【カタールW杯予選】韓国代表vs北朝鮮代表が実現!過去の対戦成績などは?

今月から始まった、2022年カタールワールドカップのアジア2次予選。

 

日本代表は2次予選でキルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴルと一緒のグループFに組み込まれ、この中で首位あるいは2位のうち全グループの成績上位4チームに入ることができれば、最終予選 (3次予選) へ進むことができます。

2次予選というラウンド、そして日本は他グループと比べても比較的楽なグループに入ったことを考えれば、2次予選突破はまず間違いないかと思います。

 

そんな中、グループHでは韓国代表と北朝鮮代表が同グループとなり、ワールドカップ予選で“南北対決”が実現するとあって、注目を集めています。

そこでこの記事では、韓国対北朝鮮の過去の対戦成績、今予選における日程を確認してみます。

スポンサーリンク

 

カタールW杯予選で韓国代表vs北朝鮮代表が実現!

2022年のワールドカップ出場権をかけた予選。

韓国と北朝鮮はともに2次予選からの登場で、1次予選は免除されていました。

今年7月17日に行われた2次予選の組み合わせ抽選では、ポット1から韓国が、ポット3から北朝鮮がグループHに振り分けられ、2次予選での“南北対決”が実現する形となりました。

 

ワールドカップ予選での南北対決は、2010年南アフリカ大会の予選以来

このときは3次予選と最終予選で2回とも同グループとなり、両者は非常に拮抗した戦いを見せていました。

 

なお、2019年9月に発表されたFIFAランキングでは、韓国が37位北朝鮮が113位となっています。

 

平壌(ピョンヤン)で29年ぶりに南北対決を開催

そして2次予選ではホーム&アウェイ方式で対戦するため、両チームのホームで1回ずつ対戦。

2010年ワールドカップ予選では、北朝鮮のホームでの試合は政治上の理由から中国で開催されていました。

 

しかし今回、10月15日に行われる北朝鮮ホーム日程での試合は、北朝鮮国内、首都の平壌 (ピョンヤン) で開催することがすでに決まっています。

これにより、北朝鮮国内で「北朝鮮 対 韓国」の試合が行われるのは29年ぶりとなります。

29年前、1990年10月に北朝鮮で行われた親善試合では、北朝鮮が2-1で勝利しており、これが韓国相手に北朝鮮が勝利した唯一の試合です。

 

スポンサーリンク

 

【韓国代表vs北朝鮮代表】過去の対戦成績

続いて、韓国代表対北朝鮮代表の過去の対戦成績を確認してみます。

対戦年/月 試合内容 チーム 結果 チーム
1978年12月 親善試合 韓国 0-0 北朝鮮
1980年9月 アジアカップ 韓国 2-1 北朝鮮
1989年10月 W杯予選 韓国 1-0 北朝鮮
1990年7月 親善試合 韓国 1-0 北朝鮮
1990年10月 親善試合 北朝鮮 2-1 韓国
1990年10月 親善試合 韓国 1-0 北朝鮮
1992年8月 親善試合 韓国 1-1 北朝鮮
1993年10月 W杯予選 韓国 3-0 北朝鮮
2005年8月 東アジア選手権 韓国 0-0 北朝鮮
2005年8月 親善試合 韓国 3-0 北朝鮮
2008年2月 東アジア選手権 韓国 1-1 北朝鮮
2008年3月 W杯予選 北朝鮮 0-0 韓国
2008年6月 W杯予選 韓国 0-0 北朝鮮
2008年9月 W杯予選 北朝鮮 1-1 韓国
2009年4月 W杯予選 韓国 1-0 北朝鮮
2015年8月 親善試合 韓国 0-0 北朝鮮
2017年12月 東アジア選手権 韓国 1-0 北朝鮮

韓国と北朝鮮は過去に17回対戦しており、韓国の勝利が8回、引き分けが8回、北朝鮮の勝利は1回のみとなっています。

 

過去の対戦では韓国が圧倒的にリードしていますが、前述したように、北朝鮮が唯一勝利した試合が、北朝鮮のホームで開催された試合です。(上の対戦成績の表   の部分)

過去に17回の対戦があって北朝鮮が唯一勝利したのが国内で開催された試合、ということからも、ホーム開催のアドバンテージはかなり大きいことがわかります。

 

また表を見てのとおり、両者の対戦では韓国の3-0勝利が2回あったのみで、それ以外はすべて1点差での決着or引き分けです。

さらに言うと、直近7回の対戦で韓国、北朝鮮ともに複数得点をあげた試合はなく、すべて0-0、1-1、1-0というスコアになっています。

とくに、近年の試合では0-0での決着が多い印象です。

 

なお、2010年南アフリカW杯予選で両者が対戦したときは、3次予選では2戦とも0-0。

お互いに勝ち点12で並んで最終予選へ進出。

迎えた最終予選では、中国開催 (本来なら北朝鮮のホーム) では1-1ドロー、韓国のホームでは韓国が1-0で競り勝っています。

そして韓国が首位、北朝鮮が2位となり、お互いにそろってワールドカップ出場を果たした予選でもありました。

 

⇒ 韓国・北朝鮮所属グループHの順位表・日程はこちら

 

 

29年ぶりに北朝鮮国内で開催される南北対決。

29年前に北朝鮮で開催された試合のように、北朝鮮が韓国相手にホームで勝利をもぎ取るのか。

また過去の対戦結果のように、ロースコアでの1点差勝負となるのかどうか。

さらにピッチ内外ふくめどのような試合となるのか、試合のゆくえに注目です。

 

 

※その他、2022年カタールW杯アジア2次予選の全グループ順位表・試合日程・結果は以下で更新中

 

 

関連記事・関連ページ

スポンサーリンク