【ユーロ2020フィンランド代表】メンバー・日程・対戦成績・予選結果

 

 

 

 

【ユーロ2020フィンランド代表】メンバー・日程・対戦成績・予選結果

初出場フィンランド代表、エースの点取り屋FWプッキを頼りにグループ突破のサプライズを起こせるか

フィンランド代表はユーロ&W杯とおして国際大会初出場です。

 

予選ではイタリア、ギリシャ、ボスニアらと一緒のグループとなり、ギリシャ&ボスニアらを退けて出場権を獲得しました。

エースのFWプッキ(ノリッジ)が予選全選手得点ランク3位タイとなる10ゴールを決め、フィンランド代表のユーロ初出場に大きく貢献しました。

 

ユーロ2020本大会ではベルギー、デンマーク、ロシアと一緒のグループとなりましたが、フィンランド代表にとっては全チーム格上の相手です。

とくにベルギーはFIFAランク1位で優勝候補筆頭にあげられており、デンマークも現在好調でFIFAランクでもトップ10入りの強敵。

さらにデンマーク&ロシアとはどちらもアウェイ戦となるため、3戦ともかなり厳しい戦いが予想されています。

フィンランド代表としては3戦全敗を免れるかどうかといったところですが、なんとか1勝をあげて、3位での突破を狙いたいところです。

 

FWプッキは3月のW杯予選でもチームの3ゴールすべてを奪っており、このプッキの得点力がフィンランド代表の運命を握っていると言えそうです。

 

ユーロ2020・フィンランド代表メンバー

31歳の点取り屋FWプッキなど順当にメンバー入り

※2021年6月1日、フィンランド代表のユーロ2020本大会登録メンバー26名が発表

ユーロ2020 フィンランド代表メンバー
監督:マルック・カネルヴァ (フィンランド国籍)
Pos 背番号 選手名 所属クラブ
GK 1 ルーカス・フラデツキー レヴァークーゼン
12 イェッセ・ヨロネン ブレシア
23 アンシ・ヤーコラ ブリストル・ローヴァーズ
DF 2 パウルス・アラユーリ パフォス
3 ダニエル・オシャウグネシー HJKヘルシンキ
4 ヨーナ・トイヴィオ BKヘッケン
5 レオ・ヴァイサネン IFエルフスボリ
15 ニコ・ハマライネン クイーンズ・パーク・レンジャーズ
16 トーマス・ラム PECズヴォレ
18 イェレ・ウロネン ゲンク
22 ユッカ・ライタラ ミネソタ・ユナイテッド
25 ロベルト・イヴァノフ ヴァルタ・ポズナン
MF 6 グレン・カマラ レンジャーズ
7 ロベルト・タイロル SKブラン
8 ロビン・ロド ミネソタ・ユナイテッド
9 フレドリク・イェンセン アウクスブルク
11 ラスムス・シュレル ユールゴーデンIF
13 ピリ・ソイリ エスビェア
14 ティム・スパルフ AEL
17 ニコライ・アルホ MTKブダペスト
19 ヨニ・カウコ エスビェア
24 オンニ・ヴァラカリ パフォスFC
FW 10 テーム・プッキ ノリッジ・シティ
20 ヨエル・ポーヤンパロ ウニオン・ベルリン
21 ラッシ・ラッパライネン CFモントリオール
26 マルクス・フォルス ブレントフォード

※試合登録のメンバーは23名

 

ユーロ2020・フィンランド代表の試合日程・対戦国・対戦成績

チャンスがあるとすればデンマーク戦かロシア戦だが、どちらもアウェイでの試合となる上に相性も最悪

グループステージ (グループB)
キックオフ
(日本時間)
対戦国 会場
(都市 / 国)
6/13 (日)
1:00
デンマーク
(FIFAランク10位)
テリア・パルケン
(コペンハーゲン / デンマーク)
※デンマーク代表との対戦成績:10勝9分38敗
6/16 (水)
22:00
ロシア
(FIFAランク38位)
クレストフスキー・スタジアム
(サンクトペテルブルク / ロシア)
※ロシア代表との対戦成績:1勝0分4敗
6/22 (火)
4:00
ベルギー
(FIFAランク1位)
クレストフスキー・スタジアム
(サンクトペテルブルク / ロシア)
※ベルギー代表との対戦成績:4勝4分3敗

⇒ ユーロ2020 (全グループ全試合日程・順位表)

 

フィンランド代表はユーロ2020の開催国に選ばれていません。

グループステージ対戦国のデンマーク&ロシアが開催国に選ばれているため、初戦デンマーク戦と第2戦ロシア戦はアウェイ戦になります。

 

 

