【国際親善試合】ブラジル、スペイン、フランスなど勝利…日本はウクライナに敗戦

公開日 2018年3月28日 最終更新日 2018年3月28日

FIFA(国際サッカー連盟)が定める国際Aマッチデーが27日で終了。

25日~27日にかけて今年のロシアワールドカップ出場国などが各地で親善試合を行い、ブラジル、スペイン、フランスなどが勝利した。

また、今回の欧州遠征の2戦目でウクライナ代表と対戦した日本代表は1-2で敗れた。

22日~24日に行われた親善試合の結果については前回の記事に記載。

スポンサーリンク

ブラジルが敵地でドイツに勝利、スペインはアルゼンチンに大勝

注目は、ドイツのホームで行われたドイツ対ブラジルのワールドカップ優勝候補対決。

エースのネイマールをケガで欠くもののベストメンバーで挑んだブラジルに対し、ドイツは23日に行われたスペイン戦(1-1ドロー)から大幅にメンバーを変更し挑んだ。

試合は、前半にガブリエル・ジェズスが挙げた得点を守り切ったブラジルが1-0でドイツに競り勝った。

また、スペインはホームのマドリードでアルゼンチンと対戦。

MFイスコのハットトリックなどで、メッシが欠場したアルゼンチンに6-1で大勝。

スペインはこれで18戦無敗となり、ロシアワールドカップ出場国の中では最長の無敗記録となった。

一方、23日にホームでコロンビアに2-3と逆転負けを喫したフランスは、ワールドカップ開催国のロシアとアウェーで対戦。

キリアン・ムバッペの2得点とポール・ポグバの直接FKにより3-1でフランスがロシアに勝利した。

ワールドカップ開催国のロシアは23日のブラジル戦(0-3で敗戦)に続き2試合連続3失点となった。

また、イングランドはホームのウェンブリーで60年ぶりワールドカップ出場を逃したイタリアと対戦し、1-1引き分けた。

イングランドは前半にジェイミー・ヴァーディーが先制点を挙げたが、後半にVAR(ビデオアシスタントレフェリー)の使用からPKを決められ同点に追いつかれた。

その他の試合では、23日のエジプト戦で後半アディショナルタイムのクリスティアーノ・ロナウド2発で勝利したポルトガルがオランダと対戦。

しかしこの試合ではロナウドはゴールならず、ポルトガルはオランダに0-3で完敗した。

一方、ワールドカップ出場国同士のスイス対パナマの試合は、スイスが初出場となるパナマ相手に6-0で大勝。

また、ベルギーがサウジアラビアに4-0で、ペルーがアイスランドに3-1で、イランはアルジェリアに2-1でそれぞれ勝利した。

日本は“仮想ポーランド”のウクライナに敗戦、一方のポーランドは韓国に勝利

そしてハリルホジッチ監督率いる日本代表も27日の試合でウクライナ代表と対戦。

ワールドカップのグループリーグ第3戦で対戦する同じ東欧のポーランドを想定した一戦だったが、試合は1-2でウクライナに敗れた。

前半21分にヤロスラフ・ラキツキーのミドルがDF植田直通に当たってゴールに吸い込まれ失点。

同41分にFKを槙野智章が頭で合わせ1-1の同点とするが、後半24分に左サイドの突破を許し最後はゴール前でマイナスのパスを受けたオレクサンドル・カラバエフに決められ1-2。

