【久保建英レンタル移籍】マジョルカの放送・中継予定と試合日程・結果を確認

サッカー

サッカー日本代表MFの久保建英 (たけふさ) 選手が8月22日、スペイン1部リーグ所属の『RCDマジョルカ』へ1年間レンタル移籍することが決定しました。

 

コパ・アメリカ開幕前にレアル・マドリードへ電撃移籍し、先日行われたプレシーズンマッチではトップチームの一員としてレアルデビューを果たし好印象を残した久保選手。

それでもまずは当初の予定通り、スペイン3部リーグ所属のレアル・マドリードBチーム『カスティージャ』でプレーする見通しとなっていましたが、ここにきてマジョルカへのレンタル移籍が正式に発表されました。

 

レアル・マドリードはもちろん、バルセロナやアトレティコ・マドリードといった世界屈指の強豪クラブと同じくスペインのトップリーグに所属するマジョルカ。

そのチームで久保選手がプレーするということで、注目度が非常に上がってきています。

 

そこで今回は、久保選手がプレーするマジョルカのチームについてと、試合日程・結果・放送・中継予定について確認してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

久保選手の移籍先マジョルカとはどんなチーム?

マジョルカ

まず最初に、マジョルカというチームについて確認してみたいと思います。

 

マジョルカの正式名称を日本語表記すると、『レアル・クラブ・デポルティボ・マジョルカ, S.A.D.』で、これを略して一般的に『マジョルカ』と表記されます。

( 英語:RCD Mallorca )

日本での世間のクラブの呼び方は『マジョルカ』と呼ぶことが多いのですが、『マヨルカ』『マリョルカ』と呼ぶこともあります。

 

クラブは現在スペイン1部「ラ・リーガ・サンタンデール」に所属。

ラ・リーガ・サンタンデールはスペインのトップリーグで、JリーグでいえばJ1です。

つまり、リーグ戦の中では久保選手のレンタル元レアル・マドリード、そしてバルセロナやアトレティコ・マドリードといったクラブとも対戦します。

 

マジョルカの本拠地はスペイン本土の東側にあるマジョルカ島

ホームタウンはマジョルカ島の最大都市パルマ・デ・マジョルカ。

マジョルカ島はスペイン本土の東側に位置するバレアレス諸島の中でも最大の島で、観光地としても有名です。

スペインの地図

 

マジョルカの監督はチームを2シーズンで3部から1部まであげたヴィセンテ・モレノ

マジョルカの監督はスペイン人のヴィセンテ・モレノ・ペリス氏。

2011年、当時2部リーグに属していたヘレスで現役を引退。

その後同クラブで監督業を務め、これまでスペイン2部や3部のチームを率いてきました。

2017年6月に当時3部リーグまで落ちていた現在のマジョルカ監督に就任。

1シーズンで2部リーグへ復帰すると、昨シーズンには見事1部リーグ昇格を果たし、今シーズンは監督にとって初の1部リーグ指揮となっています。

 

マジョルカにはかつて大久保嘉人と家長昭博が所属

そしてマジョルカには過去に2人の日本人選手が所属していました。

2004~2006年まで在籍した大久保嘉人 (現:ジュビロ磐田) と、2011~2013年まで在籍した家長昭博 (現:川崎フロンターレ) です。

つまり、久保選手は同クラブ3人目の日本人ということになります。

 

マジョルカは2002-03シーズンにスペイン国王杯で優勝

マジョルカのこれまでのタイトルですが、2002-03シーズンにスペイン国王杯 (コパ・デル・レイ) で優勝した歴史があります。

また1998年のスーペルコパでも優勝。

リーグ戦1部リーグでの優勝はまだありません。

スポンサーリンク

 

マジョルカのリーガ成績・順位 (2000年以降)

シーズン リーグ・順位 昇格 / 降格
2000-01 1部 3位  
2001-02 1部 16位  
2002-03 1部 9位  
2003-04 1部 11位  
2004-05 1部 17位  
2005-06 1部 13位  
2006-07 1部 12位  
2007-08 1部 7位  
2008-09 1部 9位  
2009-10 1部 5位  
2010-11 1部 17位  
2011-12 1部 8位  
2012-13 1部 18位 ※2部へ降格 (自動)
2013-14 2部 17位  
2014-15 2部 16位  
2015-16 2部 17位  
2016-17 2部 20位 ※3部へ降格 (自動)
2017-18 3部 1位 ※2部へ昇格 (自動)
2018-19 2部 5位 ※1部へ昇格 (PO)

