なでしこジャパン、スコットランド戦は勝利が必須…その理由とは?

日本サッカー

女子ワールドカップの開幕からまもなく一週間。

すべてのチームが初戦を終え、大会は昨日から第2戦へ突入しています。

 

なでしこジャパンは初戦でアルゼンチンと対戦。

戦前の予想ではなでしこジャパンがアルゼンチンを圧倒するのではないかという見方が強かったのですが、結果は0-0のスコアレスドロー。

ボール保持では圧倒しましたが、ゴール前まで進入する場面は少なく、決定的チャンスをほとんど作ることができませんでした。

FIFAランク7位の日本がグループ内で一番ランクが下の37位アルゼンチンに勝てず、とても痛い引き分けとなってしまいました。

 

この結果、今後の展望を考えると日本がグループリーグを突破するためには、次戦スコットランド戦での勝利が必須な状況へと追い込まれる可能性が高くなっています。

今回はその理由を解説していきます。

スポンサーリンク

初戦を終えての順位表

まず、日本の所属するグループDの初戦を終えての結果、順位表は以下のとおりです。

 

グループD初戦結果

イングランド 2-1 スコットランド

アルゼンチン 0-0 日本

 

順位表 (初戦終了時)

順位 グループD 試合 勝ち 分け 負け 得点 失点 勝点
1 イングランド 1 1 0 0 2 1 +1 3
2 アルゼンチン 1 0 1 0 0 0 0 1
3 日本 1 0 1 0 0 0 0 1
4 スコットランド 1 0 0 1 1 2 -1 0

 

初戦では、イングランドがスコットランドとの英国対決に2-1で勝利。

日本はアルゼンチンと0-0のスコアレスドロー。

 

この結果初戦を終えての順位は、イングランドが勝ち点3で首位。

アルゼンチンと日本がともに勝ち点1ですが、フェアプレーポイントの差で暫定の順位としては2位がアルゼンチン、3位が日本となっています。

(初戦での警告枚数:アルゼンチンが0、日本が3)

そして4位に勝ち点0でスコットランドとなっています。

 

スコットランド戦で勝利しなければいけない理由

さて本題ですが、今後の展望を考えると、日本はスコットランド戦で勝利して勝ち点3を獲得しないとグループリーグ突破が厳しくなると予想されます。

 

 

一番最悪なのはスコットランドに敗れた場合で、日本は勝ち点でスコットランドに抜かれてしまい、自力突破が消滅する可能性が高くなります。

例え第3戦イングランド相手に勝利できたとしても、他試合の結果により2位以内に入れない可能性大となってしまいます。

 

引き分けた場合は日本がまだ勝ち点で上回りますが、スコットランドは第3戦アルゼンチンとの対戦となるので、日本は第3戦イングランド戦に勝利しないと抜かれる可能性が高まります。

 

スコットランドに勝利した場合は、第3戦イングランドに敗れたとしてもスコットランドに抜かれることはなくなります。

 

つまり、スコットランド戦は勝利すればグループリーグ突破の可能性大、引き分けor敗れた場合はグループリーグ敗退の可能性大という、天国か地獄かのゲームとなります。

スポンサーリンク

 

3位突破できる可能性は?

では3位での突破の可能性はどうでしょうか。

 

まず、3位でも決勝トーナメントへ進出できるのは各グループ3位の6チームうち成績上位4チームです。

 

今大会と同じく24チームで開催された前回大会の例を見てみます。

2015年大会の各グループ3位チーム結果

結果 勝ち点 得失点差
突破 4 +1
突破 4 0
突破 3 +7
突破 3 0
敗退 3 -7
敗退 2 -1

この表のように前回大会でもそうですし、3位チームでも突破できるレギュレーションの大会では、たいてい勝ち点4を獲得したチームは突破できています。

つまり、この「勝ち点4」というのが突破できるかできないかの一つの目安になります。

勝ち点3だった場合は得失点差も大きく関わってくるため、各3試合の合計スコアも重要になってきます。

 

しかしスコットランド戦に勝利できなかった場合はその時点の勝ち点が2以下となるので、第3戦イングランド戦では勝利、もしくは最低でも引き分けないと、突破の可能性すらなくなる可能性が高まります。

まとめ

今回の記事のまとめです。

  • なでしこジャパンはスコットランド戦に勝利しないと、グループリーグ突破が厳しくなる
  • 引き分け以下の場合は第3戦イングランド戦での勝利が必須となる可能性大
  • 3位となった場合のグループ突破目安は「勝ち点4」、最低でも「勝ち点3」獲得で、他チーム次第となる

 

初戦アルゼンチン戦引き分けたことにより、スコットランド戦で勝利しないとグループリーグ突破が困難な状況に追い込まれるなでしこジャパン。

スコットランド戦のキックオフは日本時間6月14日22時です。

 

 

関連記事・関連ページ

スポンサーリンク