ウクライナの英雄シェフチェンコ監督率いる同代表に1-2で敗れ、23日のマリ戦(1-1ドロー)に続き勝利を挙げられず、日本代表の欧州遠征は1分け1敗の未勝利。

ワールドカップ本大会へ向けて不安の募る結果となった。

また、日本とワールドカップのグループリーグで対戦する3ヵ国も試合を行った。

初戦で対戦するコロンビアはロンドンでオーストラリアと対戦。

試合は終始コロンビアが猛攻を仕掛けたが、PKのチャンスも外すなどし得点を奪えず0-0のスコアレスドロー。

一方、第2戦で対戦するセネガルはフランスのル・アーヴルでボスニア・ヘルツェゴビナと対戦。

セネガルは23日のウズベキスタン戦(1-1ドロー)で出場がなかったサディオ・マネらがこの試合では出場。

しかしセネガルは守備に回る時間が長く、マネらも得点はなく0-0で引き分けた。

そして第3戦で対戦するポーランドは“仮想日本”という位置づけだったのか、ホームで韓国と対戦。

エースのロベルト・レヴァンドフスキの先制点などで2-0と先行したポーランドだったが、終盤に2失点し2-2の同点に追いつかれる。

それでも、引き分けに終わるかと思われた終了間際にピオトル・ジェリンスキの得点で勝ち越し3-2で韓国に勝利した。

ワールドカップ出場国の試合結果一覧

25日~27日にかけて行われたロシアワールドカップ出場国の試合結果は以下の通り。

*太字の国がワールドカップ出場国
*日にちは現地時間

【3/26(月)】
ウェールズ 0-1 ウルグアイ
ポルトガル 0-3 オランダ

【3/27(火)】
日本 1-2 ウクライナ
ロシア 1-3 フランス
イラン 2-1 アルジェリア
スイス 6-0 パナマ
ギリシャ 1-0 エジプト
セネガル 0-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ
デンマーク 0-0 チリ
ルーマニア 1-0 スウェーデン
ポーランド 3-2 韓国
ベルギー 4-0 サウジアラビア
ドイツ 0-1 ブラジル
モロッコ 2-0 ウズベキスタン
チュニジア 1-0 コスタリカ
イングランド 1-1 イタリア
コロンビア 0-0 オーストラリア
スペイン 6-1 アルゼンチン
ナイジェリア 0-2 セルビア
アイスランド 1-3 ペルー
メキシコ 0-1 クロアチア

その他、ワールドカップに出場しない国も含め全試合の国際親善試合日程・結果は『国際親善試合 日程・結果』に掲載。

ワールドカップ前の各国強化試合日程を確認

ロシアワールドカップ前最後の国際Aマッチデーが終了し、ワールドカップまでに予定されている親善試合は大会前5月~6月の準備期間に行う強化試合のみとなった。

そのワールドカップ前の強化試合、現時点で発表されている出場国の試合日程は以下の通り。

*太字の国がワールドカップ出場国
*日にちは現地時間

【5/18(金)】
イラン - ウズベキスタン
【5/26(土)】
クウェート - エジプト
【5/28(月)】
韓国 - ホンジュラス
イラン - トルコ
ナイジェリア - コンゴ民主共和国
メキシコ - ウェールズ
イタリア - サウジアラビア
フランス - アイルランド
ポルトガル - チュニジア
【5/29(火)】
ペルー - スコットランド
パナマ - 北アイルランド
【5/30(水)】
日本 - ガーナ
オーストリア - ロシア
【5/31(木)】
ルクセンブルク - セネガル
【6/1(金)】
オーストラリア - チェコ
韓国 - ボスニア・ヘルツェゴビナ
フランス - イタリア
【6/2(土)】
イングランド - ナイジェリア
スウェーデン - デンマーク
ベルギー - ポルトガル
オーストリア - ドイツ
アイスランド - ノルウェー
メキシコ - スコットランド
【6/3(日)】
サウジアラビア - ペルー
クロアチア - ブラジル
スペイン - スイス
コスタリカ - 北アイルランド
【6/5(火)】
ロシア - トルコ
【6/6(水)】
ノルウェー - パナマ
ベルギー - エジプト
チェコ - ナイジェリア
【6/7(木)】
韓国 - ボリビア
ポルトガル - アルジェリア
イングランド - コスタリカ
アイスランド - ガーナ
ウルグアイ - ウズベキスタン
【6/8(金)】
イラン - リトアニア
スイス - 日本
クロアチア - セネガル
ドイツ - サウジアラビア
ポーランド - チリ
【6/9(土)】
スウェーデン - ペルー
ハンガリー - オーストラリア
デンマーク - メキシコ
スペイン - チュニジア
フランス - アメリカ
【6/10(日)】
オーストリア - ブラジル
【6/11(月)】
韓国 - セネガル
ベルギー - コスタリカ
【6/12(火)】
パラグアイ - 日本
ポーランド - リトアニア


ご覧の通り、日本代表はワールドカップ前国内最終戦で5月30日にガーナと日産スタジアムで対戦し、6月8日にスイスとアウェー・ルガノで対戦。

そしてワールドカップ前の強化試合最終戦で6月12日にオーストリアのインスブルックでパラグアイと対戦する。

日本がワールドカップのグループリーグで対戦する3ヵ国では、セネガルがルクセンブルク、クロアチア、韓国と、ポーランドがチリ、リトアニアとの対戦が既に発表されている。

コロンビアの強化試合日程はまだ発表されていないが、恐らく2試合前後行うのではないかと予想されている。

また、日本のお隣韓国はワールドカップ前に4試合を予定している。

ホームでホンジュラス、ボスニア・ヘルツェゴビナと対戦し、その後欧州での最終調整でボリビア、セネガルとの試合を組んでいる。

*参照*
国際親善試合 日程・結果
2018年FIFAワールドカップ グループリーグ
2018年FIFAワールドカップ 決勝トーナメント

2018年FIFAワールドカップ 全試合日程一覧

スポンサーリンク