【ユーロ2020】プレーオフ組み合わせとルール&本大会抽選会ポット分けを確認!

 

来年夏に開催される、ヨーロッパNo.1を争うサッカーの国際大会『UEFAユーロ2020』。

 

その出場権をかけた予選 (本予選) がすべて終了し、本大会出場24チーム中20チームが決定。

残りの4枠は来年3月に行われるプレーオフにより決定しますが、このプレーオフについても出場チームが決定。

 

さらにはユーロ本大会のポット分けも決まりました。

 

そこで今回は、残りの出場4枠をかけたプレーオフ、さらには本大会組み合わせ抽選のポット分けなど、注目となっている以下の内容について詳細を確認してみます。

 

今大会はレギュレーションがとても複雑なので、順番に解説していきます。

 

※追記※ 12月1日

本大会のグループリーグ組み合わせ抽選会が行われ、前回大会ベスト4のうちドイツ、フランス、ポルトガルの3チームが同居するという、本物の“死の組”が誕生しました。

⇒ 組み合わせ抽選結果 & 日程はこちら

 

 

スポンサーリンク

 

本予選突破20チームの顔ぶれ

まずは、現時点での本大会出場決定国20チームの顔ぶれです。

ユーロ2020本予選突破20チーム

強豪国と言われるチームは順当に勝ち上がっています。

前回ユーロと前回W杯出場を逃していたオランダ代表も、久々の国際大会出場となります。

 

フィンランド代表は悲願の初出場。

 

【ユーロ2020】プレーオフ組み合わせ・日程・ルールについて

本予選の全日程が終了し、プレーオフ進出16チームもすべて出そろいました。

 

プレーオフ参加チームは以下のとおりです。

※11/22の抽選結果も反映済み

順位 プレーオフA プレーオフB プレーオフC プレーオフD
1 アイスランド ボスニア・H スコットランド ジョージア
2 ブルガリア スロバキア ノルウェー 北マケドニア
3 ハンガリー アイルランド セルビア コソボ
4 ルーマニア 北アイルランド イスラエル ベラルーシ

 

このプレーオフ進出チームはユーロ予選での順位ではなく、『UEFAネーションズリーグ2018-19』の成績により決定しています。

※予選を突破できなかったチームの中で、UEFAネーションズリーグの成績上位からプレーオフへ進出できる仕組み

 

ネーションズリーグとの兼ね合いについても解説すると長くなってしまうので、ここでは割愛します。

 

対戦組み合わせはランク1位対4位、2位対3位【1位2位がホーム開催】

そして各プレーオフの対戦組み合わせですが、各チームの順位により決まっています。

 

上記で記した各プレーオフの順位 (1~4) を参考に、

 

という組み合わせ。

 

試合は1位と2位のチームのホームで開催され、3位と4位チームはアウェイ戦となるルールです。

それぞれのプレーオフ (A~D) の準決勝で勝ち上がったチーム同士が決勝を戦い、その勝者 (4チーム) が出場権を手にできます

準決勝・決勝とも一発勝負

※詳しいレギュレーションについては、このあとの項目でも解説

 

これらに当てはめた各プレーオフの組み合わせは以下のとおりです。

⇒ プレーオフの詳細はこちら

 

プレーオフは2020年3月に開催【キックオフ時間も基本は統一】

そして気になるプレーオフの試合日程ですが、こちらも基本は決まっています。

 

次回3月の国際Aマッチウィークでの開催となっており、日にちも各プレーオフA~Dで以下の日にちに統一されています。

 

またキックオフ時間も、基本的に中央ヨーロッパ時間で20時45分に合わせられています。

日本時間だと冬時間で翌日4時45分、夏時間 (サマータイム期間) で同3時45分。

 

ただジョージア、ノルウェーなどの試合は例外で、そちらは中央ヨーロッパ時間18時 (日本時間で翌日2時 or 1時) となっています。

 

※準決勝は冬時間、決勝戦は夏時間

 

【プレーオフのルール】準決勝・決勝ともに一発勝負!延長PKもあり

最後に、プレーオフのルール (レギュレーション) についてまとめています。

 

先に説明した内容と重なる部分もありますが、重要なルールをひとまとめにしています。

 

【プレーオフについて】

 

なお、プレーオフの未決定箇所の抽選は、11月22日 (金) に開催され、全組み合わせとその他レギュレーションが決定しています。

↓ 以下の予選専用ページで更新済み ↓

⇒ ユーロ予選とプレーオフの全試合日程・結果はこちら

 

スポンサーリンク

 

【ユーロ2020】本大会の組み合わせ抽選会日程・ポット分けについて

ここからはユーロ2020本大会の組み合わせ抽選・ポット分けについて、まとめています。

 

本予選が終了したことにより、本大会の組み合わせ抽選ポット分けもすでに決まっています。

 

単独あるいは2ヵ国開催だったこれまでの大会とはちがい、2020年大会は「ヨーロッパ各地12ヵ国による分散開催」となるため、抽選においてもこれまでと違った措置がとられます。

