【レアル久保建英参加】アウディカップ2019日本時間日程と放送予定を確認

レアル・マドリード

サッカーの欧州強豪クラブ、スペインのレアル・マドリードに完全移籍した日本代表MFの久保建英 (くぼたけふさ) 選手。

 

移籍後の新シーズンではスペイン3部リーグに当たるレアル・マドリードのBチーム『カスティージャ』でプレーする予定ですが、シーズン開幕前に行う北米遠征でのプレシーズンマッチ『ICC (インターナショナル・チャンピオンズ・カップ) 』の大会メンバーに久保選手が選出。

レアル・マドリードのトップチームの選手とともに参加し、第1戦バイエルン・ミュンヘン戦、第3戦アトレティコ・マドリード戦で出場を果たしました。

 

そしてICC終了後、チームは休む間もなくドイツへ渡り、今度は『アウディカップ2019』に参戦。

そしてこの大会のメンバーに、久保選手が引き続き選出されました。

 

そこで今回は、久保選手が参加するこの『アウディカップ2019』について、日本時間を含めた試合日程放送予定について確認してみます。

スポンサーリンク

アウディカップとは?

アウディ

まず最初にアウディカップについてですが、同大会は2009年から2年おきにドイツで開催されている、4チームによるトーナメント方式のカップ戦です。

今回2019年大会が6回目の開催となります。

かつては南米の強豪クラブ、ボカ・ジュニオルス、インテルナショナル、サンパウロFCなども参加していましたが、今大会も含め直近3大会はヨーロッパのチームのみが参加しています。

 

大会は参加4チームが2組に分かれて準決勝を戦い、敗者が3位決定戦を、勝者が決勝戦を戦いチャンピオンを決めますが、新シーズン開幕前のプレシーズンマッチという意味合いが大きくなっています。

 

最多優勝はバイエルン・ミュンヘンで3回。

前回大会はアトレティコ・マドリードが優勝しています。

 

アウディカップ2019参加チーム

アウディカップの参加4チームは以下のとおりです。

チーム名 所属国
バイエルン・ミュンヘン ドイツ
レアル・マドリード スペイン
トッテナム・ホットスパー イングランド
フェネルバフチェ トルコ

ホストチームとして参加のバイエルン・ミュンヘンは第1回2009大会から6大会連続ですべてに参加。

レアル・マドリードとトッテナムは初参加となった2015年大会以来2大会ぶり2回目の参加。

フェネルバフチェは今大会が初参加となります。

 

アウディカップ2019の全試合日程・日本時間キックオフまとめ

アリアンツ・アレーナ

続いて、大会の日本時間キックオフを含めた全試合日程は以下のとおりです。

 

※試合結果も随時更新

日にち ラウンド 現地時間
Kick-off
日本時間
Kick-off
チーム 結果 チーム 開催地
7/30
(火)
準決勝 18:00 翌1:00 レアル・マドリード 0-1 トッテナム ミュンヘン
準決勝 20:30 翌3:30 バイエルン 6-1 フェネルバフチェ ミュンヘン
7/31
(水)
3位決定戦 18:00 翌1:00 レアル・マドリード 5-3 フェネルバフチェ ミュンヘン
決勝 20:30 翌3:30 トッテナム 2-2
6PK5
バイエルン ミュンヘン

レアル・マドリードは準決勝で前回UCL (UEFAチャンピオンズリーグ) 準優勝のトッテナム・ホットスパーと対戦。

勝利すれば決勝戦でバイエルン・ミュンヘン対フェネルバフチェの勝者と、敗れた場合は3位決定戦で同試合の敗者と対戦します。

 

試合はすべてドイツのミュンヘンにあるバイエルン・ミュンヘンのホームスタジアム『アリアンツ・アレーナ』で行われます。

 

スポンサーリンク

 

アウディカップで久保選手出場の可能性が高い理由

続いて気になるのが、やはり久保選手が試合に出場するかどうかだと思います。

先日のプレシーズンマッチICCでは全3試合が行われるので、いずれかの試合で出場する可能性は高いという予想が多く、結果的に3試合のうち2試合に出場しました。

 

そして今回のアウディカップですが、こちらも久保選手出場の可能性は高いと予想できます。

 

その理由ですが、注目すべきは日程です。

上記にも記したとおり、準決勝が開催されるのが7月30日で、3位決定戦と決勝が開催されるのがその翌日の31日となっています。

つまり2日続けての試合となるので、「準決勝」と「3位決定戦 or 決勝戦」では、戦うメンバーを総入れ替えする可能性が高いということなので、どちらかの試合では久保選手が起用される可能性は非常に高いのではないでしょうか。

 

 

アウディカップ2019の放送日程

アウディカップ2019の放送

最後に放送についてですが、同大会はDAZN (ダゾーン) での独占ライブ配信が決定しています。

 

久保選手が日本代表として参加した『コパ・アメリカ2019』だけでなく、その大会終了後にレアル・マドリードの選手として参加した『ICC (インターナショナル・チャンピオンズ・カップ) 』。

そしてなんとこの『アウディカップ2019』までも引き続きDAZNが放送してくれます。

もうDAZNの勢いはとまりません。

 

ただ前述で示した日程のとおり、大会の試合はすべて日本時間で平日の深夜となるので、ライブでの視聴が難しい方は見逃し配信ハイライトの機能があるので、そちらで視聴もできます。

それでもサッカーはやはりライブで観たいという方は寝不足覚悟での観戦となってしまいそうです。

※アウディカップ2019の日本語実況・解説はなく、英語実況のみです

 

ICC~アウディカップ、すべて無料で視聴可能!

そしてDAZNは加入日から31日間は無料となるので、今加入した場合、アウディカップの試合をすべて無料で視聴することができます。

すでにICCを観るために無料お試しを利用している場合、登録から31日以内であれば引き続きアウディカップも無料で視聴できるので、これはかなりラッキーと言えます。

 

もしまだ登録していない方で、アウディカップだけで無料お試し使うのはもったいないという方は、同時期に開催されるJリーグやコミュニティ・シールドなど他にも視聴できるコンテンツがあるので、DAZNのページから確認してみると良いかもしれません。

 

登録日から31日間は無料でいつでも簡単に解約が可能。

無料期間が終了しても、DAZNの料金は月額1,750円 (税抜)ドコモユーザーなら月額980円 (税抜) というお手頃な値段でいつでも見放題です。

今後のDAZNの勢いを考えると、まずは無料でお試しを利用しておくと良いかと思います。

※ドコモユーザーの方はこちらから

 

関連記事・関連ページ

スポンサーリンク