2019年女子ワールドカップがまもなく開幕! 日本戦含む全試合日程やテレビ放送などを確認

スポンサーリンク

女子サッカーで世界一を争う『2019年FIFA女子ワールドカップ』が、約一ヶ月後にフランスで開幕します。

2011年大会で初優勝を成し遂げた女子日本代表 “なでしこジャパン” も出場が決定しており、世代交代を進める中厳しい戦いが予想されますが、2大会ぶりの優勝を目指して戦うことになります。

今回はこの女子ワールドカップについて、詳細をまとめました。

スポンサーリンク

大会概要

まず最初に、大会についてです。

この『女子ワールドカップ』は名称のとおり女子代表チームによるワールドカップで、男子と同じく4年おきに開催されています。

しかしながら男子のワールドカップとは違って歴史がまだ浅く、1991年に初開催され、今大会が8回目の開催となります。

 

2019年FIFA女子ワールドカップについて

  • 開催国:フランス (初開催)
  • 開催期間:2019/6/7 (金) ~ 7/7 (日)
  • 参加チーム数:24チーム
  • 会場数:9スタジアム (9都市)

使用スタジアム一覧

スタジアム名 都市 収容人数
スタッド・ド・リヨン リヨン 59,186人
パルク・デ・プランス パリ 48,583人
スタッド・ド・ニース ニース 35,624人
スタッド・ドゥ・ラ・モッソン モンペリエ 32,900人
ロアゾン・パーク レンヌ 29,164人
スタッド・オセアン ル・アーヴル 25,178人
スタッド・ドゥ・エノー ヴァランシエンヌ 25,172人
スタッド・オーギュスト・ドローヌ ランス 21,127人
スタッド・ド・アルプ グルノーブル 20,068人

 

過去の大会結果

大会 優勝 準優勝 3位 4位
1 1991年大会 アメリカ ノルウェー スウェーデン ドイツ
2 1995年大会 ノルウェー ドイツ アメリカ 中国
3 1999年大会 アメリカ 中国 ブラジル ノルウェー
4 2003年大会 ドイツ スウェーデン アメリカ カナダ
5 2007年大会 ドイツ ブラジル アメリカ ノルウェー
6 2011年大会 日本 アメリカ スウェーデン フランス
7 2015年大会 アメリカ 日本 イングランド ドイツ

過去の大会結果ですが、優勝回数最多3回を誇るアメリカ代表は第1回大会から常に3位以上の成績を残しており、4位以下が一度もありません。

まさに女子サッカー界の頂点に君臨しているわけです。

優勝回数が2番目に多いのは2003年大会、2007年大会と連覇しているドイツ代表で2回。

アメリカとドイツ以外で優勝経験があるのは1995年大会優勝のノルウェー、そして2011年大会優勝の日本。

つまり優勝経験があるのはアメリカ、ドイツ、ノルウェー、日本の4チームのみというわけです。

またベスト4入りのチームを見てみても、比較的同じようなチームがまとまっています。

 

出場国一覧

大陸 予選順位 出場回数
ヨーロッパ
(8+開催国)
開催国 フランス 3大会連続4回目
1位 (グループ1) イングランド 4大会連続5回目
1位 (グループ2) スコットランド 初出場
1位 (グループ3) ノルウェー 8大会連続8回目
1位 (グループ4) スウェーデン 8大会連続8回目
1位 (グループ5) ドイツ 8大会連続8回目
1位 (グループ6) イタリア 5大会ぶり3回目
1位 (グループ7) スペイン 2大会連続2回目
プレーオフ勝者 オランダ 2大会連続2回目
南米
(2.5)
優勝 ブラジル 8大会連続8回目
準優勝 チリ 初出場
3位 (PO勝者) アルゼンチン 3大会ぶり3回目
北中米カリブ海
(3.5)
優勝 アメリカ 8大会連続8回目
準優勝 カナダ 7大会連続7回目
3位 ジャマイカ 初出場
アフリカ
(3)
優勝 ナイジェリア 8大会連続8回目
準優勝 南アフリカ 初出場
3位 カメルーン 2大会連続2回目
アジア
(5)
優勝 日本 8大会連続8回目
準優勝 オーストラリア 7大会連続7回目
3位 中国 2大会連続7回目
4位 タイ 2大会連続2回目
5位 韓国 2大会連続3回目
オセアニア
(1)
優勝 ニュージーランド 4大会連続5回目