 

まずは、すでに決まっているポット分け表を確認してみます。

 

【ユーロ2020本大会】ポット分け表

ポット分けは、ユーロ予選の成績により決定しています。

前回大会ではUEFAランキングに基づいて振り分けられましたが、今回は予選の成績を重視する方針がとられています。

 

前回大会優勝国 (ポルトガル) がポット1に入る措置もとられていません。

 

ポット1 ポット2 ポット3 ポット4
ベルギー フランス ポルトガル ウェールズ
イタリア ポーランド トルコ フィンランド
イングランド スイス デンマーク プレーオフA勝者
ドイツ クロアチア オーストリア プレーオフB勝者
スペイン オランダ スウェーデン プレーオフC勝者
ウクライナ ロシア チェコ プレーオフD勝者

 

ご覧のとおり、予選での成績が良いチームから順にポット1⇒ポット2⇒ポット3⇒ポット4と振り分けられています。

まだ出場が決まっていないプレーオフの勝者4チームに関しては、最初からポット4入りが確定

 

【重要】本大会出場の開催国は必然的に自国開催のグループへ

続いて組み合わせ抽選についてですが、今大会は抽選前に知っておかなければならないこといくつかあります。

 

2020年大会は12ヵ国開催ですが、すでに抽選前から各グループの試合開催地が決まっています。

 

以下、抑えておくべきポイントと、各グループの開催国一覧表です。

 

重要なのは2つ目の項目。

最後の項目はわかりにくいので、インプットしなくても大丈夫かと思います。

 

  開催国1 開催国2
グループA イタリア アゼルバイジャン
グループB ロシア デンマーク
グループC オランダ ルーマニア
グループD イングランド スコットランド
グループE スペイン アイルランド
グループF ドイツ ハンガリー

※この表は各グループの開催国の表です

※背景色について
本予選により出場決定
プレーオフ進出チーム
敗退決定チーム

 

上表で確認すると、グループAではイタリアとアゼルバイジャンが開催国となっているため、本大会出場決定のイタリアは必然的にグループAに。

同じくグループBではロシアとデンマークが開催国で、こちらは両者とも出場を決めているため、ロシアとデンマークはともにグループBに組み込まれます。

 

つまり、開催国であるチームが本大会出場となった場合、すでに組み込まれるグループが決定済みというわけです。

 

 

さらに、抽選では政治的衝突のある恐れのあるチーム同士が同じグループに入らないよう措置がとられます。

今回の抽選の場合、

  • ウクライナとロシア
  • ロシアとコソボ

がこれに当てはまります。

※コソボはプレーオフに勝利した場合

 

【現時点の組み合わせ】B組はベルギー、ロシア、デンマークの3チームが決定済み

上記であげたポイントをふまえると、グループリーグ組み合わせは以下のようになり、9チームがすでにどのグループに入るのか決定しています。

※最終更新日:2019/11/23

ポット グループA グループB グループC
1 イタリア ベルギー ウクライナ
2   ロシア オランダ
3   デンマーク  
4     プレーオフD or A勝者
ポット グループD グループE グループF
1 イングランド スペイン ドイツ
2      
3      
4 プレーオフC勝者 プレーオフB勝者 プレーオフA or D勝者

このグループ表からもわかるとおり、ポット1のチームは全チームがどのグループに入るのか決定済み

 

さらにポット2からもロシアとオランダが、ポット3からはデンマークが、すでに入るグループが決定済み。

 

この結果、グループBはベルギー、ロシア、デンマークの3チームがすでに出そろうという結果になっています。

 

また、プレーオフBにはアイルランドがいることから、アイルランドが開催国として選ばれているグループEのポット4には、すでに「プレーオフB勝者」が入ることも決まっています。

 

 

抽選は、以上のチームがすでに決められている箇所に組み込まれることを前提とした上で、進められていきます

 

抽選会は、ポット1から順にポット4までの抽選を行うと同時に、各チームグループ内のどのポジションに組み込まれるのかの抽選も実施。

前述した様々な条件が満たされるようにして、各チームが各グループ・各ポジションに振り分けられます。

 

ユーロ本大会の組み合わせ抽選会は2019年11月30日 (土) にルーマニアのブカレストで開催

抽選開始は現地19時~、日本時間だと12月1日 (日) の午前2時~となります。

 

【まとめ】今大会の抽選は複雑…レギュレーションのポイントまとめ

ここまで長々と解説してきましたが、今大会はとても複雑なレギュレーションとなっているため、すべてを理解するのは大変です。

 

そこで重要なポイントを下記にまとめてみました。

 

 

 

ここまで解説してきたことをふまえた現時点での「ユーロ2020本大会のグループ・日程」については、ユーロ2020大会専用ページで随時更新中です。

 

本大会の組み合わせ抽選結果についても、そちらのページと、またTwitterでも速報します。

 

関連記事・関連ページ

スポンサーリンク