オーストラリアと韓国が初戦勝利…U-23アジア選手権

オーストラリアと韓国は初戦ともに勝利

今週9日(火)に中国で開幕した『U-23アジア選手権2018』。

2年後の2020年東京オリンピックを見据えて、他の参加国とは違い21歳以下の代表で挑んでいる日本代表も10日(水)に初戦を戦い、パレスチナに1-0で勝利を収めていた。

今回は11日(木)に行われたグループDの結果を確認。

なお、日本のいるグループBを含めたグループA~Cの結果については前回の記事に記載。

スポンサーリンク

グループDの初戦結果

【グループD】
1月11日(木) 会場:崑山
 オーストラリア 3-1 シリア
〖得点〗
 [オーストラリア] 前半8分:ジョージ・ブラックウッド、前半43分:ブルース・カマウ、後半32分:ジョージ・ブラックウッド
 [シリア] 後半8分:OG(トーマス・デン)
 韓国 2-1 ベトナム

〖得点〗
 [韓国] 前半29分:チョ・ヨンウ、後半28分:イ・グノ
 [ベトナム] 前半17分:グエン・クアンハイ


オーストラリアと韓国が同居するグループDの初戦は、オーストラリアがシリアと、韓国がベトナムと対戦。

オーストラリア対シリアの試合では、オーストラリアのジョージ・ブラックウッドの2得点などでオーストラリアが3-1で勝利。

その後行われた韓国対ベトナムの試合では、ベトナムが先制点を挙げるも韓国がその後2点を奪い逆転。

韓国が2-1でベトナムに勝利し、オーストラリアと韓国がともに初戦を勝利で飾った。

初戦を終えての順位では得失点差でオーストラリアが首位、韓国が2位となっている。

順位表は以下の通り。

順位 グループD 試合 勝ち 分け 負け 得点 失点 勝点
1 オーストラリア 1 1 0 0 3 1 +2 3
2 韓国 1 1 0 0 2 1 +1 3
3 ベトナム 1 0 0 1 1 2 -1 0
4 シリア 1 0 0 1 1 3 -2 0

グループDの次戦は14日(日)、ベトナム対オーストラリア(日本時間17:00キックオフ)、シリア対韓国(日本時間20:30キックオフ)の試合が行われる。

他のグループを含め全試合の日程・結果はこちら⇒U-23アジア選手権2018

日本代表の次戦は13日(土)のタイ戦(日本時間20:30キックオフ)。

この試合に勝利すれば、もう一試合のパレスチナ対北朝鮮の結果次第で決勝トーナメント進出が決まる可能性がある。

スポンサーリンク