【最新】ダゾーン(DAZN)で観られるサッカーのリーグ・大会・試合一覧

近年ではJリーグ・海外サッカーを観るのに動画配信サービス『ダゾーン (DAZN) 』は欠かせない存在となっており、次から次へと新たな試合・大会を配信してくれるので、サッカー観戦にダゾーンは手放せない時代となりつつあります。

 

そして8月も後半に入り、2019-20シーズンの各国リーグが続々と開幕。

 

そこで今回は、最新2019-20シーズンを含め、現在ダゾーンで観ることができるサッカーのリーグ・大会・試合一覧をまとめてみました。

どのようなリーグ・試合の配信があるのか、また中継される各コンテンツの内容・条件を細かく確認してみます。

スポンサーリンク

ダゾーン (DAZN) で観られるサッカーのリーグ・大会一覧

以下が、現在ダゾーン (DAZN)で視聴可能なサッカーのリーグ・大会一覧です。

※2019年8月時点

国内リーグ・大会

  • Jリーグ (日本)

海外リーグ・大会

海外の各国リーグ戦

  • プレミアリーグ (イングランド)
  • ラ・リーガ (スペイン)
  • セリエA (イタリア)
  • リーグ・アン (フランス)
  • エールディヴィジ (オランダ)
  • スュペル・リグ (トルコ)

《海外の各国カップ戦》

  • DFBポカール (ドイツ)

《海外の大会》

  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • UEFAヨーロッパリーグ
  • UEFAスーパーカップ

国内リーグ・大会の放送・配信内容一覧

国内リーグ 放送内容
J1 全試合ライブ配信
J2 全試合ライブ配信
J3 全試合ライブ配信

ダゾーンはJリーグ全試合を独占ライブ配信しています。

 

J1のみならず、J2・J3までも全試合、それもライブ中継で観ることができます。

つまり、ダゾーンに加入しておけばJリーグの試合、J1でもJ2でもJ3でもどのチームの試合でも毎回ライブで視聴が可能となるわけです。

もちろん、ライブで視聴できない方のために、見逃し配信やハイライトもあります。

 

さらに言うと、J1・J2・J3すべての試合に実況がつきます。

またJ1・J2では全試合に解説者がつき、J3でも一部の試合では解説者がつきます。

ダゾーン、本当に恐るべしです。

 

海外リーグ・大会の放送・配信内容一覧

最終更新日:2019年12月3日

海外のリーグ 放送内容
プレミアリーグ
(イングランド)
全試合独占ライブ配信
※2019-20、2020-21、2021-22の3シーズンはダゾーンが全試合独占配信
ラ・リーガ・サンタンデール
(スペイン)
毎節最大10試合ライブ配信
※ほぼ全試合
ラ・リーガ2部
(スペイン)
ハイライト配信のみ
※一部の節を全試合ハイライト配信
セリエA
(イタリア)
毎節最大7試合ライブ配信
リーグ・アン
(フランス)
毎節2試合 (パリ・サンジェルマン、マルセイユの試合のみ) ライブ配信
※トゥールーズの試合は基本的にハイライトのみ
スュペル・リグ
(トルコ)
ガラタサライの試合のみ独占ライブ配信
エールディヴィジ
(オランダ)
ハイライト配信のみ
※フローニンゲン、トゥベンテの試合のみ
海外のカップ戦 放送内容
FAカップ
(イングランドのカップ戦)
※2019-20シーズンの詳細未定
コパ・デル・レイ (スペイン国王杯)
(スペインのカップ戦)
※2019-20シーズンの詳細未定
DFBポカール
(ドイツのカップ戦)
準々決勝より前は一部の試合、準々決勝以降は全試合独占ライブ配信
※バイエルン、ドルトムント、ブレーメンなどの試合を中心にライブ配信
コッパ・イタリア
(イタリアのカップ戦)
4回戦全試合ライブ配信
※ベスト16以降の配信未定
クープ・ドゥ・フランス
(フランスのカップ戦)
※2019-20シーズンの詳細未定
テュルキエ・クパス
(トルコのカップ戦)
※2019-20シーズンの詳細未定
海外の大会 放送内容
UEFAチャンピオンズリーグ 全試合独占ライブ配信
※2018-19、2019-20、2020-21の3シーズンはダゾーンが全試合独占配信
UEFAヨーロッパリーグ 全試合独占ライブ配信
※2018-19、2019-20、2020-21の3シーズンはダゾーンが全試合独占配信
UEFAスーパーカップ 独占ライブ配信
※2018-19、2019-20、2020-21の3シーズンはダゾーンが独占配信

