【U-23アジア選手権】カタールが韓国破り3位

公開日 2018年1月26日 最終更新日 2018年5月5日

カタールが過去最高成績の3位に

現在中国で行われている、23歳以下の代表でアジアNo.1を争う『U-23アジア選手権2018』。

大会は現在最終盤を迎えており、先ほどカタール対韓国の3位決定戦が行われ、カタールが1-0で韓国に勝利。

カタールが過去最高成績の3位を勝ち取った。

3位決定戦の結果は以下の通り。

【3位決定戦】
1/26(金)日本時間17:00キックオフ
会場:崑山スポーツセンター(崑山)
「カタール 1-0 韓国」
〖得点〗
 [カタール]
 前半39分:アクラム・アフィーフ

スポンサーリンク

韓国はPK決められず…カタールが1点を守りきる

準々決勝ではパレスチナに3-2で勝利したが、準決勝ではベトナムに2度追いつかれPK戦の末に敗れて3位決定戦へ回った。

一方の韓国はグループDを2勝1分けの1位で通過。

準々決勝ではマレーシアに2-1で勝利したものの、準決勝ではウズベキスタンに延長戦の末1-4で敗れて3位決定戦へ。

試合は前半39分、左サイドを抜け出したアクラム・アフィーフがゴールを決めカタールが先制。

韓国も後半、相手がペナルティーエリア内でハンドを犯したとしてPKを得るが、ゴール右を狙ったファン・ヒョンスのシュートは相手GKに防がれ得点ならず。

その後も韓国はチャンスを作るがシュートがポストを直撃するなど得点を奪えず。

試合はこのまま終了し、1点を守りきったカタールが1-0で勝利し初の3位となった。

韓国はPK失敗が響く形となった。

ベトナムの快進撃は続くのか…明日決勝戦

3位決定戦が終了し、明日27日にはいよいよベトナムとウズベキスタンによる決勝戦が行われる。

ベトナムはグループリーグでオーストラリアを1-0で破り、準々決勝ではイラク、準決勝ではカタールをともにPK戦の末倒すなどの快進撃で決勝進出を果たした。

一方のウズベキスタンはグループAを2位で通過し、準々決勝で日本に4-0で大勝、準決勝では韓国を延長戦の末に4-1で下し決勝へ進出。

どちらが優勝してもこの大会初の優勝となる。

格上と見られていた相手を次々と倒して決勝までたどり着いたベトナムだが、決勝でもウズベキスタン相手に再び波乱を巻き起こすことはできるだろうか。

決勝戦の日程は以下の通り。

1/27(土)日本時間17:00キックオフ
会場:常州オリンピック・スポーツ・センター(常州)
「ベトナム - ウズベキスタン」

*大会日程・結果参照
U-23アジア選手権2018

スポンサーリンク