2022年ワールドカップ予選はいつから? 全6大陸の予選日程やレギュレーションを確認

ワールドカップ

日本代表がベスト16進出を果たし、史上初のベスト8入りまであと一歩と迫ったロシアワールドカップ。

 

あれからちょうど一年が経とうとしていますが、早くも次なるFIFAワールドカップである『2022年カタール大会』の予選が、今月6日にスタートしました。

 

カタール大会ではこれまでのワールドカップのように夏開催ではなく史上初の冬開催となるなど、開催時期の変更がありました。

本大会の出場枠に関しても、一時は現行の「32」から「48」への拡大が取り沙汰されていましたが、先月22日にFIFA (国際サッカー連盟) は、カタール大会を現行の32チームのままで実施することを決定しました。

 

 

6日に世界で最も早く開幕したアジアのワールドカップ予選ですが、今後は2022年春にかけて世界各地で予選が行われていく予定となっています。

 

そこで今回は、カタール大会の全6大陸の予選日程やレギュレーションについて、確認してみたいと思います。

 

現段階で日程の詳細が決まっているのはアジア予選のみですが、日本代表の予選はいつからで日程はどうなるのか、また気になるその他の地域の予選についても、現時点でのわかっている範囲で確認してみます。

スポンサーリンク

アジア予選日程

アジア

まずは日本代表の所属するアジア予選からです。

 

前述したとおり、アジアでは1次予選が既に始まっています。

日本代表は2次予選からの参加なので、1次予選は免除。

2次予選は今年の9月からスタートします。

 

以下が、アジア予選の日程になります。

 

1次予選日程

  • 第1戦:2019年6月6日 (木) *
  • 第2戦:2019年6月11日 (火)

*一部の試合は翌日に開催

2次予選日程

  • 第1節:2019年9月5日 (木)
  • 第2節:2019年9月10日 (火)
  • 第3節:2019年10月10日 (木)
  • 第4節:2019年10月15日 (火)
  • 第5節:2019年11月14日 (木)
  • 第6節:2019年11月19日 (火)
  • 第7節:2020年3月26日 (木)
  • 第8節:2020年3月31日 (火)
  • 第9節:2020年6月4日 (木)
  • 第10節:2020年6月9日 (火)

3次予選 (最終予選) 日程

  • 第1節:2020年9月3日 (木)
  • 第2節:2020年9月8日 (火)
  • 第3節:2020年10月13日 (火)
  • 第4節:2020年11月12日 (木)
  • 第5節:2020年11月17日 (火)
  • 第6節:2021年3月25日 (木)
  • 第7節:2021年3月30日 (火)
  • 第8節:2021年6月8日 (火)
  • 第9節:2021年9月7日 (火)
  • 第10節:2021年10月12日 (火)

アジアプレーオフ日程

  • 第1戦:2021年11月11日 (木)
  • 第2戦:2021年11月16日 (火)

(大陸間プレーオフの日程は含めず)

 

2次予選のスタートは今年の9月5日ですがが、2次予選は各グループ奇数の5チームずつになるので、毎節1チームが予選休みとなります。

つまり、9月5日に予選休みに当たったチームは9月10日が予選の初戦となります。

 

日本は組み合わせ抽選時のポット1入りが確実なので、対戦順が前回大会と同じだった場合は9月10日が初戦となります。

そうなった場合、日本は予選へ向けた国際親善試合を9月5日 (もしくはその前後) に行う可能性が高くなります。

 

そして予選日程の一覧を見てお気づきのとおり、予選の全試合が木曜日と火曜日に組まれています。

予選は国際Aマッチデー期間に開催されるため、近年では基本的に毎回国際Aマッチウィークの木曜日⇒火曜日という形の開催パターンとなっています。

 

3次予選 (最終予選) 最後のほうの国際Aマッチウィークでは火曜日のみ予選が組まれていますが、その前の木曜日辺りには恐らく国際親善試合が組まれるでしょう。

 

アジア予選のレギュレーション

出場枠:4.5 (開催国カタールは除く)

  • 1次予選
    • 参加:FIFAランク (2019年4月発表) 下位12チーム
    • 方式:2チームずつ6組に分かれてホーム&アウェー方式で対戦
    • 突破:各組2戦合計の勝者 (計6チーム) が2次予選進出
  • 2次予選
    • 参加:FIFAランク (2019年4月発表) 上位34チーム+1次予選突破6チーム (計40チーム)
    • 方式:5チームずつ8グループに分かれてホーム&アウェー方式で対戦
    • 条件:各グループ1位+2位のうち成績上位4チーム (計12チーム) が3次予選進出
  • 3次予選 (最終予選)
    • 参加:2次予選突破 (計12チーム)
    • 方式:6チームずつ2グループに分かれてホーム&アウェー方式で対戦
    • 条件:各グループ上位2チーム (計4チーム) がワールドカップ出場権獲得
  • プレーオフ
    • 参加:3次予選各グループ3位 (2チーム)
    • 方式:2チームがホーム&アウェー方式で対戦
    • 条件:勝者 (1チーム) が大陸間プレーオフ進出

