破国とネーションズリーグの各グループ1位の国が同一になる可能性があります。

このように、グループ1位の国が既に通常のユーロ予選で出場権を獲得していた場合は、各グループ2位のうち成績上位の国から順に、グループ1位で4枠に満たなかった分だけ、ミニトーナメントへ進出します。

さらに、もしグループ2位の国からも同様に4枠に満たなかった場合は、その下のグループ3位のうち成績上位の国から順に、4枠を満たすことになります。

 

そして、同じリーグにおいて通常のユーロ予選で出場権を逃した国が4ヵ国以下だった場合。

この場合は、他リーグから出場権を逃した国を移行させて4枠に満たします。

とくに、トップリーグであるリーグAでは多くの国が通常のユーロ予選で出場権を獲得することが予想されるため、一つ下のリーグBから移行させる可能性があります。

この場合ですが、リーグAの国とユーロ出場権をかけたミニトーナメントを戦うのは、リーグBにおいて成績最上位の国ではなく成績5番目の国ということになります。

*リーグBの各グループ1位の国(ユーロ出場権を逃した成績上位4ヵ国)はリーグBでのミニトーナメントを実施

 

このように、ネーションズリーグによるユーロ出場権をかけたミニトーナメント進出国の選出は非常にややこしい仕組みになっています。

 

なお、このミニトーナメントの初戦(準決勝)の対戦カードは、各リーグ成績1位の国対4位の国、同2位の国対3位の国という組み合わせになります。

今夜開幕…9月の対戦カードを確認

さて、ここまで大会の概要について説明しましたが、大会はいよいよ今夜開幕します。

トップリーグであるリーグAではいきなりドイツとフランスが対戦。

他にもイングランド対スペイン、スペイン対クロアチア、ポルトガル対イタリアなど、注目の試合が続きます。

 

9月に行われる試合は以下の通りです。

*左側の国がホーム、右側の国がアウェー

*キックオフは日本時間

 

【リーグA】

<グループ1>
9/6(木)ドイツ 27:45 フランス
9/9(日)フランス 27:45 オランダ

<グループ2>
9/8(土)スイス 25:00 アイスランド
9/11(火)アイスランド 27:45 ベルギー

<グループ3>
9/7(金)イタリア 27:45 ポーランド
9/10(月)ポルトガル 27:45 イタリア

<グループ4>
9/8(土)イングランド 27:45 スペイン
9/11(火)スペイン 27:45 クロアチア

 

【リーグB】

<グループ1>
9/6(木)チェコ 27:45 ウクライナ
9/9(日)ウクライナ 22:00 スロバキア

<グループ2>
9/7(金)トルコ 27:45 ロシア
9/10(月)スウェーデン 27:45 トルコ

<グループ3>
9/8(土)北アイルランド 22:00 ボスニア・ヘルツェゴビナ
9/11(火)ボスニア・ヘルツェゴビナ 27:45 オーストリア

<グループ4>
9/6(木)ウェールズ 27:45 アイルランド
9/9(日)デンマーク 25:00 ウェールズ

 

【リーグC】

<グループ1>
9/7(金)アルバニア 27:45 イスラエル
9/10(月)スコットランド 27:45 アルバニア

<グループ2>
9/8(土)フィンランド 25:00 ハンガリー
9/8(土)エストニア 27:45 ギリシャ
9/11(火)フィンランド 27:45 エストニア
9/11(火)ハンガリー 27:45 ギリシャ

<グループ3>
9/6(木)スロベニア 27:45 ブルガリア
9/6(木)ノルウェー 27:45 キプロス
9/9(日)ブルガリア 25:00 ノルウェー
9/9(日)キプロス 27:45 スロベニア

<グループ4>
9/7(金)リトアニア 27:45 セルビア
9/7(金)ルーマニア 27:45 モンテネグロ
9/10(月)セルビア 27:45 ルーマニア
9/10(月)モンテネグロ 27:45 リトアニア

 

【リーグD】

<グループ1>
9/6(木)カザフスタン 23:00 ジョージア
9/6(木)ラトビア 27:45 アンドラ
9/9(日)ジョージア 25:00 ラトビア
9/10(月)アンドラ 27:45 カザフスタン

<グループ2>
9/8(土)ベラルーシ 25:00 サンマリノ
9/8(土)ルクセンブルク 27:45 モルドバ
9/11(火)モルドバ 27:45 ベラルーシ
9/11(火)サンマリノ 27:45 ルクセンブルク

<グループ3>
9/7(金)アゼルバイジャン 25:00 コソボ
9/7(金)フェロー諸島 27:45 マルタ
9/10(月)コソボ 27:45 フェロー諸島
9/10(月)マルタ 27:45 アゼルバイジャン

<グループ4>
9/6(木)アルメニア 25:00 リヒテンシュタイン
9/6(木)ジブラルタル 27:45 マケドニア
9/9(日)マケドニア 25:00 アルメニア
9/9(日)リヒテンシュタイン 27:45 ジブラルタル

 

 

*参照*
UEFAネーションズリーグ2018-19

スポンサーリンク