アフリカネイションズ・チャンピオンシップ2018が開幕

公開日 2018年1月15日 最終更新日 2018年2月7日

国内組でアフリカNo.1を決める大会が開幕

日本時間の昨日14日(日)、『アフリカネイションズ・チャンピオンシップ2018』がモロッコで開幕。

この大会はアフリカ(アフリカサッカー連盟)の国が参加する、アフリカNo.1を決める大会である。

ただし海外組の参加は認められておらず、自国内でプレーしている選手のみの完全国内組による大会である。

国内組・海外組問わずすべての選手が出場可能な『アフリカネイションズカップ』とは別の大会である。

詳細は「国内組のみのアフリカネイションズ・チャンピオンシップが3週間後に開幕」の記事に記載。

今回は開幕戦となった開催国モロッコの試合を含むグループA、そしてグループBの試合結果を確認してみる。

スポンサーリンク

W杯にも出場する開催国モロッコは後半4発で快勝スタート

【グループA】
1/13(土)*現地時間 会場:カサブランカ
モロッコ 4-0 モーリタニア
〖得点〗
 [モロッコ] 後半21分:アユブ・エル・カービ、後半27分:イスマイル・ハダド、後半35分:アユブ・エル・カービ、後半45+3分:アシュラフ・ベンシャルキ


1/14(日) 会場:カサブランカ
ギニア 1-2 スーダン
〖得点〗
 [ギニア] 後半11分:セク・スザ
 [スーダン] 前半20分:モハメド・ココ、後半30分:サイフェルディン・バヒト


【グループB】
1/14(日)*現地時間 会場:マラケシュ
コートジボワール 0-1 ナミビア
〖得点〗
 [ナミビア] 後半45+2分:ヴェツナヴィ・ハンビラ


1/14(日)*現地時間 会場:マラケシュ
ザンビア 3-1 ウガンダ
〖得点〗
 [ザンビア] 前半38分:ラザロ・カンボレ、後半18分:オーガスティン・ムレンガ、後半26分:ファクソン・カプンブ
 [ウガンダ] 前半40分:デリク・ンシバンビ


ロシアW杯にも出場するグループAの開催国モロッコは開幕戦でモーリタニアと対戦。

前半はスコアレスだったものの、後半21分に先制点を挙げるとその後3得点奪い4-0で快勝し、初戦を白星で飾った。

グループAのもう一試合はギニアとスーダンが対戦し、スーダンが2-1で勝利した。

第2戦ではモロッコがギニアと、スーダンがモーリタニアとそれぞれ対戦する。

グループBではコートジボワールとナミビアが対戦。

0-0のまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、ナミビアのヴェツナヴィ・ハンビラが得点を挙げ1-0で劇的勝利した。

もう一試合ではザンビアがウガンダに3-1で勝利。

ザンビアは前半先制しその後すぐ追いつかれたが、後半に2得点を挙げウガンダを突き放した。

第2戦ではコートジボワールがザンビアと、ウガンダがナミビアとそれぞれ対戦する。

なお、今日15日(現地時間)はグループCの2試合、リビア対赤道ギニア、ナイジェリア対ルワンダの試合が行われる。

各グループの順位表や試合日程・結果などはこちら⇒アフリカネイションズ・チャンピオンシップ2018

スポンサーリンク