以上のように、ダゾーンでは現在これだけの海外リーグ戦・カップ戦・その他大会の試合を配信しています。

上記に該当しない試合でも、その節によっては配信のある場合があるので、最新の配信試合についてはDAZN番組表 (公式サイト内)で確認することができます。

 

見てのとおり、プレミアリーグは全試合独占ライブ配信です。

チーム問わず全試合を毎回ライブ視聴ができ、さらに今季2019-20シーズンから2021-22シーズンまでの3シーズンはすでにダゾーンでの全試合独占配信が決定しています。

 

またスペイン1部リーグのラ・リーガ・サンタンデールでは毎節最大10試合となっており、ラ・リーガは全部で20チームなので10試合=全試合となります。

今シーズン9月に入ってからの配信試合を確認してみても、全試合ライブ配信されています。

このことから、今後もラ・リーガでは全試合放送される節は多いと予想できます。

とくに、今大注目のマジョルカ久保建英の試合、そしてレアル・マドリードやバルセロナといったチームの試合は毎試合放送があると考えてよいかと思います。

※関連記事※

 

一方イタリア1部リーグのセリエAでは毎節最大7試合となっているため、全試合の放送はありません。

ただ最大7試合が放送される場合は、その節の半数以上の試合が視聴可能となります。

またこちらも同じく、ボローニャ冨安健洋の試合、ユヴェントスやローマ、ナポリ、インテル、ミランといったチームの試合は放送される可能性が高いでしょう。

 

その他も上記のとおり、トルコリーグではガラタサライ長友佑都の試合のみ毎節ライブ配信あり。

オランダリーグではフローニンゲン堂安律・板倉滉の試合、トゥベンテ中村敬斗の試合のみ配信がありますが、こちらは残念ながらライブで観ることはできずハイライトのみとなっています。

 

そして欧州で最も名誉ある大会『UEFAチャンピオンズリーグ』、さらに『UEFAヨーロッパリーグ』、『UEFAスーパーカップ』もダゾーンが放映権を取得しており、プレーオフからの試合も含め全試合独占ライブ配信となっています。

さらにUEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグでは組み合わせ抽選会などもライブ配信されます。

 

このように、ダゾーンでは欧州主要サッカーを網羅的に観ることが叶います。

 

※ドコモユーザーの方はこちらから

 

海外リーグ所属日本人選手別の放送内容

選手 (チーム / リーグ) 放送内容 (ダゾーン)
久保建英 (マジョルカ / スペイン) 基本全試合ライブ配信
乾貴士 (エイバル / スペイン) 基本全試合ライブ配信
武藤嘉紀 (ニューカッスル / イングランド) 全試合ライブ配信
吉田麻也 (サウサンプトン / イングランド) 全試合ライブ配信
冨安健洋 (ボローニャ / イタリア) 基本全試合ライブ配信
酒井宏樹 (マルセイユ / フランス) 全試合ライブ配信
昌子源 (トゥールーズ / フランス) 基本ハイライトのみ
長友佑都 (ガラタサライ / トルコ) 全試合ライブ配信
堂安律 (PSV / オランダ) ハイライトのみ
板倉滉 (フローニンゲン / オランダ) ハイライトのみ
中村敬斗 (トゥベンテ / オランダ) ハイライトのみ
大迫勇也 (ブレーメン / ドイツ) DFBポカールの一部の試合のみ

