【U-23アジア選手権】韓国、ベトナムがベスト4入り

公開日 2018年1月20日 最終更新日 2018年5月5日

今月9日に中国で開幕した、23歳以下の選手でアジアNo.1を争う『U-23アジア選手権2018』。

今日20日には準々決勝の残り2試合が行われ、先に行われた試合では韓国がマレーシアに2-1で勝利し準決勝へ駒を進めた。

もう一試合のイラク対ベトナムの試合は3-3の延長戦からPK戦を5-3で制したベトナムが準決勝へ進んだ。

なお、日本は昨日既に準々決勝を戦い、ウズベキスタンに0-4で大敗し敗退となっている。

スポンサーリンク

韓国は終盤の得点で勝ち越し勝利

準々決勝2試合の試合結果は以下の通り。

【準々決勝】
1/20(土)日本時間17:00キックオフ
会場:崑山
韓国 2-1 マレーシア
〖得点〗
 [韓国]
 前半1分:チョ・ジェワン
 後半40分:ハン・スンギュ
 [マレーシア]
 後半22分:タナバラン・ナダラジャ

1/20(土)日本時間20:30キックオフ
会場:常熟
イラク 3-3(3 PK 5) ベトナム
 〖得点〗
 [イラク]
 前半29分:アイマン・フセイン(PK)
 延長前半4分:アイマン・フセイン
 延長後半11分:アラー・アリ・ムハウィ
 [ベトナム]
 前半12分:グエン・コン・フォン
 延長後半3分:ファン・ヴァン・ドゥック
 延長後半7分:ハー・ドゥック・チン
 〖PK戦〗
 1人目[ベトナム]◯:ヴー・ヴァン・タン
 1人目[イラク] ✖:バシャル・レサン・ボニャン
 2人目[ベトナム]◯:グエン・クアンハイ
 2人目[イラク] ◯:アイマン・フセイン
 3人目[ベトナム]◯:ルアン・スアン・チュオン
 3人目[イラク] ◯:アラー・アリ・ムハウィ
 4人目[ベトナム]◯:ハー・ドゥック・チン
 4人目[イラク] ◯:アムジャド・アトワン
 5人目[ベトナム]◯:ブイ・ティエン・ドゥン


グループDを2勝1分けの1位で通過した韓国は準々決勝でグループCを1勝1分け1敗の2位で突破したマレーシアと対戦。

試合はいきなり動いた。

開始わずか21秒、韓国は最終ラインから前線へロングボールを送ると、最後はこれに反応したチョ・ジェワンが左足一閃。

これがGKの頭上を越え右ポストを叩いてゴールに吸い込まれ、韓国がいきなり先制。

しかしマレーシアも後半22分、右サイドからのクロスにタナバラン・ナダラジャが頭で合わせ1-1の同点に。

それでも韓国は後半40分、パス回しで中央を抜け出したハン・スンギュが相手DFとGKをかわしてゴールに流し込み勝ち越しに成功。

このまま試合は終了し、韓国が開始早々と終盤の得点により2-1で勝利した。

一方、もう一試合のイラク対ベトナムの試合ではベトナムが先制するもイラクがPKで追いつく。

その後は両チームともに得点は生まれず1-1で延長戦へ突入。

延長戦では延長前半にイラクが勝ち越すも延長後半にベトナムが同点に追いつきさらにその後逆転に成功する。

しかしイラクも再び追いついて3-3とし、延長戦が終了。

試合はPK戦へと突入し、1人目が外したイラクに対してベトナムは5人全員が成功。

PK戦を5-3でものにしたベトナムがシーソーゲームを制し、ベスト4入りを果たした。

韓国は日本に圧勝したウズベキスタンと対戦

この結果、韓国は準決勝で日本に圧勝したウズベキスタンと対戦。

一方、ベトナム勝者はここまで4戦全勝のカタールと対戦する。

試合日程は以下の通り。

1/23(火)日本時間17:00キックオフ
会場:常州
カタール - ベトナム

1/23(火)日本時間20:30キックオフ
会場:崑山
ウズベキスタン - 韓国

*大会日程・結果参照
U-23アジア選手権2018

 

スポンサーリンク