【アフリカネイションズ・チャンピオンシップ】スーダンが2回目の3位に輝く

現在モロッコで開催されている、国内組のみでアフリカNo.1を争う『アフリカネイションズ・チャンピオンシップ2018』。

大会は今朝3位決定戦が行われ、スーダンがリビアにPK戦の末勝利しこの大会2回目の3位を勝ち取った。

試合結果は以下の通り。

【3位決定戦】
2/3(土)日本時間28:00キックオフ
会場:マラケシュ
「リビア 1-1(2 PK 4) スーダン」
〖得点〗
 [リビア]
 後半39分:サレム・アブロー
 [スーダン]
 前半8分:ワラア・ムサ
〖PK戦〗
 1人目[スーダン] 〇:ムハナド・エル・タヒル
 1人目[リビア ] 〇:モフタ・タクタク
 2人目[スーダン] 〇:アタヒル・エル・タヒル
 2人目[リビア ] ✖:モハメド・エルフニ
 3人目[スーダン] 〇:アフメド・アダム
 3人目[リビア ] 〇:アブデルサラム・アラクブ
 4人目[スーダン] 〇:マーズ・アブデルラヒーム
 4人目[リビア ] ✖:サレム・アブロー

スポンサーリンク

スーダンが2011年大会に続き2回目の3位

リビアはグループCを2勝1敗の2位で突破し、準々決勝ではコンゴにPK戦の末勝利。

準決勝では開催国モロッコ相手に延長戦の末1-3で敗れ3位決定戦へ回った。

一方のスーダンはグループAを2勝1分けの2位で突破し、準々決勝ではザンビアに1-0で勝利。

準決勝でナイジェリアに0-1で敗れ3位決定戦へ回ることとなった。

試合は前半8分、スーダンは右サイドからのクロスにワラア・ムサが頭で合わせ先制ゴール。

一方のリビアも終盤の後半39分、右サイドからのクロスにファーサイドでフリーのサレム・アブローが頭で合わせ1-1の同点とする。

試合は1-1で終了し、3位決定戦では延長戦は行わないためPK戦突入となった。

PK戦では先攻のスーダンが4人全員成功したのに対し、後攻のリビアは2人目と4人目がGKに止められ失敗。

これにより、PK戦を4-2で制したスーダンが、自国開催だった2011年大会に続く2回目の3位を勝ち取った。

明日早朝、W杯出場国による決勝戦

3位決定戦が終了し、大会はいよいよ決勝戦を残すのみとなった。

決勝戦では開催国のモロッコがナイジェリアと対戦する。

モロッコとナイジェリアの2ヵ国は今年のロシアW杯にも出場するチームであり、そしてこの大会の出場国の中でロシアW杯にも出場する国は、このモロッコとナイジェリアのみである。

決勝戦はそんな2チームによる対戦となった。

どちらが優勝してもこの大会初の優勝となる。

日程は以下の通り。

【決勝】
2/4(日)日本時間28:00キックオフ
会場:カサブランカ
「モロッコ - ナイジェリア」

*大会日程・結果参照
アフリカネイションズ・チャンピオンシップ2018

スポンサーリンク