【ユーロ2020ハンガリー代表】メンバー・日程・対戦成績・予選結果

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hungarian Football Federation(@mlsztv)がシェアした投稿

 

 

 

 

【ユーロ2020ハンガリー代表】メンバー・日程・対戦成績・予選結果

「死の組」アウトサイダーのハンガリー代表、奇跡の突破のために “ホームスタジアム観客100%” を味方につけたいところ

ハンガリー代表は初出場となった1964年大会でいきなり3位に輝きましたが、1976年大会以降は10大会連続で出場権獲得に失敗。

それでも前回44年ぶりにユーロ出場を決めると、今回ユーロ2020でも2大会連続での出場を果たしています。

 

W杯においても大会初期の頃に準優勝が2回あるなど好成績を残していた過去がありますが、近年では停滞期が続いており、今回ユーロ2020でも目指すはグループステージ突破です。

 

しかしハンガリー代表が本大会で組み込まれたグループは、フランス&ポルトガル&ドイツのいる「死の組」。

グループ突破を確実にするには2位以内に入らなければならず、3位となった場合でも他グループの結果次第では突破できますが、それすら厳しい組み合わせとなってしまいました。

 

予選ではクロアチア、ウェールズ、スロバキアに次いでグループ4位となってしまったものの、プレーオフには進出。

プレーオフでは決勝戦で前回ユーロベスト8のアイスランドを相手に終了間際の劇的2ゴールで逆転勝ちし、見事出場権を手にしました。

予選総合成績ではユーロ2020出場チームの中で最下位でしたが、その後ネーションズリーグではリーグA進出も果たしており、死の組を引っかき回す存在となる可能性も否めません。

 

フランス&ポルトガル&ドイツの3チームによる攻防に注目されがちですが、ハンガリー代表はホームで唯一観客100%で戦えるチームということもあり、サプライズを起こす可能性に秘めています。

 

ユーロ2020・ハンガリー代表メンバー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hungarian Football Federation(@mlsztv)がシェアした投稿

DFオルバン(ライプツィヒ)やFWアーダーム・サライ(マインツ)など順当にメンバー入りも…ハンガリーをユーロ2020へ導いたMFソボスライ(ライプツィヒ)は負傷で選外に

※2021年6月1日、ハンガリー代表のユーロ2020本大会登録メンバー26名が発表

ユーロ2020 ハンガリー代表メンバー
監督:マルコ・ロッシ (イタリア国籍)
Pos 背番号 選手名 所属クラブ
GK 1 ペーテル・グラーチ ライプツィヒ
12 デーネシュ・ディブス フェレンツヴァーロシュ
22 アーダーム・ボグダーン フェレンツヴァーロシュ
DF 2 アーダーム・ラング オモニア
3 アーコシュ・ケチュケーシュ ルガーノ
4 アッティラ・サライ フェネルバフチェ
5 アッティラ・フィオラ フェヘールヴァール
6 ヴィリ・オルバン ライプツィヒ
7 ロイク・ネゴ フェヘールヴァール
14 ゲルゲー・ロヴレンチチュ フェレンツヴァーロシュ
21 エンドレ・ボトカ フェレンツヴァーロシュ
26 ベンデグーズ・ボラ フェヘールヴァール
MF 8 アーダーム・ナジ ブリストル・シティ
10 タマーシュ・チェリ メゼーケヴェシュト
13 アンドラーシュ・シェフェル ドゥナイスカー・ストレダ
15 ラースロー・クレインヘイスレル オシエク
16 ダニエル・ガズダグ フィラデルフィア・ユニオン
17 ロランド・ヴァルガ MTKブダペスト
18 ダーヴィド・シゲール フェレンツヴァーロシュ
19 ケヴィン・ヴァルガ カスムパシャ
FW 9 アーダーム・サライ マインツ05
11 フィリプ・ホレンデル パルチザン
20 ロランド・サライ フライブルク
23 ネマニャ・ニコリッチ フェヘールヴァール
24 サボルチ・シューン FCダラス
25 ヤーノシュ・ハーン パクシュ

※試合登録のメンバーは23名

 

ユーロ2020ハンガリー代表の試合日程・対戦国・対戦成績

ハンガリー代表は3戦全敗を免れるかどうかだが、奇跡の突破を果たすためにはポルトガル戦で勝ち点を拾えるかが運命の分かれ道に

グループステージ (グループF)
キックオフ
(日本時間)
対戦国 会場
(都市 / 国)
6/16 (水)
1:00
ポルトガル
(FIFAランク5位)
プスカシュ・アレーナ
(ブダペスト / ハンガリー)
※ポルトガル代表との対戦成績:0勝4分9敗
6/19 (土)
22:00
フランス
(FIFAランク2位)
プスカシュ・アレーナ
(ブダペスト / ハンガリー)
※フランス代表との対戦成績:12勝2分8敗
6/24 (木)
4:00
ドイツ
(FIFAランク12位)
アリアンツ・アレーナ
(ミュンヘン / ドイツ)
※ドイツ代表との対戦成績:8勝7分8敗

⇒ ユーロ2020 (全グループ全試合日程・順位表)

 

ハンガリー代表はユーロ2020開催国のうちの1つに選ばれています。

グループステージの初戦ポルトガル戦&第2戦フランス戦をホームで開催でき、逆に第3戦ドイツ戦はアウェイ戦になります。

 

 

前回ユーロではベスト16入りを果たしたため今回ユーロ2020でもそれを達成したいわけですが、ハンガリー代表にとっては前回ユーロとちがって明らかに厳しいグループです。

