【2022年カタールワールドカップ予選】大陸間プレーオフ

 

2022年カタールワールドカップ予選・大陸間プレーオフ【参加国】

未定
(アジア予選プレーオフ勝者)
※アジア5位チーム
未定
(オセアニア予選勝者)
※オセアニア1位チーム
未定
(北中米カリブ海最終予選4位)
※北中米カリブ海4位チーム
未定
(南米予選5位)
※南米5位チーム

大陸間プレーオフ【試合日程・結果】

※各組(各プレーオフ)の勝者2チームがW杯の出場権を獲得

結果
未定
2022年6月 (予定)

HA

未定
2022年6月 (予定)

AH


(2戦合計)
結果
未定
2022年6月 (予定)

HA

未定
2022年6月 (予定)

AH


(2戦合計)

※試合日程・キックオフ時間などは変更になる可能性があります (随時更新)

 

2022年FIFAワールドカップ予選・大陸間プレーオフ 予選方式

大陸間プレーオフ参加国数:4チーム

大陸間プレーオフ
参加4チーム (アジアプレーオフ勝者、オセアニア予選勝者、北中米カリブ海最終予選4位、南米予選5位)
方式:参加4チームが2チームずつ2組に分かれて、ホーム&アウェイ方式で対戦。
 各組 (各プレーオフ) の勝者2チーム (2戦合計) がW杯の出場権を獲得

※大陸間プレーオフについて(レギュレーション)
 ・大陸間プレーオフの組み合わせは、オープン方式で開催(すべてのチームがすべての相手と対戦する可能性あり)
 ・プレーオフはホーム&アウェイ方式で2試合開催
 ・2戦合計スコアの勝者が、W杯の出場権を獲得
 ・2戦合計スコアが同点の場合、アウェイゴール数の多いチームが勝ち上がる(アウェイゴールルールが適用される)
 ・アウェイゴール数も同じ場合、30分間(15分ハーフ)の延長戦を行う
 ・延長戦においても、アウェイゴールルールは適用される(つまり、延長戦でゴールが入って同点の場合、2戦目をアウェイで戦ったチームが勝ち上がる)
 ・延長戦でもゴールが生まれなかった場合、PK戦を行う

⇒ 大陸間プレーオフのレギュレーション詳細はこちら

スポンサーリンク