2021年のサッカー代表戦まとめ【日本代表&海外代表の日程と国際Aマッチ一覧】

2021年サッカー代表戦の日程

この記事では、2021年のサッカー代表戦の日程をまとめてご紹介。

これらを確認していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

2021年サッカー代表戦の大会と日程まとめ

まず、2021年のサッカー代表戦(A代表)の大会と日程は以下のとおりです。

日程
(2021年)
大会名 男女 大陸
6月11日

7月10日
コパ・アメリカ2020
(南米選手権)
男子 南米
6月11日

7月11日
ユーロ2020
(欧州選手権)
男子 ヨーロッパ
7月10日

8月1日
ゴールドカップ2021
(北中米カリブ海選手権)
男子 北中米カリブ海

 

その他、「ビーチサッカーW杯」と「フットサルW杯」も、2021年に開催予定となっています。

 

ちなみに、男女ともに、開催が2021年へ延期となっていた「U-20W杯」と「U-17W杯」ですが、これらはすべて中止に。

アンダー世代のW杯は2年に1度の開催でしたが、今回の開催はすべてなくなり、次回の大会(2022年と2023年)でそのまま開催地を引き継いで開催されることが決定しています。

 

ユーロとコパ・アメリカが同時開催予定

2021年サッカー代表戦の大会をピックアップするとすれば、やはり6月~7月にかけて開催される「ユーロ2020(EURO2020:欧州選手権)」「コパ・アメリカ2020(南米選手権)」になります。

 

 

両大会とも2020年夏に開催予定でしたが、新型コロナの影響により丸々1年の延期となりました。

 

なお、上記のとおり、ユーロ、コパ・アメリカともにほぼ同じ日程で開催予定。

そのため、日本で両大会とも視聴するとすれば、かなり寝不足になりそうなスケジュールです。

 

2021年も新型コロナ感染拡大が続くのが確実な中、まずは無事に開催されるかどうかに注目となりそうです。

 

2021年サッカー日本代表の日程まとめ

続いて、2021年サッカー日本代表(男女・各カテゴリー)の日程一覧です。

日程
(2021年)
大会名・試合 対戦国 男女
カテゴリー
2月14日

2月26日
SheBelieves Cup 2021
(アメリカ開催)
未定 女子
A代表
3月3日

3月20日
U-19アジア選手権2021
(ウズベキスタン開催)
GSでは
イラク
バーレーン
韓国
と対戦
男子
U-20
3月25日
(木)
2022年カタールW杯
アジア2次予選
ミャンマー
(ホーム)
男子
A代表
3月26日
(金)
国際親善試合 未定
(ホーム)
男子
U-24
3月27日

4月6日
モンテギュー国際大会
(フランス開催)
未定 男子
U-16
3月29日
(月)
国際親善試合 未定
(ホーム)
男子
U-24
3月30日
(火)
2022年カタールW杯
アジア2次予選
モンゴル
(アウェイ)
男子
A代表
3月31日

4月17日
U-16アジア選手権2021
(バーレーン開催)
GSでは
中国
サウジアラビア
インドネシア
と対戦
男子
U-17
4月8日
(木)
国際親善試合 未定
(ホーム)
女子
A代表
4月11日
(日)
国際親善試合 未定
(ホーム)
女子
A代表
6月2日

6月6日
U-16インターナショナル
ドリーム杯
(日本開催)
未定 男子
U-16
6月3日
(木)
国際親善試合
(キリンチャレンジ杯)
未定
(ホーム)
男子
A代表
6月5日
(土)
国際親善試合 未定
(ホーム)
男子
U-24
6月10日
(木)
国際親善試合 未定
(ホーム)
女子
A代表
6月12日
(土)
国際親善試合 未定
(ホーム)
男子
U-24
6月13日
(日)
国際親善試合 未定
(ホーム)
女子
A代表
6月7日
(月)
2022年カタールW杯
アジア2次予選
タジキスタン
(ホーム)
男子
A代表
6月11日
(金)
国際親善試合
(キリンチャレンジ杯)
未定
(ホーム)
男子
A代表
6月15日
(火)
2022年カタールW杯
アジア2次予選
キルギス
(ホーム)
男子
A代表
7月12日
(月)
国際親善試合
(キリンチャレンジ杯)
未定
(ホーム)
男子
U-24
7月14日
(水)
国際親善試合 未定
(ホーム)
女子
A代表
7月17日
(土)
国際親善試合
(キリンチャレンジ杯)
未定
(ホーム)
男子
U-24
7月21日

8月6日
東京オリンピック
(日本開催)
未定 女子
A代表
7月22日

8月7日
東京オリンピック
(日本開催)
未定 男子
U-24
8月23日

8月29日
SBSカップ
国際ユースサッカー
(日本開催)
未定 男子
U-18
8月30日

9月7日
2022年カタールW杯
アジア最終予選 (予定)
未定 男子
A代表
2022年カタールW杯
アジア最終予選 (予定)
未定 男子
A代表
9月14日

9月20日
国際ユースサッカー
(日本開催)
未定 男子
U-17
10月4日

10月12日
2022年カタールW杯
アジア最終予選 (予定)
未定 男子
A代表
2022年カタールW杯
アジア最終予選 (予定)
未定 男子
A代表
10月18日

10月25日
国際親善試合を開催? 未定 女子
A代表
国際親善試合を開催? 未定 女子
A代表
10月23日

10月31日
U-23アジア選手権2022
予選
未定 男子
U-22
11月8日

11月16日
2022年カタールW杯
アジア最終予選 (予定)
未定 男子
A代表
2022年カタールW杯
アジア最終予選 (予定)
未定 男子
A代表
11月22日

