【アフリカネイションズ・チャンピオンシップ】モロッコ、スーダンがベスト4入り

公開日 2018年1月28日 最終更新日 2018年5月5日

今月13日(現地時間)にモロッコで開幕した、国内組のみでアフリカNo.1を争う『アフリカネイションズ・チャンピオンシップ2018』。

現在大会は決勝トーナメントへ突入し、先ほど準々決勝の2試合が行われ、開催国モロッコがナミビアに2-0で、スーダンがザンビアに1-0でそれぞれ勝利し準決勝進出を決めた。

準々決勝の残り2試合は現地時間今日(日本時間明日未明~明け方)に行われる。

先に行われた準々決勝2試合の結果は以下の通り。


【準々決勝】
1/27(土)日本時間25:30キックオフ
会場:カサブランカ
「モロッコ 2-0 ナミビア」
〖得点〗
 [モロッコ]
 前半36分:アユブ・エル・カービ
 後半10分:サラヘディン・サイディ

1/27(土)日本時間28:30キックオフ
会場:マラケシュ
「ザンビア 0-1 スーダン」
『得点』
 [スーダン]
 前半32分:サイフェルディン・バヒト

スポンサーリンク

モロッコはエル・カービが今大会6ゴール目

先に行われた試合では、開催国モロッコがナミビアと対戦。

モロッコはグループAを2勝1分けの1位で通過。

初戦でモーリタニアに4-0で、第2戦でギニアに3-1で勝利し、最終戦を残し決勝トーナメント進出が確定。

最終戦でスーダンと0-0で引き分けグループ1位通過を決めた。

一方のナミビアもグループBを2勝1分けで2位通過。

初戦でコートジボワールに、第2戦でウガンダにともに1-0で勝利し、こちらも最終戦を残し決勝トーナメント進出が確定。

最終戦ではザンビアと1-1で引き分け2位通過となった。

試合は前半36分、モロッコがフリーキックを獲得すると、早いリスタートからスルーパスに抜け出したエル・カービがGKとの一対一を制して決め先制。

前半を1-0で終えると、後半10分には右からのコーナーキックにサイディがニアでヘディングシュート。

これがゴール左上に決まり2-0とモロッコがリードを広げる。

このまま試合は終了し、開催国モロッコが2-0でナミビアを下して準決勝進出を果たした。

スーダンは前半の先制点を守りきる

一方、その後行われた準々決勝第2戦ではザンビアとスーダンが対戦。

ザンビアはグループBでコートジボワールを2-0で破るなどして2勝1分けの1位で通過。

対するスーダンもグループAで2勝1分けだったが2位で通過。

試合は前半32分、スーダンは前線へロングボールを送ると、味方の選手が頭で落としたボールにサイフェルディン・バヒトが反応し、相手DFを振り向きざまにかわしてシュート。

これがゴールに決まりスーダンが先制する。

その後はお互いに決定的なチャンスをほとんど作れず、結局前半の先制点を守り切ったスーダンがザンビアを1-0で下し、準決勝進出を決めた。

準決勝では、モロッコはコンゴ対リビアの勝者と対戦。

スーダンはナイジェリア対アンゴラの勝者と対戦する。

準々決勝残りの2試合は現地時間今日(日本時間明日未明)に行われる。

【準々決勝】
1/28(日)
日本時間25:30キックオフ
会場:タンジール
ナイジェリア - アンゴラ

日本時間28:30キックオフ
会場:アガディール
コンゴ - リビア

*大会日程・結果参照
アフリカネイションズ・チャンピオンシップ2018

スポンサーリンク