【ユーロ2020デンマーク代表】メンバー・日程・対戦成績・予選結果

 

 

 

 

【ユーロ2020デンマーク代表】メンバー・日程・対戦成績・予選結果

現在絶好調のデンマーク代表、久々のユーロ上位進出へ期待は膨らむ

デンマーク代表は2大会ぶりの出場。

 

実はデンマーク代表は1992年大会のユーロで優勝経験があります。

しかしそれ以降は2004年大会のベスト8が最高で、それ以外はグループステージ敗退か出場すら叶わない時期が続いています。

しかしながら現デンマーク代表は、今回ユーロ2020では久々の上位進出へ期待できるチームに出来上がっています。

 

ユーロ2020予選ではスイス、アイルランドらと一緒のグループを負けなしで突破。

チームの中心であるMFエリクセンが予選グループ最多となる5ゴールを決め、チームを牽引。

また、昨年のネーションズリーグでもデンマーク代表はイングランドに勝利するなどして強さを見せつけており、ロシアW杯のベスト16で敗れて以降は、ここまで23戦を戦って敗れたのはベルギー戦の2試合のみです。

 

ユーロ2020本大会ではベルギー、ロシア、フィンランドと一緒のグループに入り、2位争いをロシアと繰り広げるとの見方が強いですが、決勝トーナメントへは進出してくるだろうというのが大方の予想です。

 

まずデンマーク代表としては、4大会ぶりのベスト8進出が目標となってきます。

ただ、現在の好調ぶりを考えるとそれ以上を狙える可能性も秘めており、ユーロ2020ではダークホース候補にもあげられています。

 

ユーロ2020・デンマーク代表メンバー

MFエリクセン(インテル)&ホイビェア(トッテナム)やFWブライスワイト(バルセロナ)など順当にメンバー入り

※2021年5月25日、デンマーク代表のユーロ2020本大会登録メンバー26名が発表

ユーロ2020 デンマーク代表メンバー
監督:カスパー・ヒュルマンド (デンマーク国籍)
Pos 背番号 選手名 所属クラブ
GK 1 カスパー・シュマイケル レスター・シティ
16 ヨナス・レスル ミッティラン
22 フレデリク・レノウ シャルケ04
DF 2 ヨアヒム・アンデルセン フラム
3 ヤニク・ヴェスターゴーア サウサンプトン
4 シモン・ケアー ACミラン
5 ヨアキム・メーレ アタランタ
6 アンドレアス・クリステンセン チェルシー
13 マティアス・ヨルゲンセン コペンハーゲン
17 イェンス・ストリガー・ラーセン ウディネーゼ
26 ニコライ・ボイレセン コペンハーゲン
MF 7 ロベルト・スコフ 1899ホッフェンハイム
8 トーマス・デラネイ ドルトムント
10 クリスティアン・エリクセン インテル
15 クリスティアン・ノルゴーア ブレントフォード
18 ダニエル・ヴァス バレンシア
23 ピエール=エミール・ホイビェア トッテナム
24 マティアス・イェンセン ブレントフォード
25 アンデルス・クリスティアンセン マルメFF
FW 9 マルティン・ブライスワイト バルセロナ
11 アンドレアス・スコフ・オルセン ボローニャ
12 カスパー・ドルベリ ニース
14 ミッケル・ダムスゴーア サンプドリア
19 ヨナス・ヴィンド コペンハーゲン
20 ユスフ・ポウルセン ライプツィヒ
21 アンドレアス・コルネリウス パルマ

※試合登録のメンバーは23名

 

ユーロ2020・デンマーク代表の試合日程・対戦国・対戦成績

フィンランド戦とロシア戦で勝ち点4とれれば、決勝トーナメント進出はほぼ確定

グループステージ (グループB)
キックオフ
(日本時間)
対戦国 会場
(都市 / 国)
6/13 (日)
1:00
フィンランド
(FIFAランク54位)
テリア・パルケン
(コペンハーゲン / デンマーク)
※フィンランド代表との対戦成績:38勝9分10敗
6/18 (金)
1:00
ベルギー
(FIFAランク1位)
テリア・パルケン
(コペンハーゲン / デンマーク)
※ベルギー代表との対戦成績:6勝3分6敗
6/22 (火)
4:00
ロシア
(FIFAランク38位)
テリア・パルケン
(コペンハーゲン / デンマーク)
※ロシア代表との対戦成績:0勝0分1敗

⇒ ユーロ2020 (全グループ全試合日程・順位表)

 

デンマーク代表はユーロ2020の開催国の1つに選ばれており、グループステージの全3試合を首都コペンハーゲンにある「テリア・パルケン」で開催することができます。

 

 