上の表では2000-01シーズンから記載していますが、それより前の1997-98シーズンから16シーズンに渡りマジョルカは1部でプレーし続けてきました。

順位も2000-01シーズンなどは3位を獲得し、翌シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグにも出場しています。

それ以降は最高順位5位、最低順位17位と上下動を繰り返し、2012-13シーズンにはとうとう18位となり16シーズンぶりに2部へ降格。

すると、2部でも成績が振るわずギリギリで残留していましたが、2016-17シーズンに20位となりとうとう3部リーグにまで降格。

それでも3部リーグでは優勝を果たし1シーズンで2部へ昇格すると、続けて2部でも5位となりプレーオフの末に1部へ復帰。

今シーズン、マジョルカは7年ぶりに1部リーグでプレーします。

 

マジョルカのラ・リーガ試合日程・結果【随時更新】

試合日程

続いて、今シーズン (2019-20シーズン) のマジョルカのラ・リーガ試合日程・結果一覧です。

※日にち・キックオフ時間などは決定次第更新
※変更があった場合も決定次第更新

日にち 現地時間
Kick-off
日本時間
Kick-off
H/A 結果 対戦チーム
8/17 (土) 20:00 翌03:00 1 H 2-1 エイバル
8/25 (日) 17:00 翌00:00 2 H 0-1 ソシエダ
9/1 (日) 17:00 翌00:00 3 A 0-2 バレンシア
9/13 (金) 21:00 翌04:00 4 H 0-0 ビルバオ
9/22 (日) 12:00 19:00 5 A ヘタフェ
9/25 (水) 19:00 翌02:00 6 H アトレティコ
9/29 (日) 16:00 23:00 7 A アラベス
10/6 (日) 12:00 19:00 8 H エスパニョール
10/19 (土) 21:00 翌04:00 9 H レアル・マドリード
10/27 (日) : : 10 A レガネス
10/30 (水) : : 11 H オサスナ
11/3 (日) : : 12 A バジャドリード
11/10 (日) : : 13 H ビジャレアル
11/23 (土) or 24 (日) : : 14 A レバンテ
11/30 (土) or 12/1 (日) : : 15 H ベティス
12/3 (火) or 4 (水) : : 16 A バルセロナ
12/7 (土) or 8 (日) : : 17 A セルタ
12/14 (土) or 15 (日) : : 18 H セビージャ
12/21 (土) or 22 (日) : : 19 A グラナダ
1/4 (土) or 5 (日) : : 20 H バレンシア
1/18 (土) or 19 (日) : : 21 A ソシエダ
1/25 (土) or 26 (日) : : 22 H バジャドリード
2/1 (土) or 2 (日) : : 23 A エスパニョール
2/8 (土) or 9 (日) : : 24 H アラベス
2/15 (土) or 16 (日) : : 25 A ベティス
2/22 (土) or 23 (日) : : 26 H ヘタフェ
2/29 (土) or 3/1 (日) : : 27 A エイバル
3/7 (土) or 8 (日) : : 28 H バルセロナ
3/14 (土) or 15 (日) : : 29 A ビジャレアル
3/21 (土) or 22 (日) : : 30 H レガネス
4/4 (土) or 5 (日) : : 31 A レアル・マドリード
4/11 (土) or 12 (日) : : 32 A ビルバオ
4/21 (火) or 22 (水) : : 33 H セルタ
4/25 (土) or 26 (日) : : 34 A アトレティコ
5/2 (土) or 3 (日) : : 35 H レバンテ
5/9 (土) or 10 (日) : : 36 A セビージャ
5/16 (土) or 17 (日) : : 37 H グラナダ
5/23 (土) or 24 (日) : : 38 A オサスナ

※H=ホーム戦 A=アウェイ戦

スポンサーリンク

 