それでも、前回ユーロ2016ではポルトガル、オーストリア、アイスランドと一緒のグループでポルトガル&アイスランドを抑えて首位突破を果たしており、今回は相手のレベルがちがうとは言え、サプライズを起こす可能性もなきにしもあらず。

 

グループを突破するために1勝はほぼ必要となってくるため、ハンガリー代表としては初戦ポルトガル戦もしくは第3戦ドイツ戦で勝利を狙いたいところ。

初戦でつまずきがちなポルトガルや現在低調気味のドイツであれば、可能性がまだあるかもしれません。

この2戦で1勝1分という成績を残せば突破はほぼ確定しますが、ハンガリー代表の立ち位置としては3戦全敗を免れるかどうかといったところなわけで、相当困難なミッションであることは間違いありません。

 

それでも、ハンガリー代表のメリットとしては最初の2試合をホームで戦えることで、なにより開催11都市中唯一観客100%で行われる予定なのが、このハンガリー(ブダペスト)のスタジアムです。

ハンガリー代表としては初戦ポルトガル戦で勝ち点1取れればグループ突破へ希望が持てますが、ポルトガル戦に敗れるとグループ突破はかなり厳しくなりそうで、やはり初戦で勝ち点を拾えるかが運命を左右しそうです。

 

このグループFはフランス&ポルトガル&ドイツによる戦いが当然注目されますが、アウトサイダーであるハンガリー代表が強敵3チーム相手にどこまで戦えるかもまた見どころです。

 

ハンガリー代表のユーロ2020予選結果

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hungarian Football Federation(@mlsztv)がシェアした投稿

ハンガリー代表は予選グループ5チーム中4位となるも、プレーオフでの劇的逆転勝利により出場権獲得【DFオルバンがチーム最多得点】

日にち
(2019年)
H/A 勝敗 結果 対戦国
3/21 A 0-2 スロバキア
3/24 H 2-1 クロアチア
6/8 A 3-1 アゼルバイジャン
6/11 H 1-0 ウェールズ
9/9 H 1-2 スロバキア
10/10 A 0-3 クロアチア
10/13 H 1-0 アゼルバイジャン
11/19 A 0-2 ウェールズ
※8戦戦い、4勝0分4敗・8得点11失点
※グループ4位となり、予選プレーオフへ進出
日にち
(2020年)
H/A 勝敗 結果 対戦国
10/8 A 3-1 ブルガリア (準決勝)
11/12 H 2-1 アイスランド (決勝)
※プレーオフ(準決勝と決勝)を勝ち抜き、ユーロ2020本大会の出場権を獲得

⇒ ユーロ2020予選 (全グループ全試合結果)

 

ハンガリー代表はユーロ2020予選グループで、クロアチア、ウェールズ、スロバキアに次いで4位となってしまい、本大会へ無条件での出場はならず。

団子状態となったグループで2位ウェールズとは勝ち点2届かず、5チーム中4位という結果になってしまったものの、ネーションズリーグでの結果によりプレーオフ出場は確保。

 

1発勝負のプレーオフ、準決勝ブルガリア戦には3-1で勝利。

決勝戦では前回ユーロベスト8のアイスランドと対戦し、前半にキーパーのファンブルから先制点を許すも、後半43分に追いつき、さらに終了間際にはMFソボスライがミドルで劇的な決勝ゴールを奪い、2-1と逆転勝利を収めてユーロ2020の出場権を獲得しました。

 

予選グループでのハンガリー代表トップスコアラーはDFオルバンとMFパトカイで、2ゴールを記録。

プレーオフでの得点もふくめると、DFオルバンはセンターバックながらハンガリー代表予選最多3ゴールをあげたことになります。

 

しかし、予選グループでの総合順位は、ユーロ2020出場国の中で最下位の成績。

 

ハンガリー代表をユーロ2020本大会へと導いた20歳MFソボスライも、負傷でメンバー外となっています。

 

MFソボスライがハンガリー代表をユーロ2020本大会へ導く劇的ゴール!【ユーロ2020予選プレーオフ決勝・ハンガリーvsアイスランド】

 

【ハンガリー代表】直近の試合結果

11戦でわずか1敗のみも、ユーロ2020で対戦するような強敵との試合はなし

※ユーロ2020予選終了後~本大会までに行った全試合 (随時更新)

日にち H/A 勝敗 結果 対戦国 種目
2020年
9/3
A 1-0 トルコ UNL
9/6 H 2-3 ロシア UNL
10/8 A 3-1 ブルガリア ユーロ予選
10/11 A 1-0 セルビア UNL
10/14 A 0-0 ロシア UNL
11/12 H 2-1 アイスランド ユーロ予選
11/15 H 1-1 セルビア UNL
11/18 H 2-0 トルコ UNL
2021年
3/25
H 3-3 ポーランド W杯予選
3/28 A 3-0 サンマリノ W杯予選
3/31 A 4-1 アンドラ W杯予選
6/4 H 1-0 キプロス 親善試合
6/8 H 0-0 アイルランド 親善試合
※13試合を行い、8勝4分1敗の成績

※UNL=UEFAネーションズリーグ2020-21

 

ハンガリー代表はここまで13試合行ってわずかに1敗のみと、好成績を残しています。

ネーションズリーグでも、ユーロ2020に出場するロシア&トルコに順位で上回り、リーグA昇格を果たしています。

 

しかしハンガリー代表は見てのとおり、ユーロ2020本大会で対戦するポルトガル、フランス、ドイツといった優勝を狙うレベルのチームとは近年対戦していないことがわかります。

本大会の初戦、いきなり前回王者ポルトガルと対戦する試合に注目が集まります。

スポンサーリンク