ワールドカップの “予選” という形で開催されたのはヨーロッパ予選のみで、それ以外の地域では各大陸選手権と兼ねて開催され、選手権の成績上位チームに出場権が与えられました。

なでしこジャパンは大会成績上位5チームがワールドカップ出場を手にする『女子アジアカップ2018』で見事優勝しての出場権獲得。

なでしこジャパンは初開催から途切れることなく8大会連続8回目のワールドカップ出場を果たしています。

 

なでしこジャパンの予選 (女子アジアカップ2018) 結果

試合 結果 対戦国
グループリーグ第1戦 4-0 ベトナム
グループリーグ第2戦 0-0 韓国
グループリーグ第3戦 1-1 オーストラリア
*この時点で2019年女子ワールドカップ出場権獲得
準決勝 3-1 中国
決勝 1-0 オーストラリア

日本はグループリーグを1勝2分けの2位で突破し、ワールドカップの出場権を獲得。

その後準決勝で中国に3-1で勝利、決勝戦ではオーストラリアに1-0で勝利して女子アジアカップ連覇を果たしています。

 

またその他の地域でも大きな波乱はなく、各チーム順当に出場権を手にしています。

デンマークやスイスなどはヨーロッパ予選のプレーオフでオランダに敗れて敗退。

また北中米カリブ海のメキシコも予選敗退となっています。

 

 

スポンサーリンク

 

グループリーグ組み合わせ

グループA グループB グループC
フランス ドイツ オーストラリア
韓国 中国 イタリア
ノルウェー スペイン ブラジル
ナイジェリア 南アフリカ ジャマイカ
グループD グループE グループF
イングランド カナダ アメリカ
スコットランド カメルーン タイ
アルゼンチン ニュージーランド チリ
日本 オランダ スウェーデン

日本はグループDでイングランド代表、スコットランド代表、アルゼンチン代表と一緒のグループに入りました。

 

ポット1 (第一シード) から組み込まれたイングランドは最新の女子FIFAランキングでアメリカ、ドイツに次ぐ3位の強豪国で、4大会連続の出場。

日本の女子FIFAランキングは7位と、イングランドとそこまで差はないように感じますが、先日の『シービリーブスカップ2019』で対戦し0-3で完敗を喫しており、格上であることを痛感させられた相手です。

イングランドは今大会優勝候補の一角とも言われています。

 

一方ポット3から組み込まれたスコットランドは最新の女子FIFAランキング20位で、今大会が初出場。

しかしながら予選では前回大会ベスト16入りのスイスを抑えて出場を果たしており、厳しい戦いが予想されます。

 

そしてポット4から組み込まれたアルゼンチンは最新のFIFAランキング37位で、今大会が3大会ぶりの出場。

日本と30ランク格下の相手ですが、こちらも前回大会ベスト16入りのコロンビアを抑えて予選を突破してきた侮れない相手です。

 

 

またその他のグループでは、連覇を目指すアメリカがグループFで、スウェーデン、タイ、チリと同居。

アメリカとスウェーデンはこれで5大会連続同グループという巡り合わせになっています。

 

3大会ぶりの優勝を目指すドイツはグループBでスペイン、中国、南アフリカと同居。

女子FIFAランク2位のドイツと、予選全勝で出場を決めたスペインによる対戦は注目の一戦です。

 

韓国は開催国フランスらと同居のグループA。

開幕戦はこのフランスと韓国が対戦します。

試合日程

グループA

日にち 現地時間
Kick-off
日本時間
Kick-off
チーム 結果 チーム 開催地
6/7
(金)
21:00 翌04:00 フランス 韓国 パリ
6/8
(土)
21:00 翌04:00 ノルウェー ナイジェリア ランス
6/12
(水)
15:00 22:00 ナイジェリア 韓国 グルノーブル
21:00 翌04:00 フランス ノルウェー ニース
6/17
(月)
21:00 翌04:00 ナイジェリア フランス レンヌ
21:00 翌04:00 韓国 ノルウェー ランス

グループB

日にち 現地時間
Kick-off
日本時間
Kick-off
チーム 結果 チーム 開催地
6/8
(土)
15:00 22:00 ドイツ 中国 レンヌ
18:00 翌01:00 スペイン 南アフリカ ル・アーヴル
6/12
(水)
18:00 翌01:00 ドイツ スペイン ヴァランシエンヌ
6/13
(木)
21:00 翌04:00 南アフリカ 中国 パリ
6/17
(月)
18:00 翌01:00 南アフリカ ドイツ モンペリエ
18:00 翌01:00 中国 スペイン ル・アーヴル