「基本」となっているのは、“全試合確実に放送が決まっているわけではないが、日本人選手所属チームの試合なので基本的には毎節放送される可能性は大”というニュアンスになります。

その中でもマジョルカへ期限付き移籍した久保建英の注目度はとくに高いので、マジョルカの試合は毎節ライブ配信があると考えてよいかと思います。

 

また昌子源所属のトゥールーズの試合ですが、現在は基本ハイライトのみとなっていますが、ライブ配信をしているパリ・サンジェルマン、マルセイユと対戦するときはライブで視聴できるということになります。

 

そしてダゾーンではドイツ・ブンデスリーガの配信はありませんが、ドイツのカップ戦『DFBポカール』の配信は行っているので、バイエルンやドルトムント、大迫勇也所属ブレーメンなど日本人選手所属の試合を中心にライブ配信がある予定です。

 

過去に配信されたリーグ・大会一覧

また過去に放送されたリーグ・大会には以下のようなものがあります。

リーグ名・大会名 放送内容
コパ・アメリカ2019 全試合独占ライブ配信
インターナショナル・チャンピオンズ・カップ
(プレシーズンマッチ)
全試合独占ライブ配信
アウディカップ2019 全試合独占ライブ配信
コミュニティ・シールド
(イングランド)
ライブ配信

コパ・アメリカ2019ですが、日本代表参加の大会を全試合を独占ライブ配信したのはダゾーン史上初のことで、代表戦の試合で地上波放送がなかったことも話題となりました。

またインターナショナル・チャンピオンズ・カップ (通称:ICC) とアウディカップでは、久保建英選手がレアル・マドリードのトップチームで試合に出場。

こちらもダゾーンが全試合ライブ配信したとあって、とても注目を集めた大会でした。

 

これらの大会の中には毎年開催されている大会もあるので、今後も大会前になるとダゾーンでの放送決定の発表があるかもしれません。

 

その他ダゾーンが配信しているサッカーのコンテンツ・特集

そしてダゾーンではサッカーの試合を配信するだけでなく、ダゾーン独自のサッカーコンテンツ・特集などがあります。

毎節配信のあるものやその時期のトレンドなど、例をあげると以下のようなものがあります。

※2019年8月時点での一例

ダゾーン独自コンテンツ・特集
(サッカー)
内容
Jリーグ特集
J1オール・ゴールズ・ショー (各節) 各節のJ1で生まれた全ゴールをまとめてハイライト
J2オール・ゴールズ・ショー (各節) 各節のJ2で生まれた全ゴールをまとめてハイライト
J3オール・ゴールズ・ショー (各節) 各節のJ3で生まれた全ゴールをまとめてハイライト
Jリーグ・ジャッジ・リプレイ SNSで話題となった判定シーンを取り上げ、原博実さん (Jリーグ副理事長) や平畠啓史さん (Jリーグウォッチャー) 、そしてJFA審判委員会の人たちが議論
ヨーロッパサッカー特集
ベストゴール (各節) プレミアリーグ、ラ・リーガ・サンタンデール、セリエA、リーグアン、スュペル・リグの中から生まれたベストゴールをハイライト
プレミアリーグ・ハイライト (各節) プレミアリーグの各節のハイライト
ラ・リーガ・ハイライト (各節) ラ・リーガ・サンタンデールの各節のハイライト
セリエA・ハイライト セリエAの各節のハイライト
UCLゴールズ・ハイライト UEFAチャンピオンズリーグの各節のゴール・ハイライトまとめ
UEFAチャンピオンズリーグ決勝・名勝負 過去のUEFAチャンピオンズリーグ決勝における名場面などを当時の選手らのインタビュー含め振り返る
コパ・アメリカ&久保建英特集 久保建英選手が出場したコパ・アメリカの試合、レアル・マドリードの試合の見逃し配信・ハイライトまとめ
フェルナンド・トーレス特集
トーレス引退会見 フェルナンド・トーレス選手の引退記者会見の模様を配信
カウントダウン to 8.23 エピソード 8月23日の引退試合を前に、トーレス選手へのインタビュー (引退の決断、過去のベストゴール、サガン鳥栖での思い出など) の模様を配信
その他
DAZNオリジナルドキュメンタリー C・ロナウド、ネイマール、モウリーニョ監督らのインタビュー
※過去の名勝負やそのときの心境など様々なことを語る