 

オセアニア予選日程

オセアニア

続いてオセアニア予選ですが、詳細はまだ発表されていません。

 

予定では、早くてもスタートは今年の秋以降となり、終わりが2021年11月と、これまでのオセアニア予選より長いスパンをかけて行う予定となっています。

 

*詳細未定

*2019年後半~2021年11月の予定

 (大陸間プレーオフの日程は含めず)

*決定次第掲載予定

オセアニア予選のレギュレーション

出場枠:0.5

*詳細未定

*決定次第掲載予定

スポンサーリンク

 

アフリカ予選日程

アフリカ

続いてアフリカ予選ですが、こちらも詳細はまだ発表されていません。

 

来月にフォーマットが発表される見通しです。

 

*詳細未定

*2019年10月~2021年11月の予定

*決定次第掲載予定

アフリカ予選のレギュレーション

出場枠:5

*詳細未定

*決定次第掲載予定

 

北中米カリブ海予選日程

北中米カリブ海

そして北中米カリブ海ですが、こちらも詳細は未定です。

 

こちらも来月フォーマット発表の見通し。

 

*詳細未定

*2020年3月~2021年11月の予定

(大陸間プレーオフの日程は含めず)

*決定次第掲載予定

北中米カリブ海予選のレギュレーション

出場枠:3.5

*詳細未定

*決定次第掲載予定

 

南米予選日程

南米

続いて南米ですが、こちらも詳細な日にちは決定してませんが、開催ウィークは決まっています。

  • 第1・2節:2020年3月23日~31日
  • 第3・4節:2020年8月31日~9月8日
  • 第5・6節:2020年10月5日~13日
  • 第7・8節:2020年11月9日~17日
  • 第9・10節:2021年3月22日~30日
  • 第11・12節:2021年5月31日~6月8日
  • 第13節・14節:2021年8月30日~9月7日
  • 第15・16節:2021年10月4日~12日
  • 第17・18節:2021年11月8日~16日

(大陸間プレーオフの日程は含めず)

*詳細な日にちは決定次第掲載予定

南米予選のレギュレーション

出場枠:4.5

  • 本予選
    • 参加:南米連盟所属全10チーム
    • 方式:1つのグループでホーム&アウェー方式で対戦
    • 条件:上位4チームがワールドカップ出場権獲得

*5位のチームは大陸間プレーオフ進出

 

ヨーロッパ予選日程

ヨーロッパ

最後にヨーロッパ予選ですが、こちらはまだ何も決まっていません。

予選が始まるのはユーロ2020の大会終了後となるので、早くても2020年9月の国際Aマッチウィークからとなる予定です。

 

*詳細未定

*決定次第掲載予定

ヨーロッパ予選のレギュレーション

出場枠:13

*詳細未定

*決定次第掲載予定

スポンサーリンク

 

大陸間プレーオフ日程

また、大陸間プレーオフについても確認しておきます。

 

大陸間プレーオフは全予選日程の最後に行われます。

詳細の日にちまだは決まっていません。

*詳細未定

*2022年3月の予定

*決定次第掲載予定

大陸間プレーオフのレギュレーション

    • 参加:大陸間プレーオフ進出4チーム (アジア、オセアニア、北中米カリブ海、南米)
    • 方式:2チームずつ2組に分かれてホーム&アウェー方式で対戦

*対戦の組み合わせは抽選により決定

    • 条件:各組勝者 (計2チーム) がワールドカップ出場権獲得

 

本大会の組み合わせ抽選はいつ?

ワールドカップ本大会の組み合わせ抽選ですが、現時点では2022年4月に予定されています。

 

これまでであれば本大会開催が6月~7月頃だったので、組み合わせ抽選は半年前の12月に行われていました。

今回は11月~12月の開催ということで、組み合わせ抽選は4月頃の予定となっています。

 

まとめ

今回の記事についてのまとめです。

 

わかっていることは以下のとおりです。

  • 現時点で予選の日にちが決まっているのはアジア予選のみ (アジア予選は既に開幕)
  • 予選のほとんどが木曜⇒火曜開催で国際Aマッチデーに実施
  • 日本代表の初戦は9月5日か10日 (9月10日の可能性が高い)

 

なお、予選日程については組み合わせ決定後に各協会の事情による日にちの変更もあり得るため、必ずしも決定しているわけではありません。

基本的にはその日にちに行うという発表ですので、1日や2日ほど日にちがずれることがあります。

 

そして現在未定となっている各大陸の日程や対戦順については、来月にドーハで決定する見通しです。

現時点でアジアや南米以外は詳細が決定していませんが、基本的に予選のレギュレーションは前回大会と同じになる見込み。

 

各項目の未定となっている箇所は、決定次第掲載します。

 

スポンサーリンク