デンマーク代表の目標は「2004年大会以来のベスト8進出」といったところでしょうか。

現チームの強さを考えるとベスト4進出も夢ではないわけですが、まずはグループステージを突破することです。

 

このグループBでは明らかにベルギーの力が突出しており、2位をデンマークとロシアが争うといった構図ですが、デンマークがグループ2番手との見方が強めです。

グループステージ全3試合をホームで戦えるというのも、かなり大きなメリット。

 

デンマーク代表としては初戦フィンランド戦で勝ち切れるかどうかが非常に重要で、ここで勝ち点3をしっかり獲得できれば、グループ突破の可能性は高いものになります。

 

ベルギーを上回って首位突破するのは厳しいかもしれませんが、このグループBでは2位突破の場合でも、決勝トーナメント1回戦で対戦するのはグループA2位ということで、好調デンマークとしては上位進出へチャンスのある組み合わせです。

 

デンマーク代表のユーロ2020予選結果

デンマーク代表はユーロ予選を無敗で突破【アウェイ・スイス戦では0-3からラスト10分で追いつく奇跡】

日にち
(2019年)
H/A 勝敗 結果 対戦国
3/26 A 3-3 スイス
6/7 H 1-1 アイルランド
6/10 H 5-1 ジョージア
9/5 A 6-0 ジブラルタル
9/8 A 0-0 ジョージア
10/12 H 1-0 スイス
11/15 H 6-0 ジブラルタル
11/18 A 1-1 アイルランド
※8戦戦い、4勝4分0敗・23得点6失点
※グループ2位で、ユーロ2020本大会の出場権を獲得

⇒ ユーロ2020予選 (全グループ全試合結果)

 

デンマーク代表はこの予選グループでスイス&アイルランドがライバルとなり、出場2枠を争うことになるとはっきりしていました。

 

そしてこれら2チームとの直接対決では、スイスとは3-3&1-0で勝ち越し、アイルランドとは2戦とも1-1という結果に。

アウェイでのスイス戦は3点リードされながらもラスト10分間で3点を奪って3-3のドローに持ち込むという、奇跡的な試合をくり広げました。

ライバル2チームとの対決で1度も負けることなく、最終的にデンマーク代表はユーロ予選を負けなしで突破することに成功しています。

 

予選でのデンマーク代表トップスコアラーは、チームの中心でもあるMFクリスティアン・エリクセン。

次いで、4ゴールを記録したのが、FWクリスティアン・ギトケアー。

FWブライスワイトとスコフも3ゴールを記録しており、このグループの上位得点ランクをデンマーク代表の選手らがほぼ独占しました。

また総得点数でも、首位突破したスイスを4ゴール上回る23ゴールを記録。

 

【劇的試合】ユーロ2020予選「スイス 3-3 デンマーク」ハイライト動画

 

【デンマーク代表】直近の試合結果

UNLではイングランドに勝利&W杯予選では欧州予選全チーム成績No.1の好調ぶり

※ユーロ2020予選終了後~本大会までに行った全試合 (随時更新)

日にち H/A 勝敗 結果 対戦国 種目
2020年
9/5
H 0-2 ベルギー UNL
9/8 H 0-0 イングランド UNL
10/7 H 4-0 フェロー諸島 親善試合
10/11 A 3-0 アイスランド UNL
10/14 A 1-0 イングランド UNL
11/11 H 2-0 スウェーデン 親善試合
11/15 H 2-1 アイスランド UNL
11/18 A 2-4 ベルギー UNL
2021年
3/25
A 2-0 イスラエル W杯予選
3/28 H 8-0 モルドバ W杯予選
3/31 A 4-0 オーストリア W杯予選
6/2 N 1-1 ドイツ 親善試合
6/6 H 2-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ 親善試合
※13試合を行い、9勝2分2敗の成績

※UNL=UEFAネーションズリーグ2020-21

 

デンマーク代表は2020年から現在まで12試合を行い、うち8試合が勝利という好成績を残しています。

しかも引き分けた2試合はイングランド戦&ドイツ戦、そして敗れた2試合はどちらもFIFAランク1位ベルギーとの対戦でした。

 

ネーションズリーグ、好調デンマークをもってしても最強軍団ベルギーには勝てなかったものの、イングランドとの対戦では1勝1分と勝ち越し同国を抑えてグループ2位となるなど、デンマーク代表のチーム力はぐんぐんと上がってきている印象です。

 

 

このように、デンマーク代表は現在絶好調。

「ロシアW杯以降で敗れたのがFIFAランク1位ベルギーのみ」ということや「カタールW杯予選で欧州全チームの中でNo.1のスタートを切った」ということを考えても、ユーロ2020本大会でサプライズを起こす可能性も十分にあり、久々の国際大会上位進出に期待がかかっています。

 

スポンサーリンク