韓国は引き分け、オーストラリアは敗れる…U-23アジア選手権

公開日 2018年1月14日 最終更新日 2018年2月19日

オーストラリアがベトナムに敗れる

今月9日に中国で開幕した『U-23アジア選手権2018』。

現在グループリーグの試合が行われており、昨日までにグループA~Cの第2戦が終了。

*グループA~Cの第2戦結果については「日本が2連勝で決勝トーナメント進出決定…U-23アジア選手権」に掲載。

今回は先ほど行われた残りのグループDの試合結果を掲載。

スポンサーリンク

【グループD】
1月14日(日) 会場:崑山
 ベトナム 1-0 オーストラリア
〖得点〗
 [ベトナム] 後半27分:グエン・クアンハイ
 シリア 0-0 韓国
〖得点〗
 なし


3日前の11日(木)に行われたグループDの初戦では、オーストラリアがシリアに3-1で、韓国がベトナムに2-1で勝利していた。
*詳細は「オーストラリアと韓国が初戦勝利…U-23アジア選手権」記事に掲載。

そして今日行われた第2戦では、初戦で韓国に逆転負けを喫したベトナムがオーストラリアに1-0で勝利。

ベトナムは後半27分、ゴール前の攻防から最後はグエン・クアンハイがシュートを放つとこれがオーストラリアの選手に当たりゴール左へ吸い込まれる。

グエン・クアンハイは初戦に続き2試合連続ゴール。

これが決勝点となり、ベトナムがオーストラリア相手に1-0で勝利した。

もう一試合では初戦でベトナムに逆転勝利していた韓国と、オーストラリアに1-3で敗れていたシリアが対戦。

試合は両者ともに決め手を欠き、韓国は後半アディショナルタイムにキム・ムンファンが退場処分に。

結局この試合で得点は生まれず0-0で終了。

この結果、韓国が勝ち点4で首位、ベトナムとオーストラリアが勝ち点3で並び直接対決の成績によりベトナムが2位、オーストラリアが3位、シリアが勝ち点1で最下位となっている。

(ベトナムとオーストラリアが勝ち点で並び得失点差でオーストラリアが上だが、この大会では得失点差より直接対決の成績が優先されるため、ベトナムが2位、オーストラリアが3位となる。)

順位表は以下の通り。

順位 グループD 試合 勝ち 分け 負け 得点 失点 勝点
1 韓国 2 1 1 0 2 1 +1 4
2 ベトナム 2 1 0 1 2 2 0 3
3 オーストラリア 2 1 0 1 3 2 +1 3
4 シリア 2 0 1 1 1 3 -2 1

最終戦では韓国とオーストラリアが激突

17日(水)に行われるグループDの最終戦では、韓国がオーストラリアと、シリアがベトナムと対戦する。

キックオフは同時刻キックオフで日本時間20:30(現地時間19:30)。

韓国は引き分け以上で自力での決勝トーナメント進出が決定する。

一方のオーストラリアは敗れた時点でグループリーグ敗退が決定する。

なお、大会の試合日程・詳細はこちらに掲載⇒U-23アジア選手権2018

スポンサーリンク