フィンランド代表の目標は初出場にしてグループステージを突破することですが、勝ち点の獲得さえ厳しい立ち位置です。

 

デンマーク&ロシアとは相性が最悪で、デンマークとは50年以上、ロシアとは100年以上勝利がなく、なおかつ2試合ともアウェイでの試合。

逆にベルギーとは50年以上負けがなくお互いに第3国での試合となりますが、FIFAランク1位で優勝候補筆頭の相手ということで、こちらも当然勝ち点を奪うのが厳しい試合です。

ベルギーが2戦を終えてグループ突破を決めていれば、3戦目で主力メンバーを温存する可能性もありますが、主力抜きでもベルギーは3月のW杯予選でベラルーシに8-0と大勝している恐ろしいチーム。

 

とは言え、3試合のうち1勝だけあげることができれば突破の可能性は出てきます。

フィンランド代表としては、対戦国の中でFIFAランクが1番下のロシア相手に勝利を狙いたいところです。

 

フィンランド代表のユーロ2020予選結果

予選でギリシャ&ボスニアを退け、悲願の初出場【FWプッキがグループ最多の10ゴールを記録】

日にち
(2019年)
H/A 勝敗 結果 対戦国
3/23 A 0-2 イタリア
3/26 A 2-0 アルメニア
6/8 H 2-0 ボスニア・ヘルツェゴビナ
6/11 A 2-0 リヒテンシュタイン
9/5 H 1-0 ギリシャ
9/8 H 1-2 イタリア
10/12 A 1-4 ボスニア・ヘルツェゴビナ
10/15 H 3-0 アルメニア
11/15 H 3-0 リヒテンシュタイン
11/18 A 1-2 ギリシャ
※10戦戦い、6勝0分4敗・16得点10失点
※グループ2位で、ユーロ2020本大会の出場権を獲得

⇒ ユーロ2020予選 (全グループ全試合結果)

 

フィンランド代表にとってのユーロ予選は、同組のイタリアの突破は堅かったため、もう1枠をギリシャやボスニアと争う形でした。

 

当初はギリシャとボスニアどちらかの突破を予想する人が多かったわけですが、フィンランド代表はこれら両チーム相手にホーム戦で勝利。

この直接対決での勝利が非常に大きく、予選後半戦の両チームとのアウェイ戦では敗れたものの、最後は1試合を残しての悲願のユーロ2020出場を決めました。

 

予選ではチームの点取り屋FWプッキ(ノリッジ)が10ゴールを決めており、同グループのベロッティ(イタリア)&ゴヤク(ボスニア)の4ゴールを大きく上回る得点数を記録。

予選全選手でも得点ランクで3位タイとにランクインし、フィンランド代表のユーロ初出場に非常に大きく貢献した形です。

 

フィンランド代表のユーロ2020予選ゴール集

 

【フィンランド代表】直近の試合結果

昨年のフランス戦にはアウェイで勝利も、大会直前のエストニア戦には敗戦

※ユーロ2020予選終了後~本大会までに行った全試合 (随時更新)

日にち H/A 勝敗 結果 対戦国 種目
2020年
9/3
H 0-1 ウェールズ UNL
9/6 A 1-0 アイルランド UNL
10/7 A 1-5 ポーランド 親善試合
10/11 H 2-0 ブルガリア UNL
10/14 H 1-0 アイルランド UNL
11/11 A 2-0 フランス 親善試合
11/15 A 2-1 ブルガリア UNL
11/18 A 1-3 ウェールズ UNL
2021年
3/24
H 2-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ W杯予選
3/28 A 1-1 ウクライナ W杯予選
3/31 A 2-3 スイス 親善試合
5/29 A 0-2 スウェーデン 親善試合
6/4 H 0-1 エストニア 親善試合
※13試合を行い、5勝2分6敗の成績

※UNL=UEFAネーションズリーグ2020-21

 

フィンランド代表は2020年以降の試合結果で、現在の実力がはっきりしています。

 

ユーロ2020出場国でベスト16やベスト8を狙うウェールズ&ポーランド&スイス&スウェーデンとの試合には全敗。

逆にユーロ2020出場が叶わなかったアイルランドには2戦2勝。

やはり現在地としてはグループステージ突破が現実的な目標ですが、ライバル国との差は大きそうです。

 

それでも、アウェイでのフランス戦では2-0で勝利する金星もあげており、その「金星」を本大会で1試合だけでもあげることができれば、突破の可能性も出てきます。

ただ、大会直前のエストニア戦にはまさかの敗戦を喫しています。

 

 

初出場チームとしてフィンランド代表がサプライズを起こすことができるのかどうかに注目です。

 

スポンサーリンク