ハリルJAPAN、W杯直前にパラグアイと対戦決定

パラグアイ戦は“仮想コロンビア”か

日本サッカー協会(JFA)は8日、今年6月に開幕する『2018年FIFAワールドカップ ロシア』の直前に行う強化試合の対戦相手がパラグアイ代表に決定したと発表した。

試合は現地時間6月12日(火)にヨーロッパで行われる予定。

試合会場やキックオフ時間は現在調整中で、決まり次第発表される予定である。

日本はロシアワールドカップのグループリーグ初戦でコロンビアと対戦することが決まっており、パラグアイ戦は“仮想コロンビア”と言える。

なお、日本代表はパラグアイ戦4日前の現地時間同8日(金)にもスイス代表と対戦することが既に決まっている。

*詳細
ハリルJAPAN、W杯直前の親善試合でスイスと対戦決定

スポンサーリンク

パラグアイは南米予選7位でW杯出場ならず

パラグアイは今回のロシアワールドカップには予選で敗退したため出場しない。

加盟国10ヵ国が1つのグループにおいてホーム&アウェイ方式で対戦する南米予選。

10ヵ国中4位までが無条件で出場権を獲得、5位の国がオセアニア大陸との大陸間プレーオフに進出し、その勝者が出場権を獲得できるというレギュレーションであった。

そんな南米予選だが、パラグアイは7勝3分け8敗で勝ち点24(得失点差-6)の7位で敗退となった。

初戦アウェーでのベネズエラ戦に1-0で勝利し、続くホームでのアルゼンチン戦で0-0と引き分け、まずまずのスタートを切ったパラグアイ。

第3戦アウェーでのペルー戦は0-1で敗れたものの、その後4戦負けなしで2大会ぶりのワールドカップ出場も見えてきたパラグアイ。

しかし第8戦アウェーでウルグアイに0-4で大敗すると、その後は敗戦が続いてしまい出場が厳しくなる。

それでも最終戦ホームでベネズエラ相手に勝利すれば、他会場の結果次第で出場できるチャンスだったが、最下位相手に0-1で敗戦。

この結果、パラグアイの2大会ぶりのワールドカップ出場は叶わなかった。

結果的に、最終戦のベネズエラ戦に勝利していれば少なからずプレーオフ圏内の5位に食い込めただけに、パラグアイにとっては非常に悔やまれる敗戦だった。

【2018年FIFAワールドカップ南米予選 パラグアイ代表成績】
7勝3分け8敗:7位で敗退
1-0(A)ベネズエラ
0-0(H)アルゼンチン
0-1(A)ペルー
2-1(H)ボリビア
2-2(A)エクアドル
2-2(H)ブラジル
2-1(H)チリ
0-4(A)ウルグアイ
0-1(H)コロンビア
1-0(A)アルゼンチン
1-4(H)ペルー
0-1(A)ボリビア
2-1(H)エクアドル
0-3(A)ブラジル
3-0(A)チリ
1-2(H)ウルグアイ
2-1(A)コロンビア
0-1(H)ベネズエラ

*詳細
2018年FIFAワールドカップ 南米予選

2010年W杯では初のベスト8を阻まれた相手

パラグアイ代表メンバーには、グスタボ・ゴメス(ACミラン/イタリア)、ファビアン・バルブエナ(コリンチャンス/ブラジル)、デルリス・ゴンサレス(ディナモ・キエフ)など。

そして、かつてドルトムント(ドイツ)で香川真司らともプレーし活躍したルーカス・バリオス(グレミオ/ブラジル)も去年のワールドカップ予選メンバーに選出されている。

最新のFIFAランキングでパラグアイは31位。

日本は同56位であるため、現時点ではあるが格上との対戦ということになる。

過去の対戦成績は2勝4分け2敗(PKは引き分け扱い)と五分五分。

直近の試合では、2010年南アフリカワールドカップの決勝トーナメント1回戦で対戦し、120分0-0、PK戦で3-5と敗れ初のベスト8進出を阻まれたのは記憶に新しい。

そしてこの試合の約2ヵ月後に日本で行われた親善試合では1-0で日本が勝利。

この試合が最後の対戦となっており、今回の対戦は約8年ぶりとなる。

3月の親善試合対戦国はいまだ未定

なお、日本代表は来月3月下旬の国際Aマッチデーでもヨーロッパで2試合を戦う予定となっているが、こちらはいまだに未定となっている。

ヨーロッパのルーマニアやウクライナ、アフリカのアルジェリアやマリといった国の候補が上がっているが、どの国と対戦することになるか注目である。

とくに、ワールドカップのグループリーグ第2戦で対戦するセネガルを想定したアフリカのチームと対戦できるかに注目が集まる。

また、日本代表は6月のヨーロッパ遠征前の5月30日(水)にも国内(日産スタジアム)でワールドカップ壮行試合を行う予定となっている。

こちらも対戦相手は未定。

いずれの試合も決定次第更新予定である。

*参照
2018年日本代表 試合日程・結果
2018年FIFAワールドカップ グループH

 

スポンサーリンク