マジョルカの放送・中継・配信予定

試合の放送・中継予定

最後に、マジョルカの放送・中継・ネット配信予定を確認してみます。

 

マジョルカはレアル・マドリードやバルセロナなどと同じくスペイン1部リーグ=ラ・リーガ・サンタンデール所属なので、同リーグを放送している、

DAZN (ダゾーン)

または

WOWOW (ワウワウ)

で観ることができます。

地上波での放送などは現時点でありません。

 

ではDAZNとWOWOWどちらのほうが良いのでしょうか。

以下の表で比べてみました。

内容 DAZN WOWOW
料金 (月額) 1,750円 (税抜)
※ドコモユーザーは980円 (税抜)
2,300円 (税抜)
配信試合数
(スペイン1部)
毎節最大10試合 毎節最大5試合
無料お試し あり (31日間) なし

 

見てのとおり、ラ・リーガの試合を観るならWOWOWよりもDAZNのほうが料金面・放送試合数でお得ということがわかります。

さらにDAZNには31日間の無料お試し期間があるので、31日間無料で利用してみてやめたい場合には一切料金がかからずに解約することができます。

そしてこの31日間は有料会員とまったく同じように利用できるので、どのコンテンツも見放題となります。

現在はヨーロッパの各国が新シーズンを迎える時期でもあり、Jリーグもシーズン真っ最中なので、様々なリーグ・大会をDAZNで網羅できるタイミングでもあります。

※ドコモユーザーの方はこちらから

 

一方のWOWOWは料金面・放送試合数でDAZNより劣っていますが、WOWOWにもメリットがあります。

それはスペイン2部リーグ所属の日本人選手の試合 (香川真司のサラゴサ、柴崎岳のデポルティボ・ラ・コルーニャ、岡崎慎司のマラガ) も観られることです。

ただWOWOWには無料お試しがなく、加入した最初の月が無料という形になっています。

そしてWOWOWで注意が必要なのは、加入日ではなく加入月からは料金が発生するという点です。

つまり、その月の5日に加入しても15日に加入しても25日に加入しても同じ2300円が発生。

なので、できるだけ月初めに加入したほうがお得ということになります。

 

ちなみに必ずテレビで視聴したい場合、BS放送が映る環境にあればすぐに観ることができるのがWOWOWで、そうでないのがDAZNです。

DAZNをテレビで視聴する方法については長くなってしまうので、ここでは割愛します。

 

またDAZNは「毎節最大10試合」、WOWOWは「毎節最大5試合」となっていますが、久保選手に対してこれだけの注目度が集まっているので、どちらともマジョルカの試合はこの試合数の中に含まれることが濃厚です。

両社ともマジョルカ、レアル・マドリード、バルセロナ、アトレティコ・マドリードといったチームの試合を中心に放送してくれるはずです。

※近日の放送日程が気になる場合は、DAZNはこちらから、WOWOWはこちらから確認できます

 

【まとめ】マジョルカの試合を視聴するならDAZNとWOWOWどっち?

さて、上記で説明したとおり、久保選手レンタル先マジョルカの試合を視聴するならDAZNかWOWOWへの加入が必要なことがわかりました。

ではどちらに加入すべきか、以下に要点をまとめました。

※DAZNではラ・リーガ以外にもたくさんのリーグ・大会を配信しているので、気になる方はこちらで一覧を確認できます

※ドコモユーザーの方はこちらから

 

※WOWOWへの加入は以下公式サイトから

 

スペイン3部リーグのカスティージャでプレーするのか、数日前まで噂されていた同1部バジャドリードへレンタル移籍するのか注目が集まっていましたが、ここにきて急展開、1部リーグのマジョルカへのレンタル移籍が正式に決定した久保選手。

移籍後はすぐにリーグ戦でデビューする可能性もあり、また今後リーグ戦の中ではレンタル元のレアル・マドリード、そしてバルセロナやアトレティコ・マドリードといった強豪チームとも対戦することが決まっています。

とりわけレアル・マドリードとの対戦ではかなりの注目が集まることになりそうです。

この一年間のレンタル期間でどのようなプレーを見せてくれるのか、久保選手から目の離せない期間が続きそうです。

 

 

関連記事・関連ページ

スポンサーリンク