【U-17女子ワールドカップ2018】スペインがメキシコに勝利し初優勝

17歳以下の女子代表チームで世界No.1を争う大会、『U-17女子ワールドカップ2018』。

大会は日本時間の今朝決勝戦が行われ、スペインがメキシコに2-1で勝利して初優勝を飾りました。

なお決勝戦の前に行われた3位決定戦では、ニュージーランドがカナダに2-1で勝利して初の3位を勝ち取っています。

スポンサーリンク

決勝戦・3位決定戦試合結果

【3位決定戦】

12/1(土)

現地時間16:00キックオフ
日本時間翌04:00キックオフ

『ニュージーランド 2-1 カナダ』

 

【得点者】
《ニュージーランド》
前半1分:グレイス・セシリア・ウィズニュースキー
前半13分:グレイス・セシリア・ウィズニュースキー
《カナダ》
後半19分:ララ・カザンディアン


*ニュージーランド、初の3位

 

3位決定戦では準決勝で敗れたニュージーランドとカナダが対戦し、ニュージーランドがグレイス・セシリア・ウィズニュースキーの2ゴールにより2-1で勝利。

ニュージーランドは過去5大会すべてグループリーグ敗退に終わっていましたが、6大会目にして初のグループリーグ突破を果たし、準々決勝では日本にPK戦の末勝利した勢いそのまま3位という結果を勝ち取りました。

一方のカナダもこれまでの最高成績はベスト8でしたが、初の4位という結果を残しました。

 

 

【決勝戦】

12/1(土)

現地時間19:00キックオフ
日本時間翌07:00キックオフ

『スペイン 2-1 メキシコ』

 

【得点者】
《スペイン》
前半16分:クラウディア・ピナ
前半26分:クラウディア・ピナ
《メキシコ》
前半29分:デニセ・カストロ


*スペイン、初優勝

 

決勝戦ではスペインとメキシコが対戦し、スペインがバルセロナ女子所属のFWクラウディア・ピナの2ゴールにより2-1でメキシコに勝利。

スペインが悲願の初優勝を成し遂げました。

FWクラウディア・ピナはこれにより、今大会グループリーグ第2戦のコロンビア戦以外の試合ですべて得点したことになり、大会通算得点数は7ゴール。

ガーナのFWムカラマ・アブドゥライと並んで得点ランクトップとなりました。

大会最終結果

大会の最終結果は以下のとおりです。

 

【大会最終順位】

順位
優勝 スペイン (初優勝)
準優勝 メキシコ
3位 ニュージーランド
4位 カナダ

 

【得点順位】

ゴール数 選手
7ゴール クラウディア・ピナ スペイン
ムカラマ・アブドゥライ ガーナ
3ゴール イレーネ・ロペス スペイン
ニコレ・ペレス メキシコ
グレイス・セシリア・ウィズニュースキー ニュージーランド
ジョーディン・ウイテマ カナダ

 

【最優秀選手】

クラウディア・ピナ スペイン

 

【最優秀ゴールキーパー】

カタリナ・コル スペイン

 

【フェアプレー賞】

日本

 

 

ご覧のとおり大会上位4ヵ国は、優勝スペイン、準優勝メキシコ、3位ニュージーランド、4位カナダという結果になりました。

スペインの優勝は今回が初。

スペインはこの大会これまで2010、2016年大会で3位、2014年大会では準優勝と上位に食い込んでましたが、優勝はまだなかったため、今大会で悲願の初優勝となりました。

準優勝のメキシコ、3位のニュージーランド、4位のカナダも、それぞれ過去最高の成績となっています。

 

また大会最優秀選手にはやはり、得点ランクトップのスペインFWクラウディア・ピナが選出。

 

そしてフェアプレー賞を受賞したのは日本。

日本は今大会で過去最低タイの成績となるベスト8敗退に終わったものの、フェアプレー賞は2012年大会から4大会連続での受賞となりました。

 

 

次回2020年大会はフランスかメキシコで開催予定です。

 

 

*参照ページ*
U-17女子ワールドカップ2018

 

スポンサーリンク