アルガルベカップ、なでしこジャパンはデンマークに勝利し5位決定戦へ

なでしこジャパン、ユーロ2017準優勝のデンマークに2-0勝利

現在ポルトガルで開催されている女子代表チームによる国際大会、『アルガルベカップ2018(Algarve Cup 2018)』

現地時間5日(日本時間6日)には各地でグループリーグの第3戦が行われた。

初戦でオランダに2-6で大敗したものの第2戦ではアイスランドに2-1で競り勝ったなでしこジャパンは、第3戦でデンマークと対戦。

試合は終盤の2得点により日本が2-0でデンマークに勝利し、順位決定戦ではカナダとの5位決定戦を戦うことが決定した。

スポンサーリンク

終盤に長谷川唯と岩渕真奈が得点

デンマークは、昨年の女子ユーロ2017で準優勝したヨーロッパ強豪国の一角。

因みに女子ユーロ2017決勝でデンマークを下し優勝したのは、なでしこジャパンがこの大会初戦で戦ったオランダであった。

なでしこジャパンのデンマーク戦の試合結果及びもう一試合のアイスランド対オランダの試合結果は以下の通り。

【グループC】第3戦
日本 2-0 デンマーク
<得点者>
[日本] 後半37分:長谷川唯
[日本] 後半45+3分:岩渕真奈 (PK)

アイスランド 0-0 オランダ
<得点者>
なし


試合は、キックオフからなでしこジャパンが攻め込む展開となる。

前半20分にはペナルティーエリア内右でボールを受けた岩渕真奈が中央へ切れ込み左足でシュートを放つが、これは右ポストに嫌われる。

一方のデンマークは同38分、右サイドのスペースでフリーで受けたテレサ・ニールセンがGK池田と一対一になり右足でシュートを放つが、こちらも左ポストに嫌われ、日本は失点を免れる。

同43分にはデンマークのフリーキックからゴール前でスティーネ・ラーセンに合わせられるが、これはゴールの上へ外れる。

対する日本は直後の45分、裏へ抜け出した田中美南がシュートを放つがゴール左へ外れる。

前半はこのまま終了し、0-0でハーフタイムへ。

後半に入り6分、日本は岩渕真奈が横山久美とのパスからペナルティーエリア内に進入しシュートを放つが相手GKが右足でセーブ。

直後の同8分には後半から投入された清水梨紗が右サイドをかけあがり、岩渕真奈のパスを受けシュートを放つがゴールの上へ外れる。

さらに1分後の同9分、再び横山久美とのパスから岩渕真奈がペナルティーエリア内でシュートを放つが、またしても相手GKが右足でセーブ。

同36分、今度はデンマークはフレデリッケ・テーゲルセンがドリブルでペナルティーエリア内に切れ込みゴール前へクロスを上げると、これをフリーのスティーネ・ラーセンが頭で合わせるが、ゴール右へ外れる。

すると同37分、右サイドを抜け出した横山久美がゴール前へクロスを入れると、デンマークDFがクリアし損ねたボールを長谷川唯が倒れ込みながらゴールへ決め先制点を奪う。

終盤ようやく先制点を奪った日本はさらに後半アディショナルタイム3分、ペナルティーエリア内に進入した岩渕真奈がデンマークDFに倒されてPKを獲得する。

これを岩渕真奈自らゴール左に決め追加点を奪う。

試合はこのまま終了し、長谷川唯と岩渕真奈があげた終盤の得点により、なでしこジャパンが2-0でデンマークを下してグループリーグ2勝目を挙げた。

一方のグループC第3戦のもう一試合ではアイスランドとオランダが対戦し、両チーム得点を奪うことはできずに0-0で引き分けた。

この結果、グループCはオランダが2勝1分けの勝ち点7で首位、日本が2勝1敗の勝ち点6で2位、アイスランドが2分け1敗の勝ち点2で3位、デンマークが1分け2敗の勝ち点1で最下位となった。

グループCの最終順位は以下の通り。

順位 グループC 試合 勝ち 分け 負け 得点 失点 勝点
1 オランダ 3 2 1 0 9 4 +5 7
2 日本 3 2 0 1 6 7 -1 6
3 アイスランド 3 0 2 1 1 2 -1 2
4 デンマーク 3 0 1 2 2 5 -3 1