グループC

日にち 現地時間
Kick-off
日本時間
Kick-off
チーム 結果 チーム 開催地
6/9
(日)
13:00 20:00 オーストラリア イタリア ヴァランシエンヌ
15:30 22:30 ブラジル ジャマイカ グルノーブル
6/13
(木)
18:00 翌01:00 オーストラリア ブラジル モンペリエ
6/14
(金)
18:00 翌01:00 ジャマイカ イタリア ランス
6/18
(火)
21:00 翌04:00 ジャマイカ オーストラリア グルノーブル
21:00 翌04:00 イタリア ブラジル ヴァランシエンヌ

グループD

日にち 現地時間
Kick-off
日本時間
Kick-off
チーム 結果 チーム 開催地
6/9
(日)
18:00 翌01:00 イングランド スコットランド ニース
6/10
(月)
18:00 翌01:00 アルゼンチン 日本 パリ
6/14
(金)
15:00 22:00 日本 スコットランド レンヌ
21:00 翌04:00 イングランド アルゼンチン ル・アーヴル
6/19
(水)
21:00 翌04:00 日本 イングランド ニース
21:00 翌04:00 スコットランド アルゼンチン パリ

グループE

日にち 現地時間
Kick-off
日本時間
Kick-off
チーム 結果 チーム 開催地
6/10
(月)
21:00 翌04:00 カナダ カメルーン モンペリエ
6/11
(火)
15:00 22:00 ニュージーランド オランダ ル・アーヴル
6/15
(土)
15:00 22:00 オランダ カメルーン ヴァランシエンヌ
21:00 翌04:00 カナダ ニュージーランド グルノーブル
6/20
(木)
18:00 翌01:00 オランダ カナダ ランス
18:00 翌01:00 カメルーン ニュージーランド モンペリエ

グループF

日にち 現地時間
Kick-off
日本時間
Kick-off
チーム 結果 チーム 開催地
6/11
(火)
18:00 翌01:00 チリ スウェーデン レンヌ
21:00 翌04:00 アメリカ タイ ランス
6/16
(日)
15:00 22:00 スウェーデン タイ ニース
18:00 翌01:00 アメリカ チリ パリ
6/20
(木)
21:00 翌04:00 スウェーデン アメリカ ル・アーヴル
21:00 翌04:00 タイ チリ レンヌ

*グループリーグでは、各グループ上位2チーム及び各グループ3位のうち成績上位4チームが決勝トーナメントへ進出

 

決勝トーナメント

ラウンドオブ16

日にち 現地時間
Kick-off
日本時間
Kick-off
試合 チーム 結果 チーム 開催地
6/22
(土)
17:30 翌00:30 R16① グループB1位 グループACD3位 グルノーブル
21:00 翌04:00 R16② グループA2位 グループC2位 ニース
6/23
(日)
17:30 翌00:30 R16③ グループD1位 グループBEF3位 ヴァランシエンヌ
21:00 翌04:00 R16④ グループA1位 グループCDE3位 ル・アーヴル
6/24
(月)
18:00 翌01:00 R16⑤ グループB2位 グループF1位 ランス
21:00 翌04:00 R16⑥ グループF2位 グループE2位 パリ
6/25
(火)
18:00 翌01:00 R16⑦ グループC1位 グループABF3位 モンペリエ
21:00 翌04:00 R16⑧ グループE1位 グループD2位 レンヌ

準々決勝

日にち 現地時間
Kick-off
日本時間
Kick-off
試合 チーム 結果 チーム 開催地
6/27
(木)
21:00 翌04:00 QF① [R16②] 勝者 [R16③] 勝者 ル・アーヴル
6/28
(金)
21:00 翌04:00 QF② [R16④] 勝者 [R16⑤] 勝者 パリ
6/29
(土)
15:00 22:00 QF③ [R16⑦] 勝者 [R16⑧] 勝者 ヴァランシエンヌ
18:30 翌01:30 QF④ [R16①] 勝者 [R16⑥] 勝者 レンヌ

準決勝

日にち 現地時間
Kick-off
日本時間
Kick-off
試合 チーム 結果 チーム 開催地
7/2
(火)
21:00 翌04:00 SF① [QF①] 勝者 [QF②] 勝者 リヨン
7/3
(水)
21:00 翌04:00 SF② [QF③] 勝者 [QF④] 勝者 リヨン