見てのとおり、ダゾーンにはこれだけのオリジナルコンテンツがあります。

Jリーグや海外サッカーなど、観られなかった試合でも全ゴールや試合のハイライトをまとめて観ることが叶います。

その他トレンドの選手についての特集、インタビューなどのコンテンツが豊富。

 

個人的に面白いと思ったのは、Jリーグ・ジャッジ・リプレイ

微妙な判定シーンについて話題となっているツイートをそのまま取り上げ、審判委員会の方やJリーグ副理事長、Jリーグウォッチャーの方がそれぞれの立場で問題の判定について意見を述べ議論していきます。

様々な視点から判定を見ることができるので、“そういう見方もあるのか” となるときがあります。

 

ダゾーンのサッカーではこのように、旬な試合、選手、話題を日々取り上げてくれます。

 

ダゾーンのサッカー番組表・スケジュール一覧を見る方法

続いて、ダゾーンのサッカー番組表・日程、今後の放送予定を一覧で観る方法を確認してみます。

 

ダゾーンではサッカーに限らず、番組表は以下の公式サイト内で見ることができます。

① DAZN番組表 (公式サイト内)

配信予定の試合をスポーツ別・日にち別で2週間先まで、また過去に行われた試合の見逃し配信・ハイライトも2週間前まで見ることができます。

 

また以下のページでも、2週間先までの番組表、過去1週間の番組表をスポーツ別・リーグ別でしぼり込んで一覧で見ることができます。

② DAZN番組表

こちらの番組表では試合の実況者・解説者の名前も見ることができます。

実況・解説がつくのかどうか、誰が担当するのかも知りたい場合はこちらのほうが便利かもしれません。

 

基本的にこの2つがあればサッカーのスケジュール、今後の放送予定を確認するのに十分かと思います。

※ドコモユーザーの方はこちらから

 

【まとめ】Jリーグ・海外サッカーを網羅的に観るならダゾーン

最後に、今回の記事のまとめです。

ダゾーンで観られるサッカーについてポイントを以下にまとめました。

以上、ダゾーンで観られるサッカーコンテンツの主な特徴をあげてみました。

これだけの試合がライブ配信され、ライブで観られない試合は見逃し配信 (フルタイムやハイライト) で視聴可能。

さらに各節のハイライトやその他様々な特集があり、いつでも観ることができます。

 

今後もダゾーンで放送されるサッカーコンテンツは増えていくと予想されるので、サッカーファンにはダゾーンが手放せない時代が来そうです。

 

ダゾーンでは一ヶ月無料お試しが利用可能!

そしてダゾーンには未加入の方限定で一ヶ月間 (31日間) の無料お試しが利用できます。

観たいリーグや試合、選手などがいて加入を迷っている方は、まず無料お試しを利用してみるのが良いかと思います。

簡単に手続きをすることができ、無料期間内にいつでも退会が可能。

さらに無料期間中でも有料会員とまったく同じく利用できるので、どの試合も何回でも見放題となります。

 

有料会員でもダゾーンの料金は、

  • ドコモユーザー:月額 980円 (税抜)
  • ドコモ以外の方:月額 1,750円 (税抜)

と、これまでサッカーを観るのに必要だった金額を考えるとかなり安めの料金です。

 

有料会員を考えている方であっても最初の一ヶ月間はどのみち無料となるので、まずは一ヶ月間の無料お試しからどうぞ。

※ドコモユーザーの方はこちらから

 

 

関連記事・関連ページ

スポンサーリンク