ユーロ2020にノルウェー代表は出場できず…ホーランドが2022年カタールW杯で見られる可能性も低い?

公開日 2020年5月22日 最終更新日 2021年4月12日

2021年の6月に開幕する「ユーロ2020」(欧州選手権)。

 

このユーロ2020について、サッカーファンが少なからず気にしていたのが、ノルウェー代表が本大会に出場できるのかどうかです。

なぜなら、ノルウェー代表には現在ブレイク中のホーランド(ドルトムント所属)がいるからです。

 

しかし、ノルウェー代表はユーロ2020予選で敗退しており、本大会でホーランドを見ることは叶わなくなりました。

 

ユーロ2020には出場できないことが決定したノルウェー代表ですが、2022年カタールW杯には出場できそうなのかどうかも確認してみます。

 

 

スポンサーリンク

 

ユーロ2020にノルウェー代表は出場できず【プレーオフで敗退】

ユーロ2020にノルウェー代表は出場できませんでした。

 

ノルウェー代表はユーロ2020予選、グループでは3位となって本大会ストレートインは叶わずプレーオフに回りましたが、プレーオフでも初戦(準決勝)セルビア戦に敗れて出場権を逃しました。

ノルウェー代表FWアーリング・ホーランドをユーロ2020で見ることは叶わなくなりました。

 

 

 

ノルウェー代表のユーロ2020予選グループの成績

ノルウェー代表は予選でグループFに入り、強豪のスペインやスウェーデンらと激突しました。

H/A 結果 対戦相手
1 A 1-2 スペイン
2 H 3-3 スウェーデン
3 H 2-2 ルーマニア
4 A 2-0 フェロー諸島
5 H 2-0 マルタ
6 A 1-1 スウェーデン
7 H 1-1 スペイン
8 A 1-1 ルーマニア
9 H 4-0 フェロー諸島
10 A 2-1 マルタ

このようにノルウェー代表の予選成績を見てみると、10試合戦って負けたのは初戦のスペイン戦のみと、意外と良い成績を残していました。

格上相手だったホームでのスペイン戦と、スウェーデン戦(ホーム&アウェイ両方)の3試合は、引き分けています。

 

しかしながら勝利できたのは、明らかな格下だったフェロー諸島戦とマルタ戦(ともにホーム&アウェイ)の4試合のみで、あまりにも引き分けが多すぎました。

とりわけ、スペインとスウェーデンが勝利したルーマニア相手に、ノルウェーはホーム戦アウェイ戦どちらも引き分けに終わったのが痛すぎました。

 

ノルウェー代表のユーロ予選プレーオフ結果

ノルウェー代表は、2位までが無条件で出場となるグループを3位で終えたことで、プレーオフへ回りました。

 

上記のように、ノルウェー代表は難敵セルビアと対戦し、延長戦で勝ち越しゴールを奪われて敗退となっています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

ホーランドが2022年カタールW杯で見られる可能性も低い?

アーリング・ハーランド

 

ユーロ2020に出場できないノルウェー代表にとって、次なる目標は「2022年カタールW杯」です。

 

すでにヨーロッパでは2021年3月に予選が開幕し、ノルウェー代表は6大会ぶりのワールドカップ出場を目指すことになります。

 

しかし、ノルウェー代表は現在ヨーロッパ予選、開幕3試合を戦って6チーム中4位。

成績こそ3戦で2勝1敗と悪くない成績ですが、ライバルとなるトルコ相手に0-3と完敗したのは痛いところです。

1位がワールドカップへ無条件で出場、2位がプレーオフへ回ることになる中で、オランダもいるタフなグループということで、厳しい戦いとなりそうです。

 

しかしまだ3試合を終えただけで可能性は大いにあるので、9月から再開する試合には注目です。

 

【まとめ】ホーランドはユーロ2020で見られず…カタールW杯予選に注目

最後に、今回のまとめです。

 

ザルツブルクからドルトムントに移籍してさらにゴールを量産し、世界中の注目を集めているホーランド。

 

そのホーランド擁するノルウェー代表がユーロ2020に出場できないのは残念ですが、次なる国際大会「2022年カタールW杯」に出場できるのかどうか、予選結果には注目です。

 

スポンサーリンク