3位決定戦

日にち 現地時間
Kick-off
日本時間
Kick-off
チーム 結果 チーム 開催地
7/6
(土)
17:00 翌00:00 [SF①] 敗者 [SF②] 敗者 ニース

決勝戦

日にち 現地時間
Kick-off
日本時間
Kick-off
チーム 結果 チーム 開催地
7/7
(日)
17:00 翌00:00 [SF①] 勝者 [SF②] 勝者 リヨン

スポンサーリンク

 

なでしこジャパンの試合日程

グループリーグ第1戦

  • 対戦国:アルゼンチンの国旗アルゼンチン
  • 日にち:6/10 (月)
  • キックオフ:現地時間18:00 (日本時間翌11日1:00)
  • 会場:パルク・デ・プランス (パリ)

グループリーグ第2戦

  • 対戦国:スコットランドの国旗スコットランド
  • 日にち:6/14 (金)
  • キックオフ:現地時間15:00 (日本時間22:00)
  • 会場:ロアゾン・パーク (レンヌ)

グループリーグ第3戦

  • 対戦国:イングランドの国旗イングランド
  • 日にち:6/19 (水)
  • キックオフ:現地時間21:00 (日本時間翌20日4:00)
  • 会場:スタッド・ド・ニース (ニース)

日本代表が決勝トーナメントへ進出した場合・・・

決勝トーナメント一回戦 (ラウンドオブ16)

*日本がグループD 1位突破の場合

  • 対戦国:グループB/E/F 3位
  • 日にち:6/23 (日)
  • キックオフ:現地時間17:30 (日本時間翌24日0:30)
  • 会場:スタッド・ドゥ・エノー (ヴァランシエンヌ)

決勝トーナメント一回戦 (ラウンドオブ16)

*日本がグループD 2位突破の場合

  • 対戦国:グループE 1位
  • 日にち:6/25 (火)
  • キックオフ:現地時間21:00 (日本時間翌26日4:00)
  • 会場:ロアゾン・パーク (レンヌ)

決勝トーナメント一回戦 (ラウンドオブ16)

*日本がグループD 3位突破の場合

*3位の場合は、全グループ3位チームのうち成績上位4チームに入れれば突破

パターン1

  • 対戦国:グループB 1位
  • 日にち:6/22 (土)
  • キックオフ:現地時間17:30 (日本時間翌23日0:30)
  • 会場:スタッド・ド・アルプ (グルノーブル)

パターン2

  • 対戦国:グループA 1位
  • 日にち:6/23 (日)
  • キックオフ:現地時間21:00 (日本時間翌24日4:00)
  • 会場:スタッド・オセアン (ル・アーヴル)

*どちらのパターンになるかは、他グループの3位チームによる

 

なでしこジャパンの女子ワールドカップ成績

大会 成績
1 1991年中国大会 グループリーグ4位
2 1995年スウェーデン大会 ベスト8 (決勝T一回戦敗退)
3 1999年アメリカ大会 グループリーグ4位
4 2003年アメリカ大会 グループリーグ3位
5 2007年中国大会 グループリーグ3位
6 2011年ドイツ大会 優勝
7 2015年カナダ大会 準優勝

なでしこジャパンは第1回大会から途切れることなくワールドカップ出場を果たしています。

しかし最初5大会のうち4大会がグループリーグ敗退で、ベスト8進出となった1995年大会は参加チームが12チームで、グループリーグで1勝を挙げたのみでした。

 

それでも2008年の北京オリンピックで4位となると、あの2011年ドイツ大会で強豪国を次々と破り初優勝。

それまでベスト8が一回あるのみだったなでしこジャパンが、一気に頂点まで登り詰めた大会でした。

 

連覇を目指した2015年大会ではアメリカとの再戦に敗れて準優勝となりましたが、2012年のロンドンオリンピックでも準優勝しており、この頃のなでしこジャパンは黄金期を迎えていました。

 

テレビ放送

最後にテレビ放送についてですが、BS放送のJ-SPORTSチャンネルでの全試合生中継が決定しています。

J-SPORTSチャンネルでの視聴には有料契約が必要で、スカパー!の場合、2,469円 (税込) / 月 + 基本料421円 (税込) /月 がかかります。

 

地上波での放送も決定し、なでしこジャパンの全試合をフジテレビ系列で生中継します。

 

またNHK BS1でもなでしこジャパンの全試合が生中継されます。

 

 

スポンサーリンク