グループAはオーストラリアとポルトガルが勝利、中国は3連敗

グループA第3戦の試合結果は以下の通り。

【グループA】第3戦
ポルトガル 2-0 ノルウェー
<得点者>
[ポルトガル] 前半36分:クラウディア・ネト
[ポルトガル] 後半4分:ダイアナ・シルヴァ

オーストラリア 2-0 中国
<得点者>
後半6分:クロエ・ロガーゾ
後半45+1分:サマンサ・カー


開催国ポルトガルはノルウェーに2-0で勝利。

オーストラリア対中国のアジア対決は2-0でオーストラリアが勝利した。

この結果、グループAではオーストラリアとポルトガルが2勝1分けの勝ち点7で並び、総得点数によりオーストラリアが首位、ポルトガルが2位となった。

ノルウェーは1勝2敗の勝ち点3で3位、中国は3戦全敗で最下位となった。

グループAの最終順位は以下の通り。

順位 グループA 試合 勝ち 分け 負け 得点 失点 勝点
1 オーストラリア 3 2 1 0 6 3 +3 7
2 ポルトガル 3 2 1 0 4 1 +3 7
3 ノルウェー 3 1 0 2 5 6 -1 3
4 中国 3 0 0 3 1 6 -5 0

グループBはスウェーデンが首位、韓国はカナダに完敗し3位転落

グループB第3戦の試合結果は以下の通り。

【グループB】第3戦
スウェーデン 3-0 ロシア
<得点者>
[スウェーデン] 前半31分:フィリッパ・アンゲルダール
[スウェーデン] 後半5分:フリドリーナ・ロルフォ
[スウェーデン] 後半15分:フリドリーナ・ロルフォ

韓国 0-3 カナダ
<得点者>
[カナダ] 前半24分:クリスティン・シンクレア
[カナダ] 後半28分:ジェシー・フレミング
[カナダ] 後半34分:クリスティン・シンクレア


スウェーデンはフリドリーナ・ロルフォが2得点の活躍でロシアに3-0で快勝。

カナダもエースのクリスティン・シンクレアが2得点の活躍で韓国に3-0勝利。

韓国は最終戦まさかの完敗となり、今大会2試合連続ゴール中のINAC神戸所属イ・ミナもこの試合では無得点だった。

グループBはスウェーデンが2勝1分けの勝ち点7で首位、カナダが2勝1敗の勝ち点6で2位、韓国が1勝1分け1敗の勝ち点4で3位、ロシアが3戦全敗で最下位となった。

グループBの最終順位は以下の通り。

順位 グループB 試合 勝ち 分け 負け 得点 失点 勝点
1 スウェーデン 3 2 1 0 7 2 +5 7
2 カナダ 3 2 0 1 5 3 +2 6
3 韓国 3 1 1 1 4 5 -1 4
4 ロシア 3 0 0 3 1 7 -6 0
日本はカナダと5位決定戦、決勝はオランダ対スウェーデン

各グループの全試合が終了したことにより、順位決定戦の組み合わせも決まった。

順位決定戦の組み合わせは以下の通り。

【11位決定戦】
中国 - ロシア

【9位決定戦】
アイスランド - デンマーク

【7位決定戦】
韓国 - ノルウェー

【5位決定戦】
カナダ - 日本

【3位決定戦】
オーストラリア - ポルトガル

【決勝】
オランダ - スウェーデン

順位決定戦は全試合現地時間7日 (水)に行われる予定。

決勝戦のキックオフは現地時間18時30分(日本時間27時30分)予定。

その他の試合についてはキックオフ時間、会場は調整中。

日本がカナダと対戦する5位決定戦は、現地時間15時頃(日本時間で7日24時頃のキックオフ)を予定している。

⇓ *追記* ⇓
カナダ戦のキックオフは現地時間14時55分(日本時間23時55分)に決定。

グループリーグの3試合同様、フジテレビ系列で生中継される。

*大会詳細*
アルガルベカップ2018

スポンサーリンク