【アフリカネイションズ・チャンピオンシップ】モロッコとスーダンが2連勝で決勝トーナメント進出

今週の14日(現地時間)にモロッコで開幕した、国内組のみでアフリカNo.1を決める『アフリカネイションズ・チャンピオンシップ2018』。

先ほどグループAの第2戦が終了し、モロッコとスーダンがともに2連勝で最終戦を残し決勝トーナメント進出を決めた。

スポンサーリンク

モロッコはエル・カービがハットトリックの大活躍

グループA第2戦の結果は以下の通り。

【グループA】第2戦
モロッコ 3-1 ギニア
〖得点〗
 [モロッコ] 前半27分:アユブ・エル・カービ
 [ギニア]  前半28分:サイドゥバ・カマラ
 [モロッコ] 後半19分:アユブ・エル・カービ
 [モロッコ] 後半23分:アユブ・エル・カービ


スーダン 1-0 モーリタニア
〖得点〗
 [スーダン] 前半30分:ワラア・ムサ


初戦の開幕戦で後半の4得点により4-0でモーリタニアに勝利していた開催国モロッコは、第2戦でも3-1でギニアに勝利し2連勝。

モロッコはアユブ・エル・カービ(R・S・ベルカンヌ / モロッコ)が全3得点を挙げハットトリック。

エル・カービは初戦モーリタニア戦でも2得点しており、開幕から2試合で5得点の大活躍となった。

一方、初戦ギニア戦に2-1で勝利していたスーダンは前半30分にワラア・ムサが挙げた得点を守り切りこちらも2連勝。

この結果、モロッコとスーダンがともに2連勝となり最終戦を残して決勝トーナメント進出を決めた。

第2戦を終えての順位では、得失点差でモロッコが1位、スーダンが2位となっている。

なお、最終戦でモロッコとスーダンが激突し、モロッコは引き分け以上で1位突破が決まる。

スーダンが勝利した場合はスーダンが1位突破となる。

ギニアとモーリタニアはともに2連敗で最終戦を残しグループリーグ敗退が決定した。

敗退決定のギニアとモーリタニアは最終戦で対戦する。

グループC、Dではリビアとコンゴが勝利

15、16日に行われたグループC、Dの初戦の結果は以下の通り。

【グループC】初戦
リビア 3-0 赤道ギニア
〖得点〗
 [リビア]
 前半11分:サレー・アル・タヘル
 前半16分:サレー・アル・タヘル
 後半41分:ザカリア・アル・ハラシュ

ナイジェリア 0-0 ルワンダ
〖得点〗
 なし


【グループD】初戦
アンゴラ 0-0 ブルキナファソ
〖得点〗
 なし

カメルーン 0-1 コンゴ
〖得点〗
 [コンゴ]
 後半27分:ジュニア・マキーセ(PK)


グループCではリビアがアル・タヘルの2得点などで赤道ギニアに3-0で快勝。

もう一試合ではロシアW杯にも出場するナイジェリアがルワンダと0-0で引き分けた。

初戦を終えてリビアが勝ち点3で1位、ナイジェリアとルワンダで勝ち点1で同率2位、赤道ギニアが勝ち点0で最下位となっている。

グループDではアンゴラとブルキナファソが0-0で引き分け、コンゴがカメルーンに1-0で勝利した。

コンゴが勝ち点3で1位、アンゴラとブルキナファソが勝ち点1で同率2位、カメルーンが勝ち点0で最下位となっている。

今日18日(現地時間)はグループBの第2戦が行われる。

1/18(木)日本時間25:30キックオフ
コートジボワール - ザンビア

1/18(木)日本時間28:30キックオフ
ウガンダ - ナミビア

*大会日程・結果参照
アフリカネイションズ・チャンピオンシップ2018

 

スポンサーリンク