12月2日
国際親善試合を開催? 未定 女子
A代表
国際親善試合を開催? 未定 女子
A代表

※アンダー世代が行う「海外遠征」などは、ふくめていません

東京五輪が開催できるかはわかりませんが、上表のとおり、大会前にはU-24男子&なでしこジャパンともに、多くの親善試合を国内で開催予定です。

 

サッカー男子日本代表(フル代表)は、カタールW杯アジア2次予選から最終予選へ

サッカー日本代表

まず、2021年のサッカー日本代表(男子・フル代表)は、2022年カタールW杯アジア予選が、「2次予選」から「最終予選」へと移っていく年となります。

 

アジア2次予選の残りの4試合を、2021年3月の2試合と6月の2試合で消化。

ミャンマー⇒モンゴル⇒タジキスタン⇒キルギスという順で対戦しますが、日本代表は現在グループで首位を独走しており、このまま最終予選へ進出するのは間違いないでしょう。

 

そしてアジア最終予選は、9月の国際Aマッチデーから開始予定。

9月、10月、11月と、3ヵ月連続で各2試合を開催予定で、最終予選の全10試合のうち6試合を2021年内に消化する日程です。

 

本来であれば2020年3月と6月に2次予選を消化し、2020年9月から最終予選が開始予定だったため、カタールW杯のアジア予選は丸々1年延期となった形です。

コロナショックが続く中、まずは2021年3月にアジア2次予選が再開できるのか、ここが一番の注目です。

 

ちなみに上表のとおり、男子フル代表は6月のAマッチデー期間で一気に4試合を開催する日程です。

このうち2試合は親善試合を開催予定ですが、南米勢の国は呼ぶことが不可能。

欧州勢についても、ユーロ出場国と対戦することはできません。

 

 

2021年の国際Aマッチデー日程まとめ

続いて、2021年の国際Aマッチデー(国際Aマッチウィーク)の日程です。

※国際Aマッチデーとは、サッカー代表チームが代表戦の試合を行える期間のこと

国際Aマッチデー期間
(2021年)
Aマッチ内容
試合数
3月22日

3月30日
2試合を開催
(ヨーロッパは3試合)
5月31日

6月15日
4試合を開催
(ヨーロッパと南米は2試合)
8月30日

9月7日
2試合を開催
(ヨーロッパと北中米カリブ海は3試合)
10月4日

10月12日
2試合を開催
(北中米カリブ海は3試合)
11月8日

11月16日
2試合を開催

上表のように、2021年の国際Aマッチデーは例年と同じく、3月、6月、9月、10月、11月といった感じで日程が組まれています。

 

ただ、新型コロナの影響で2020年に国際Aマッチが開催できない期間が長かったため、その分2021年にマッチ数を増やしている月もあります。

とくに、6月上旬のAマッチ期間では、アジア地区の日本代表も一気に4試合を開催する日程。

またヨーロッパなどでも、一気に3試合を開催する期間があります。

 

詳細は、以下で解説します。

 

ヨーロッパではユーロにW杯予選と、ハードなスケジュールに

ヨーロッパではユーロ2020の開催、そしてカタールW杯ヨーロッパ予選もスタートし、ハードなスケジュールになっています。

 

以下が、ヨーロッパ地区の2021年国際Aマッチ日程です。

 

上記のとおり、4年に1度のヨーロッパでの祭典「ユーロ2020」が、6月11日から1ヵ月間にわたって開催されます。

 

そしてカタールW杯のヨーロッパ予選も始まり、全チームがグループステージでの全10節を2021年中に消化する日程。

中でも3月と9月の予選では、多くのチームが中2日で3試合立て続けに試合を行うことになります。

タフな日程となるため、選手起用の面や対戦順などによって、予選突破の明暗が分れるかもしれません。

 

また、国際親善試合を開催できるのは基本5月31日~6月8日までとなっており、この期間にヨーロッパ勢は基本2試合を組める日程となっています。

とくにユーロ2020出場チームの各国は、この期間に大会前の調整試合を組むことになるでしょう。

(W杯予選で5チーム編成のグループに入った国は、予選のない節に国際親善試合を組めることになります。)

 

南米でも、W杯予選からのコパ・アメリカという日程あり

また南米でも、ハードな日程が組まれています。

 

以下が、南米地区の2021年国際Aマッチ日程です。

 

上記のとおり、南米では延期となっていた「コパ・アメリカ」が6月11日から約1ヵ月間にわたって開催され、それ以外のAマッチデーはすべてカタールW杯の南米予選にあてられます。

 

ヨーロッパ予選とちがう点は、南米ではすべての予選が各Aマッチデー期間に2試合ずつということ。

ただ、南米では6月開幕コパ・アメリカ前のAマッチデー期間もW杯予選を開催する日程に。

つまり、W杯予選2試合消化後すぐにコパ・アメリカへ突入という流れになり、南米の各チームは6月~7月にかけてかなりハードな日程を強いられます。

 

【まとめ】サッカー代表戦の2021年はタフな日程に

新型コロナの影響により、2020年上半期は代表戦の試合がほとんど中止や延期に。

そのため、サッカー代表戦の2021年は、タフな日程が組まれています。

 

とくにヨーロッパでは、ユーロ、W杯予選と、短期間で試合をこなしていく期間が多くあります。

 

また日本代表のアジアでも、W杯予選の2次予選の残りを消化し、最終予選も半分以上の試合を消化する予定。

しかしながら、予定通り2021年3月に2次予選を再開できない可能性もあります。

そうなると、最終予選を現フォーマットでは消化できなくなり、最終予選を集中開催する案も出てきています。

 

いずれにしても、2021年も代表戦の試合は、ウイルス感染拡大に左右されそうです。

 

 

スポンサーリンク