【スペインリーグ再開】ラ・リーガ見るならDAZNとWOWOWどちらが良いのか

DAZNとWOWOW

 

中断となっていたサッカーのスペインリーグ(ラ・リーガ)が、いよいよ6月11日に再開されることが決定。

 

約3ヵ月間サッカーのない日々を過ごしてきたので、サッカーファンにとっては待ちに待った再開です。

 

そしてそのサッカーの中でも人気の高いスペインリーグ(ラ・リーガ)が見られるのが、DAZN(ダゾーン)とWOWOW(ワウワウ)。

どちらもスペインリーグの放映権を持っています。

 

そこでこの記事では、スペインリーグを見たい場合DAZNとWOWOWどちらが良いのか、あらゆる面でご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

【結論】低価格でスペインリーグを基本全試合見られるDAZNのほうが人気

結論から言うと、人気のあるのはDAZN(ダゾーン)です。

 

下記のように、DAZNのほうが低価格な上に1部リーグの試合を多く見られます。(DAZNは基本的に毎節全試合を配信)

DAZNとWOWOWのスペインリーグ

このように、料金も試合数もどっちもお得なのがDAZN。

 

DAZNでは1部リーグ毎節最大10試合となっていますが、毎回全試合が配信されている状況です。

 

一方のWOWOWはDAZNより料金が高く、試合数も毎節最大5試合とDAZNより少なめ。

それでも5試合ということは、だいたいの日本人が見たい人気チームの試合、

あたりは放送される可能性が大です。

つまり、DAZNとWOWOWどちらでもこの上記クラブの試合はまず見られると思って良いです。

 

そしてDAZNはパソコンでもスマホアプリでもいつでも好きなときに開けばすぐに見られます。

 

無料体験に関しても、利用できるのがDAZN、そうでないのがWOWOW。

 

総合的に見ても、DAZNのほうがWOWOWよりコスパは良いイメージです。

 

 

テレビ画面で遅延なく見たい、2部リーグも見たい場合はWOWOW

ただ、WOWOWにもWOWOWにしかないメリットがあります。

 

まとめると、以下のような良い点があります。

 

上の表のとおり、WOWOWはスペインリーグ2部の試合を独占で放送しています。

香川真司、岡崎慎司、柴崎岳の試合を見たければ、WOWOWしかありません。

 

またWOWOWはテレビ放送なので、安定度はDAZNより上。

 

そしてWOWOWはサッカーのみならず、ドラマや映画などその他WOWOWで放送のあるコンテンツも見放題です。

 

DAZNの良いところ3選

スペインリーグのラ・リーガを見るならDAZNのほうが総合的に見て人気なのはわかりましたが、他にどのような良い点がDAZNにあるのかも気になるところ。

 

そこでここでは、DAZNの良いところを3つご紹介します。

 

ライブで見られなくても、見逃し配信を好きなタイミングで見られる

DAZNには見逃し配信があり、ライブで見られなかった試合を自分の好きなタイミングで見ることができます。

 

 

このようなことがよくあるかと思いますが、そういったときでも、

 

 

このように自分の好きなタイミングでいつでも視聴できます。

 

UEFAチャンピオンズリーグとプレミアリーグも全試合配信

DAZNはスペインリーグのみならず、日本人が見たい人気のリーグ・大会の上位を独占してしまっています。

 

 

上記4つはすべて全試合配信です。

ビッグクラブの試合のみならず、マイナーチームの試合も好きなだけ見放題。

色んな試合で起こるスーパープレーやドラマチックな展開を味わう機会が増えます。

 

他にも、

 

これらの配信もあり、正直DAZNのコスパは最強。

サッカーファンからすれば、DAZNは必須アイテムです。

 

⇒ DAZNで見られるサッカー一覧はこちら

 

とにかく低価格で、無料体験もある

これだけ中身の濃いDAZNですが、料金が高かったらガッカリ。

しかしそんな心配もありません。

 

DAZNの料金は、

 

 

以上のように、高くても毎月1,750円。

ケータイがドコモなのであれば、毎月約1,000円だけで、これだけ豊富なサッカーが見られてしまいます。

 

さらにDAZNには無料体験まであるので、1ヵ月だけ試してみてやめることもできます。

この場合は1円もとられることがありません。

 

今回、スペインリーグが再開されて今シーズン終了までが1ヵ月ちょっとなので、うまく日にちを見ながら入れば、無料のみで残りを楽しむこともできてしまいます。

(日本時間の最終節である7月20日まで無料で見たい場合、6月20日に申し込みすればOK)

 

 

↓ ドコモ利用者はこちら ↓
DAZN for docomo

 

WOWOWの良いところ3選

続いて、WOWOWの良い点も3つご紹介します。

 

香川真司、岡崎慎司、柴崎岳らの試合(スペイン2部)が見られる

まずはなんと言ってもスペインリーグの2部が見られること。

これは現在WOWOW独占となっています。

 

そしてメインで放送してくれるのは、日本人選手が所属するクラブチームの、

の試合。

 

スペイン2部は毎節最大3試合の放送なので、上記の日本人3クラブの試合はまず放送されます。

(WOWOWメンバーズオンデマンドのみの配信もあり)

 

テレビ放送で安定、録画して残すこともできる

そしてWOWOWはメインがテレビ放送(BSのチャンネル)なので、安定した画面、画質でサッカーを楽しむことができます。

 

もちろん、普通のテレビ番組を録画するのと同じように録画もできて、試合をいつでも振り替えることができます。

 

ちなみにWOWOWへ入れば、誰でも無料で見られる「WOWOWメンバーズオンデマンド(パソコンやスマホ視聴ができるもの)」へも、ついでに加入できます。

 

つまり、誰でもテレビのみならずパソコンやスマホなどでも視聴可能。

 

遅延時間が少ない

またWOWOWは衛星放送での受信なので、ネット配信のDAZNと比べると、遅延時間(試合が遅れて配信される時間)が少なめです。

 

ただ普通にサッカーを見るのであれば、この辺りはあまり比較する必要もなさそうです。

 

 

【まとめ】スペインリーグ見るならまずはDAZNの無料体験を使えばOK

結局、スペインリーグ見るならDAZNとWOWOWどちらが良いのか。

 

これまでご紹介してきたことふまえて迷っているのであれば、まずは無料体験のあるDAZNを使ってみるのが良いかと思います。

無料体験はいつか使い果たさないともったいないので、使えるときに消化するのがベスト。

後回しにして結局使わず終わってしまうなんてこともありがちなので、損した気分にならないようにしましょう。

 

今であれば、ちょうど再開となるスペインリーグ(ラ・リーガ)が1ヶ月ちょっとで終わるので、ここで使うのも良さそうですね。

マジョルカの久保選手が再開後も活躍してくれるのか、注目度もかなり高めです。

 

一方、WOWOWは加入した月は無料ですが、最低でも2,300円かかるので、「スペイン2部が見たい」といった場合以外であれば、やはりDAZNから試せば間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク