来年開催の女子W杯出場をかけた『北中米カリブ海選手権』が明日開幕

来年フランスで開催される女子のワールドカップ『2019年FIFA女子ワールドカップ』。

その出場権をかけた予選は各大陸ごとに行われますが、北中米カリブ海地域の予選『2018年CONCACAF女子選手権』が明日4日に開幕します。

今回はその『2018年CONCACAF女子選手権』を確認していきます。

スポンサーリンク

2018年CONCACAF女子選手権について

CONCACAF女子選手権は女子サッカー代表チームで北中米カリブ海地域のNo.1を争う大会で、女子ワールドカップの出場権を兼ねています。

今回の2018年大会では、来年フランスで開催の2019年女子ワールドカップの出場権がかかっており、この大会の成績上位3ヵ国(優勝国、準優勝国、3位の国)が無条件でワールドカップの出場権を獲得。

4位の国は南米予選(女子コパ・アメリカ)3位の国との大陸間プレーオフを戦い、そこで勝利すれば出場権を獲得できます。

 

開催国はアメリカ。

参加国はアメリカ、カナダ、メキシコ、コスタリカ、パナマ、ジャマイカ、トリニダード・トバゴ、キューバの8ヵ国。

10月4日~17日の開催で、3つのスタジアムを使用します。

3つのスタジアムは、

①ウェイクメッド・サッカーパーク
 (ケーリー / ノースカロライナ州)

②H-E-B・パーク
 (エディンバーグ / テキサス州)

③トヨタ・スタジアム
 (フリスコ / テキサス州)

 

グループAの試合はウェイクメッド・サッカーパークで、グループBの試合はH-E-B・パークで、そして決勝トーナメントの試合はトヨタ・スタジアムで開催されます。

 

大会は参加全8ヵ国がまず4ヵ国ずつ2つのグループに分かれてそれぞれ総当たりでグループリーグを戦い、各グループ上位2ヵ国が決勝トーナメント(準決勝)へ進出。

準決勝で勝利し決勝進出を果たした2ヵ国はその時点でワールドカップへの出場が決まります。

そして準決勝で敗れた2ヵ国は3位決定戦を戦い、勝利した国が出場権を獲得。

敗れた国は前述のとおり、南米予選3位の国との大陸間プレーオフを戦い、勝利した国が出場権を獲得できます。

グループリーグ組み合わせ

順位 グループA 試合 勝ち 分け 負け 得点 失点 勝点
  アメリカ                
  メキシコ                
  トリニダード・トバゴ                
  パナマ                
順位 グループB 試合 勝ち 分け 負け 得点 失点 勝点
  カナダ                
  ジャマイカ                
  コスタリカ                
  キューバ                

前回王者で大会連覇を目指す開催国のアメリカはグループAでメキシコ、トリニダード・トバゴ、パナマと同組。

アメリカと優勝を争うと予想されているカナダはグループBでジャマイカ、コスタリカ、キューバと同組。

 

アメリカとカナダのグループ突破は確実視されており、それぞれのグループでもう一ヵ国どの国が突破するか注目です。

*大会参照*
2018年CONCACAF女子選手権

ヨーロッパでは最後の一枠をかけたプレーオフが開幕

一方、ヨーロッパ地域ではグループステージによる予選は既に終了しており、残すは出場最後の一枠をかけたプレーオフのみとなっています。

(ヨーロッパでは予選と大陸選手権 (ユーロ) は別となっています)

 

プレーオフにはオランダ、デンマーク、ベルギー、スイスの4ヵ国が参加。

2ヵ国ずつ2組に分かれてプレーオフの準決勝を戦い、それぞれの勝者がプレーオフ決勝へ進出。

プレーオフ決勝で勝利した1ヵ国のみが最後の一枠を勝ち取り、ワールドカップへの出場権を獲得できます。

 

そしてそのプレーオフ準決勝が明後日5日(現地時間)に行われます。

昨年の女子ユーロで優勝したオランダがプレーオフへ回っており、勝ち抜くことができるか注目です。

 

プレーオフの日程は以下の通りです。

 

【プレーオフ準決勝】

結果
オランダ 2018/10/5 (金) 20:00
(日本時間27:00)
開催地:ブレダ
(H) - (A)
デンマーク
2018/10/9 (火) 18:00
(日本時間25:00)
開催地:ヴィボー
(A) - (H)

(2戦合計)
結果
ベルギー 2018/10/5 (金) 20:30
(日本時間27:30)
開催地:ルーヴェン
(H) - (A)
スイス
2018/10/9 (火) 19:00
(日本時間26:00)
開催地:ビール/ビエンヌ
(A) - (H)

(2戦合計)

【プレーオフ決勝】

結果
  2018/11/5 (月)
(H) - (A)
 
2018/11/13 (火)
(A) - (H)

(2戦合計)

*ヨーロッパ予選参照*
2019年女子W杯ヨーロッパ予選

 

なお、アジア予選である『女子アジアカップ2018』は今年4月に行われており、優勝した日本を含めオーストラリア、中国、タイ、韓国の5ヵ国がアジアからワールドカップ出場を決めています。

 

 

*参照*
2018年CONCACAF女子選手権
2019年女子W杯ヨーロッパ予選
女子アジアカップ2018
2019年FIFA女子ワールドカップ

 

スポンサーリンク